オンライン学習

幼児教室・子供教室

ライブ授業とは?メリットとデメリット!小学6年・中学生のためのGakken ON AIRの料金、口コミ

ライブ授業とは?メリットとデメリットについてご説明します。小学6年は算数と国語、中学生は数学と英語のライブ授業を受けられる、学研グループが運営するGakken ON AIRの特徴、料金、口コミなどについてもご紹介します。

ライブ授業とは?メリットとデメリット!

ライブ授業とは何か?オンデマンド授業との違いは?ライブ授業のメリットとデメリットなどについてご説明します。

オンライン学習

ライブ授業とは

ライブ授業のライブは、英語で「live」と書き、「生放送の」「生放送で」という意味になります。したがって、ライブ授業とは「生放送の授業」という意味です。近年では、特に、パソコン、タブレット、スマートフォンなどのデバイスで受信する 「生放送の授業」 の意味で使われます。

同じく、このようなデバイスで受信する授業に、オンデマンド授業があります。こちらは英語で「on demand」と書き、「要求に応じて」という意味になります。つまり、オンデマンド授業とは、「録画したものを要求に応じていつでも見られる授業」という意味です。

あえて、ライブ授業という言葉を使うのは、録画したものではなく、話し手と聞き手が同時刻にやり取りできるということを強調するためです。

ちなみに、対面授業のことをライブ授業という人がいますが、対面授業は英語で「In person class」と書きます。先にも述べたように、英語で「live」は 「生放送の」という意味なので、 対面授業のことをライブ授業というのは間違いです。

MC-JAPAN
それでは、会場で行われるコンサートをライブというのはどうなの?と思われる方もいるでしょう。これは和製英語で、欧米ではコンサートのことをライブとは言いません。ライブはあくまでも「生放送の」という意味です。

ライブ授業のメリットとデメリット

ライブ授業のメリットの1つは、教室とは遠く離れた場所にいるにもかかわらず、あたかも講師と同じ教室にいるかのごとく、臨場感にあふれる授業を受講できることです。

1つは、授業を受けていて、わからないことがあれば、その場で質問ができることです。そして、1つは、板書などを必要に応じてクローズアップできることです。これは、対面授業にはないメリットです。

あと1つは、集団ライブ授業であれば、仲間と一緒に学ぶことができることです。仲間を意識することで、切磋琢磨することが可能になります。

いまご説明したライブ授業のメリットを整理すると、下記の4点となります。

  • 臨場感にあふれる授業を受講できる
  • その場で質問ができる
  • 板書などクローズアップできる
  • 仲間と一緒に学ぶことができる

それでは、ライブ授業のデメリットは何でしょうか?ライブ授業のデメリットは、自分のスケジュールを講義の時間に合わせなければならないことです。好きな時間に授業を受けるためには、オンデマンド授業を選択する必要があります。

小学6年・中学生のためのGakken ON AIRの料金、口コミ

今回の記事では、 小学6年・中学生のためのGakken ON AIR についてご紹介します。

Gakken ON AIRとは

Gakken ON AIRは、学研グループの株式会社学研メソッドが運営をするオンラインライブ集団学習塾です。小学生は算数と国語の受講が可能です。中学生は執筆時点では数学と英語の授業が可能です。今後受講科目は増えていくと思います。

サービス内容の概要を簡潔にご説明すると、下記の3点となります。

  • 有名講師に質問可能なライブ授業
  • 個別最適化学習が可能なデジタル教材
  • 学習を効率化する学習管理システム

Gakken ON AIRの特徴

Gakken ON AIRの特徴についてご説明します。

自宅が教室に変わる集団授業

全国の仲間と臨場感あふれるリアルタイム授業が受けられます。そして、分からないことがあれば、画面上での挙手やチャットで、その場で質問・解決することが可能です。

学研の上位4.5%の実力派講師陣

「学研塾講師検定」で上位わずか4.5%のSS講師に認定された先生の授業を受講することが可能です。「学研塾講師検定」には毎年学研塾グループの講師約2000名が受験し、学力と授業力により7レベルの認定が行われます。SS級はその最上位認定に位置づけられます。

理解度に合わせて学ぶレベル別クラス設定

中学生は、月ごとにご自身のレベルに合わせたレベルに変更が可能です。ただし、小学6年生は1クラスとなります。

10万問からAIが最適化した宿題

10万問以上の中から、AIを用いて1人ひとりに適した宿題を提供し、理解度をリアルタイムで「見える化」します。問題1問につき1〜2分の解説動画があります。

スケジュールを可視化した自分だけの学習管理サイト

「どのようなペースで、どのくらいの学習に取り組むべきなのか」をアドバイスしてくれる学習管理サイトがあります。それで学習計画を立てることで、 目標に向かって主体的にやるべきことに取り組む、「自分で学ぶ力」が育ちます。

Gakken ON AIRの料金

Gakken ON AIRの料金は、下記の通りです。

  • 入会金:11,000円(税込)
  • 受講料:小学生6年生は1,980円/月(税込)、中学生は6,600円/月(税込)※初月は無料です
  • システム利用料:1,100円/月(税込)※2教科まで
  • テキスト代(1教科):小学6年生は1,650円/年(税込)、中学生は1,980円/年(税込)※送料込みです

執筆時点では、入会金と受講料が無料になる「新規入会キャンペーン」を実施中でしたので、関心のある方は、いますぐに|Gakken ON AIR|公式サイトでご確認ください。

Gakken ON AIRの口コミ

Gakken ON AIR のサービスはまだスタートしたばかりなので、ネットやSNSなどを調べても、まだ口コミを見つけることができません。口コミが集まりましたら、ご紹介したいと思います。

もし、受講した方がいらっしゃいましたら、コメント欄から口コミを寄せていただければと存じます。

まとめ

冒頭では、ライブ授業とは何か?そのメリットとデメリットについてご説明しました。オンデマンド授業とは違う、ライブ授業ならではのメリットがあることをご理解していただけたと思います。

そして、今回の記事では、オンラインライブ集団学習塾をキャッチフレーズにした、小学6年・中学生のためのGakken ON AIR というサービスをご紹介しました。

ライブ授業のメリットがすべて盛り込まれていて、これまでの主流だったオンデマンド授業とは一線を画したサービスとなっています。

まだスタートしたばかりのサービスなので、口コミなどはありませんが、学研グループが運営しているので信頼感があると思います。また、スタートしたばかりだからこそ、入学金や授業料が無料になる「新規入会キャンペーン」の特典を受けることができます。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、|Gakken ON AIR| をクリックしてご覧ください。

オンライン学習
東進と四谷大塚の東進オンライン学校小学部!講師、テキスト、料金、口コミ、無料体験は?

東進と四谷大塚がタッグを組んだ東進オンライン学校小学部が話題となっています。何か凄そうだけれど、実際の講師はどんな人、テキストは役立つ?料金はいくら?無料体験はある?これらの疑問にお答えして、口コミも ...

続きを見る

-幼児教室・子供教室