プチバトー

生活情報

フランス子供服通販のプチバトーオンラインのご紹介!ベビー、パジャマ、Tシャツなど人気商品!

フランス子供服はどんな特徴があるの?今回の記事は、プチバトーオンラインショップのご紹介です。ベビー、キッズのパジャマ、Tシャツなど人気商品が揃っています。セールやキャンペーン情報もあります。

フランス子供服通販のプチバトーオンラインのご紹介!

プチバトーセット

フランス子供服って、とてもおしゃれというイメージがありますね。まず、フランス子供服の特徴をご説明してから、プチバトーオンラインのご紹介をします。

フランス人の服の考え方

フランス人の服の考え方からご説明します。そうすれば、そこからフランス子供服の特徴も見えてきます。

La simplicité, c'est ce qu'il y a de mieux

これはフランス語ですが、「シンプル・イズ・ベスト」という意味です。フランス人の洋服の傾向をひとことで言うと、この言葉になります。日本でも有名になった『フランス人は10着しか服を持たない』(著:ジェニファー・L・スコット 訳:神崎朗子)という本があります。

内容を要約すると、アメリカのカリフォルニアで生まれ育った女性の著者がパリに留学します。その間、フランスの貴族の家にホームステイしますが、その家に住むフランス人のホストファミリーの暮らし方に感銘を受けます

そして、著者が生活の中から学んだ、フランス人の上質で洗練された「シック」な生活スタイルを紹介するというものです。この本のホストファミリーのマダムは、シーズン毎に10着のメインとなる服を決めて着回します。

この中には、アウター、ドレス、アクセサリー、バッグ、シューズ、アンダーウェアーは含まれません。アクセサリーやバッグなどで変化を付けて楽しみます。

ただし、フランス人でもより多くの服を持って着飾る人もいるので、「ça dépend!」です。これはフランス語で「人による」「場合による」などの意味です。

Préférez le monotone

これはフランス語で「モノトーンを好む」という意味です。モノトーンとは、「mono(単一の)」と「tone(色調)」を組み合わせた言葉です。フランス語でも英語でも「monotone」と書きます。日本語にすると、「単一の色調」という意味になります。

つまり、フランス人は「単一の色調を好む」ということです。単一の色調は、本来は白、黒、灰色に限らないのですが、実際には白黒系の色のみを意味して、無彩色とも呼ばれます。主にアパレルのコーディネートで使われる言葉です。

モノトーンと同義語に「モノクローム(monochrome)」という言葉があります。これはフランス語を語源とする言葉です。日本語では、略して「モノクロ」などと呼ばれます。日本語訳ではモノトーンは単調、モノクロームは単色となりますが、ほぼ同じ意味で使われます。

モノトーンは主にアパレルのコーディネートで使われるのに対して、モノクロームは主に美術、写真、映像などで使われます。つまり、白黒系で描かれた作品のことを意味します。

フランス人はシックで大人らしい服を着ると言われるのは、モノトーンの服を好むからだと思われます。

Valoriser l'individualité

これはフランス語で「個性を大切にする」という意味です。ここまで「シンプルイズベスト」「モノトーン」を好むと言いましたが、これは皆同じようなファッションをして、没個性になるという意味ではありません。

「モノトーン」でもグラデーションを付ければ、個性的になりますし、デザインやサイズ感の違いなどで、個性を出すことも可能です。さらに、スカーフや帽子、アクセサリーなどで自分らしさを演出することもできます。

また、モノトーンに1色だけ差し色を加えると、イメージを大きく変えることも可能です。このように、「シンプル」「モノトーン」をベースにしながら、いかに個性を創り出して服を楽しむかというセンスもフランス流だと言うことができます。

フランス人の子供服の特徴

フランス人の服の考え方にもとづいて、フランス人の子供服の特徴を見てみます。

大人と同じようなデザインの服

フランス人の子供服は、ひとことで言うと、大人と同じようなシンプルなデザインの服を着ます。子供だからといって、リボンやフリルなどの飾りがついておらず、とてもシンプルな服が多いです。日本の子供服とは考え方が異なります。

大人と同じような落ち着いた色の服

乳幼児の頃は、鮮やかな色彩の服も見られますが、小学生以上になるにつれて、大人と同じようにモノトーンとか、ブラウンなどの落ち着いた色の服が多くなります。もちろん、季節によって色彩は異なり、春夏は明るめの服も見られます。

自分らしさを大切にした服

フランスの子供たちは、服に対する自己主張が強いです。親の意向で服を決めるのは、せいぜい小学校1年生までです。その後は、自分で自分の好きな服を選びます。また、この年齢になると、日本などでよく見られる「親子コーデ」もほとんど見られません。

