子供靴1

生活情報

子供靴の選び方、洗い方を考えなくてよい!子供靴のサブスク Kutoon の料金、口コミを紹介

子供靴の選び方(サイズの決め方や選ぶときの注意点)や、子供靴の洗い方などを考えるのは面倒?これらの手間が一切かからない方法があります。それが、子供靴のサブスクKutoon (クトゥーン)です。料金や口コミなどを含めて詳しくご紹介します。

子供靴の選び方、洗い方を考えなくてよい!

お子様のいるパパやママは、子供靴に対して、選び方がわからない、洗い方がわからない、などの悩みをお持ちではないでしょうか?

子供靴2

子供靴の選び方がわからない

子供靴は、すぐに小さくなってしまうので、頻繁に買い換えなくてはいけない。ジャストサイズを選んだつもりでも、気が付いてみたら窮屈になっていた。少し大きめを選んだら、ぶかぶかで歩きにくそう。いったいどうしたらよいのだろうか?

基本的には、子供の靴は、足の成長を考えて、ジャストサイズより0.5cm大きめを選ぶことがポイントです。この『0.5cm大きめ』という点を覚えておいてください。

成長期のお子様の足はとても柔らかい状態にあります。靴が足に合わないと、足の発達に悪影響を及ぼすことはもちろん、膝や腰、内臓の働きにまで悪影響が及ぶこともありますので、充分に注意してあげる必要があります。

特に、足の成長が速い幼少期には、3ヵ月くらいごとに足のサイズを測って、足の大きさと靴の大きさが合っているか、チェックすることが望ましいです。

子供の年齢に応じたサイズ表もあるようですが、実際には子供の成長度合いや足の形によって違いがあります。また、メーカーによって靴のサイズ感も異なるので、できる限り実際に履いてみて、適したサイズの靴を選ぶようにします。

まず、靴選びに際して下記の点に注意します。

  • つま先が適度に反り上がっている靴を選ぶ
  • できるだけ軽い靴を選ぶ
  • 通気性、吸湿性の良い素材の靴を選ぶ
  • あまり厚底のものを選ばない

実際に靴を履いてみるときにチェックするポイントは、下記の通りです。

  • かかとをぴったりと合わせ履き、テープやひもなどをきちんとしめる
  • 甲が密着しているかチェックする
  • かかとが動いてしまわないかチェックする
  • 足の指を自由に動かせる余裕があるかチェックする
  • 歩いてみて、痛くないかバランスよく歩けるかチェックする

子供の成長に合わせて、靴を選び直していくのは大変ですね。それに、すぐに小さくなってしまうので、使い古さないうちに買い換えるのはもったいないですね。

さらに、子供の靴にも流行がありますので、小学生くらいになると、好みもうるさくなります。その都度、最新のデザインの靴を選ぶのも大変です。

靴の洗い方がわからない

幼児のお子様だと、外で泥んこ遊びをするし、小学生になるとスポーツをしたりして、子供靴って本当にすぐ汚れますよね。最適な洗い方もよくわからないし、頻繁に洗うのは面倒くさいというパパやママも多いのではないでしょうか。

子供靴の正しい洗い方は、下記の通りです。

  • 洗う前にブラッシなどで汚れをよく落としておく
  • バケツまたはジッパーバッグにぬるま湯を入れて、洗濯用洗剤を入れ、30~120分つけ置きする
  • 洗剤が残らないように、しっかりすすぐ
  • 乾いたタオルで拭いて水気を取る
  • 靴専用のハンガーにかかとが下になるように吊り下げて、陰干しをする

汚れを放置しておくと落ちにくくなるので、通常は1週間に1回程度は洗うようにします。洗濯機を使いたい人は、洗濯ネットに入れて、水を少し多めに入れて洗うこともできます。いずれにしても、とても面倒ですね。

選び方も、洗い方も考えなくてよい

このように、子供の靴を選んだり、洗い方を考えたり、頻繁に洗ったりするのは、とても大変です。しかし、子供の靴の選び方も洗い方も考えなくてよい、子供靴を洗わなくてもよい、魔法のような解決策があります。それが「子供靴のサブスク」という方法です。

子供靴のサブスク Kutoon の料金、口コミを紹介

サブスクとは何か?

