勉強する小学生

幼児教室・子供教室

関西・名古屋で最高峰の中学受験専門塾 浜学園!Webでも受けられる!合格実績、月謝などご紹介

西宮・上本町など関西と名古屋で最高峰の中学受験専門塾「浜学園」のご紹介です。灘中 合格者数18年連続、37回の合格者数日本一達成など、難関の中学受験の合格実績を誇ります。Webスクールもありますので、全国どこからでも受講できます。

関西・名古屋で最高峰の中学受験専門塾 浜学園!

「浜学園」をよくご存じの方も、耳慣れない方もいらっしゃるかと思います。浜学園とはどんな塾なのでしょうか?

東大、京大に合格した高校ランキング

まず、2022年度の東京大学と京都大学に合格した高校ランキングをご覧ください。

東京大学赤門

東京大学に合格した高校ランキング

東京大学に合格した高校のランキングは、下記の通りです。

順位 高校名 合格者数 所在地 種別
1位 開成高等学校 193名 東京都 男子校
2位 筑波大学付属駒場高等学校 96名 東京都 男子校
3位 灘高等学校 92名 兵庫県 男子校
4位 聖光学院高等学校 91名 神奈川県 男子校
5位 西大和学園高等学校 79名 奈良県 共学
6位 桜陰高等学校 77名 東京都 女子校
7位 渋谷教育学園幕張高等学校 74名 千葉県 共学
8位 東京都立日比谷高等学校 65名 東京都 共学
9位 麻布高等学校 64名 東京都 男子校
10位 駒場東邦高等学校 60名 東京都 男子校

京都大学に合格した高校ランキング

京都大学に合格した高校のランキングは、下記の通りです。

順位 高校名 合格者数 所在地 種別
1位 大阪府立北野高等学校 90名 大阪府 共学
2位 洛南高等学校 76名 京都府 共学
3位 清風南海高等学校 53名 大阪府 共学
3位 甲陽学院高等学校 53名 兵庫県 男子校
5位 灘高等学校 48名 兵庫県 男子校
6位 堀川高等学校 44名 京都府 共学
7位 西大和学園高等学校 40名 奈良県 共学
7位 愛知県立旭丘高等学校 40名 愛知県 共学
9位 四日市高等学校 29名 三重県 共学
9位 愛知県立岡崎高等学校 29名 愛知県 共学

浜学園はどんな塾なのか?

東京大学に合格した高校ランキングの第3位、京都大学に合格した高校ランキングの第5位に、灘高等学校が位置しています。灘高等学校は中高一貫校の男子校です。灘高等学校に入学するためには、灘中学に合格する必要があります。

浜学園は、その灘中学校に、合格者数18年連続、37回の合格者数日本一達成を誇る、中学受験専門塾です。つまり、関西と名古屋から東京大学を目指す小学生であれば、浜学園で中学受験の特訓を受けるのが最も合格確率が高まると言うことができます。

Webでも受けられる!合格実績、月謝などご紹介

浜学園がなぜ関西・名古屋で最高峰の中学受験専門塾なのか、その理由を探ってみたいと思います。

浜学園の3つの特徴

浜学園の強みは数多くあるのですが、ここでは3つに絞ってご紹介します。

講師三軍制を採用している

浜学園では、「講師三軍制」という独自のシステムを採用しています。あまり耳慣れない言葉ですが、どういう仕組みなのでしょうか。

浜学園では、講師を次のように区分しています。

  • 三軍:浜学園の採用テストに合格した段階が三軍です
  • 二軍:准講師と呼ばれるテスト実施業務を行う段階が二軍です
  • 一軍:厳しい研修課程を経て、講師登用試験に合格すると一軍となります

浜学園では、このように、一軍講師になるために、厳しいステップおよび基準を設けることにより、最高水準の講師の質を維持しているのです。その結果、浜学園の講師になれるのは、狭き門を通過した優秀者のみで、1年間で約30人に1人となっています。

塾の業界には、小遣い稼ぎのアルバイト感覚の講師が多い中、質の高いプロフェッショナルの講師陣を揃えている点が、浜学園の最大の特徴となっています。

独自の3つの学習システムで生徒の実力を高める

浜学園では、独自の3つの学習システムを採用することで、生徒の実力を高めています。

  • 学習計画表に基づいた独自の学習方法
  • 「講義→家庭学習→復習テスト」の学習サイクルで徹底した復習主義
  • 各自の学習到達度に応じたクラス編成

詳細については、中学受験専門塾浜学園公式サイト に掲載されているので、ここでは省略しますが、成績が確実に高まる、極めて合理的かつ効率的な学習システムが組まれています。独学だけでは決してできない学習方法です。