プチバトーオンラインブティック

今回の記事では、フランス生まれのアパレルブランド「プチバトー」の公式ショッピングサイトである「プチバトーオンラインブティック」をご紹介したいと思います。

「プチバトー」は、1893年にフランスで創業されたアパレルブランドです。プチバトーというブランド名は、「ママン、水の上を走る小さなお船にはあんよがあるの?」という童謡に由来しているそうです。

フランスでは「知らない人はいない」と言われるほどの国民的ブランドとしてあらゆる世代に愛されているブランドです。洗練されたデザインと着心地の良さ、肌ざわりが良いこと、安心・安全な商品、環境に配慮した製品づくりが評価されています。

商品のつくりがしっかりしているため、長く使え、おさがりやギフトにも好評です。 ヨットパーカ、ピーコート、マリニエール(ストライプ)、 肩ボタン付きニット、Tシャツ、ショーツ、肌着、ぬいぐるみなど、アイコニックアイテムが多数あります。

ここで言うアイコニックアイテムとは、ブランドを象徴するアイテムという意味です。

ベビー、パジャマ、Tシャツなど人気商品!

「プチバトーオンラインブティック」のカテゴリーは、新生児、ベビー、キッズ、レディース・メンズに分かれています。この中から人気商品を何点かご紹介したいと思います。あくまで商品のイメージを掴む目的でご覧ください。

商品はシーズン毎に入れ替わりますから、最新の商品と料金については、プチバトーオンラインブティック公式サイト をクリックしてご覧ください。

新生児

まず、新生児の人気商品をご紹介します。

マリニエール長袖あわせボディ3枚組

マリニエールとミラレ、プチバトーを代表する2種類のストライプに、無地タイプがセットになった、あわせボディの3枚組です。素材は、オーガニックコットンとなります。

プチバトー1

デイウェアワンピースセット(BOX入り)

プチバトーからベビーの誕生を祝福する特別なギフトセット。素材の特徴は、サスティナブルなデニム素材 第二の肌と呼ばれる「1x1リブ編み素材」。プレーンカラーのカーディガン、レギンス、袖ぐりにフリルをあしらったデニムのセットです。

プチバトー2

ベビー

次に、ベビーの人気商品をご紹介します。

スウェットショートロンパース_ヤシの葉

スポーティーな風合いと心地よい肌触りを兼ね備えたコットンスウェット素材です。デザインの特徴は、ヤシの葉プリントと肩ボタン、ポケットとなるショートロンパースです。

プチバトー3

ノースリーブワンピース

2枚の生地を織り上げたガーゼのような肌触りのチュビック素材 環境に配慮したオーガニックコットンを使用。デザインの特徴は、プレーンカラーと切り替え、フリル袖です。

プチバトー4

キッズ

キッズの人気商品をご紹介します。

スラブジャージ半袖カットソー

デイリーな着こなしにおすすめの半袖Tシャツです。素材の特徴は、ところどころ太さの異なる糸を編み上げたスラブジャージ素材です。プレーンカラーとブランドロゴ、ボタンがデザインの特徴です。

プチバトー5

プリント長袖パジャマ_フラワー

カラフルなフラワープリントの長袖パジャマです。「第二の肌」と呼ばれるやわらかな手触りの1×1リブ編み素材。フラワープリント、ピコレースがデザインの特徴です。

プチバトー6

まとめ

今回ご紹介した「プチバトーオンラインブティック」は、日本では珍しいフランス生まれの新生児、ベビー、キッズ、レディース・メンズのオンライン通販です。「プチバトー」は、フランスでは国民的なブランドとして愛されています。

品質の良さには定評がありますので、ご自宅用はもちろん、ギフトとしてもよく購入されています。小さなお子様にも、安心してお使いになれる商品です。

執筆時点では、期間限定の「オンラインブティック限定送料無料キャンペーン」を実施していました。また、「SPECIAL DAYS」として1日限定で、2点で20%OFF、3点で30%OFFというセールも行われていました。

フランス製の子供服にご関心のあるパパやママは、「プチバトーオンラインブティック」をご覧になってみるとよいと思います。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、1893年創業の歴史あるベビー&キッズ服【PETIT BATEAU プチバトーオンラインブティック】 をクリックしてご覧ください。

幼児英語プログラム
幼児英語はいつから?効果的な進め方や教え方は?おすすめの幼児英語教材、幼児英語教室を紹介

幼児英語はいつからはじめたらよいのでしょうか?幼児教育コンサルタントが効果的な進め方や教え方のモデルプログラムをご紹介します。プログラムを進める上で、実際に活用すべきおすすめの幼児英語教材や幼児英語教 ...

続きを見る

-生活情報