サブスクは、サブスクリプション(subscription)の略語です。日本では新しい用語という印象がありますが、英語圏では、昔から新聞や雑誌などの定期購読という意味で使われてきた用語です。

昨今は、ミニマムライフを好み、できる限りモノを所有しないライフスタイルを選ぶ人も多くなっています。その中で、サブスクリプションという用語に、新しい価値観が加えられるようになってきました。

サブスクリプションの意味は、一定期間利用できる権利に対して料金を支払うという方式です。これを利用することによって、商品やサービスを購入しなくても利用価値を得ることが可能になります。

子供靴のサブスク Kutoon とは

子供靴のサブスク Kutoon とは、文字通り、子供靴にサブスクによる料金方式を当てはめたサービスです。子供靴のサブスク Kutoon を利用することにより、子供靴を購入したり、所有したりしなくても、子供靴を利用できるようになります。

子供靴のサブスク Kutoon の3つのメリット

子供靴のサブスク Kutoon を利用することによる3つのメリットをご説明します。

自分で靴を洗わなくてよい

子供靴のサブスク Kutoon を利用すると、もう自分で靴を洗わなくていいんです。お子様の靴が砂場で遊んだり雨で濡れたときも、洗わずにそのまま返却して次の靴と交換することができます。これはすごく楽ですね。

いつもきれいな靴を履かせられる

子供靴のサブスク Kutoon は、自社で靴クリーニング専用設備を保有しています。だから、お客様から返却された靴は、丁寧にクリーニングして、次のお客様へお貸し出ししています。あなたのお子様に履かせる子供靴は、いつもきれいな状態で使えます。

いろいろな靴を試せる

子供靴のサブスク Kutoon は、NIKEやasics、New Balanceなどの有名メーカーを中心に2,000足以上の靴をご用意しています。購入ではなくレンタルだから、普段ご自分では買わないような靴も気軽に試すことができます。

そして、もしサイズが合わなかったり、お子様が気に入らなくて履いてくれなくても大丈夫です、交換すればよいのですから。どんどんいろいろな子供靴を試してください

子供靴のサブスク Kutoon の利用手順

子供靴のサブスク Kutoon の利用手順は下記の通りです。

  1. 普段履いている子供靴のメーカーとサイズを入力するとオススメの中敷きサイズが表示されます
  2. 中敷きサイズを指定して、レンタル可能な子供靴の一覧が表示されます
  3. 一覧の中からお子様に履かせたい子供靴を選びます
  4. 会員登録と料金プランの選択をします
  5. 子供靴が届いたら、汚れを気にせずがんがん履きます
  6. 汚れたり、飽きたり、サイズ変更になったら、次の子供靴を申し込みます
  7. 次の子供靴がきたら、届いた箱に前の靴を入れて返却します

※中敷きサイズ以外に、カラー、中敷きサイズ、メーカーサイズ、メーカー、靴タイプ、履き口、重量、横幅、品質、レンタル可能などの項目で検索できます。検索結果は、新しい順と人気順に並べ替えることができます。

※靴選びに迷ったら、靴のコンシェルジェに相談して選んでもらうこともできます。サイズが合わなければすぐに、次の靴に変えることができます。もうあなたは、子供靴の選び方や子供靴の洗らい方や洗濯に悩まされることはなくなります。

子供靴のサブスク Kutoon の料金

子供靴のサブスク Kutoon では、3つの料金プランが用意されています。

  • 手元に1足プラン ⇒ 月額2,100円~
  • 手元に2足プラン ⇒ 月額2,450円~
  • 手元に3足プラン ⇒ 月額3,200円~

※1足を毎日履くのは心もとないので、2足プランがいちばん人気となっています。兄弟姉妹で利用するなら、3足プランがおすすめです。

子供靴のサブスク Kutoon の口コミ

SNSに投稿されている子供靴のサブスク Kutoon の口コミをご紹介します。

まとめ

今回の記事では、子供靴のサブスク Kutoon をご紹介しました。子供靴って、すぐに小さくなるし、洗うのはとても面倒だし、サブスクに最適なグッズだと思います。

ママやパパにとっては、洗わずそのまま返却できるので自宅で子供靴を洗わなくてよくなる、レンタルなので普段買わないような子供靴も履かせてあげられるというメリットがあります。

子供にとっては、いつもジャストサイズのキレイでお気に入りの子供靴を履ける、毎月新しくいろいろな子供靴を試せて楽しくなる、というメリットがあります。

子供靴のサブスク Kutoon では、まだ履けるのに捨てられる子供靴の寄付も募っています。レンタルの基準を満たす子供靴はレンタルし、それ以外の子供靴は指定団体に寄付しています。社会にとってもメリットのある活動をしているのですね。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、 子供靴のサブスク Kutoon をクリックしてご覧ください。

幼児英語プログラム
幼児英語はいつから?効果的な進め方や教え方は?おすすめの幼児英語教材、幼児英語教室を紹介

幼児英語はいつからはじめたらよいのでしょうか?幼児教育コンサルタントが効果的な進め方や教え方のモデルプログラムをご紹介します。プログラムを進める上で、実際に活用すべきおすすめの幼児英語教材や幼児英語教 ...

続きを見る

-生活情報