個々の子供に応じたきめ細かいサポートがある

進学塾というと、成績上位の子だけをどんどん先に進めるイメージがありますが、浜学園では、個々の子供に応じたきめ細かいサポート体制がある点も特徴です。

生徒に対しては、授業前後の質問受け、居残り強化指導、難問解説サービス、難問解説集の提供、テキストの解答・解説の充実、浜ノートなどがあります。

浜ノートは、家庭学習に取り組みやすくするため、メインテキストの演習問題の解答欄を別冊にしたもので、浜学園の名物となっています。

保護者に対しては、日常の連絡メールをはじめ、進学、受験に関する情報提供、各種説明会・懇談会の実施、合格体験記の発行、浜学園情報誌「Hamap」の発行(年6回)、インターネットによる情報の発信があります。さらに、個別教育相談も受け付けています。

浜学園の4つのコース、Webでも受けられる

浜学園では、目的やご都合に合わせて選べる4つのコースを開講しています。

  • 中核コース「マスターコース」:浜学園受験指導の中心となるコース。中学受験に必要十分な学力の習得を目標に指導
  • 週1コース「土曜マスターコース」:土曜のみの通塾でマスターコースと同じ内容を指導
  • ハイレベル指導「特訓コース」:最難関校・難関校へのハイレベルな指導
  • 映像配信コース「Webコース」:マスターコースや最高レベル特訓算数・国語・理科を視聴

浜学園に通わせたいけれど、近くに塾がない方でも、Webコースなら自宅に居ながら、マスターコースや難関校志望者の必須講座「最高レベル特訓算数・国語・理科」などが視聴できます。

浜学園の合格実績

冒頭で、灘中学校への合格実績をご紹介しましたが、それ以外の主な中学校も含めて、2022年度の合格実績をご紹介しておきます。

  • 灘中:95名(18年連続、37回目の日本一)
  • 東大寺学園:144名(5年連続日本一)
  • 洛南:147名(14年連続日本一)
  • 甲陽学院:92名(12年連続日本一)
  • 大阪星光学院:112名(5年連続日本一)
  • 西大和学園:234名(13年連続日本一)
  • 神戸女学院:44名(34年連続日本一)
  • 四天王寺:110名(15年連続日本一)

浜学園の月謝

浜学園の月謝については、学年や受講講座によって異なりますので最寄りの教室までお問い合わせくださいとのことで公表されていません。当サイトが独自に調査したところ、概ね下記のようになっています。

浜学園の料金は、受講料、テキスト代、ネットコンテンツ、オプション講習費、季節講習費、テスト代などで構成されます。最難関コースですと、概算ですが、小学校3年生で約40万円、4年生で約60万円、5年生で約80万円、6年生で約100万円かかります。

小学校3年生から6年生までを合計すると、約280万円となります。生徒が男子か女子か、最難関中学を目標とするかしないのか、社会も学ぶのかなど、受講条件によって料金は異なります。当然、難関校を希望するとオプション授業が増えるので、料金は高くなります。

まず、ご自分のお子様の目標を明確にしてから、浜学園に相談すると、最適なコースと料金を教えてもらえます。

まとめ

繰り返しになりますが、浜学園は、灘中学に圧倒的な合格数を誇る中学受験専門塾です。灘中学に合格すると、東大合格の確率が非常に高まります。したがって、浜学園は、関西地区と名古屋地区にお住まいの方で東大受験を考えているご家庭にとっては、ぜひとも受講すべき塾だと断言できます。

料金については、ご家庭ごとに評価が異なると思いますが、これまでの難関中学への合格実績を見ると、妥当な金額であり、コスパは高いと思います。関西と名古屋などにお住まいの方は、浜学園への通塾を検討することをおすすめします。

また、浜学園は、昨今ではWebコースにも注力していますので、関西地区と名古屋地区以外の方で、通塾できない地域にお住まいの方も受講することができるようになりました。

東京には中学受験専門校が揃っていますが、東京以外にお住まいの方で、中高一貫の難関中学への進学を希望するパパやママは、浜学園のWebコースの受講を検討してみることをおすすめします。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、【中学受験】進学教室浜学園 をクリックしてご覧ください。

-幼児教室・子供教室