水着の女の子

生活情報

子供脱毛はいつから、永久脱毛は何歳から?デメリットは?料金は?子供にお勧めの脱毛サロンは

子供脱毛はいつからできるのでしょうか?永久脱毛は何歳からでしょうか?子供脱毛にデメリットはあるのでしょうか?もし脱毛するとしたら、料金はどれくらいかかるのでしょうか?子供におすすめの脱毛サロンはありますか?これらの疑問について解説します。

子供脱毛はいつから、永久脱毛は何歳から?

プールにいる女の子

子供脱毛はいつから?

脱毛に関しては、特に法的な年齢制限などの規制はないので、お子様の肌の状態に問題がなければ、ルール上は何歳からでも行うことは可能です。実際に、脱毛サロンを調べてみると、最年少では3歳からの脱毛を訴求しているところがあります。

そして、子供脱毛を実施している多くのサロンでは6歳くらいから受け入れているところが多いようです。したがって、年齢という観点からは、3歳以上であれば、脱毛を検討しても構わないのではないかと思います。

それでは、実際にいつから脱毛を行うのがよいかというと、お子様が毛深いなどの問題が表面化したときです。例えば、スイミング教室に通いはじめたときなど、お子様が回りの子供の目を気にするようでしたら、そのタイミングで行うのがよいと思います。

永久脱毛は何歳から?

永久脱毛という言葉を聞いたことがあると思います。子供でも行えるのであれば、小さいうちに永久脱毛をしてしまえば、一生安泰なのではないかと思うママもいるかもしれません。それゆえ、永久脱毛について解説しておきたいと思います。

永久脱毛は、『永久』という言葉のインパクトが強いのですが、実際は永久に毛が生えてこないというわけではありません。米国電気脱毛協会や食品医薬品局(FDA)による永久脱毛の定義は、概ね以下のようになります。

  • 最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下である状態
  • 3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%以上の毛が減っている状態

永久脱毛の主な方法には、レーザー脱毛とニードル脱毛の2種類があります。レーザー脱毛は医療用の特殊なレーザーを肌に照射する方法、ニードル脱毛は毛根に電気を流して破壊し、発毛できないようにする方法です。

どちらも、比較的、強い刺激を与える方法ですので、医療機関でしか受けることはできません。したがって、永久脱毛という訴求ができるのも、医療機関に限られます。

それでは、永久脱毛は何歳くらいから行えるのでしょうか?永久脱毛にも法的な年齢制限はありませんが、多くのクリニックでは15歳以上を対象としているようです。早める場合でも、生理周期が安定してからが条件となります。

ホルモンバランスが安定してくると、毛が生えてくる部位が定まってきますし、身体とともに肌もしっかりと成長してくるからです。

デメリットは?料金は?

デメリットは?

子供脱毛のメリットは、ご説明するまでもなく、毛深い悩みから解放されることです。これはお子様の気持ちを考えると、お子様にとってもパパやママにとっても、大きなメリットであるといえます。

それでは、子供脱毛にはデメリットはあるのでしょうか?大きく分けて3つのデメリットが考えられます。

多くの脱毛方法は痛みを伴う

脱毛は痛いという印象をお持ちのママも多いかと思います。実際に多くの脱毛方法は、痛みを伴います。大人でさえ痛いのですから、子供ならなおさら痛みを強く感じるので心配です。これは大きなデメリットといってよいでしょう。

肌トラブルが生じる場合がある

最も主流の脱毛方法は、肌にマシンで光を加える方法です。この方法で脱毛すると、肌が乾燥します。それゆえ、脱毛中は普段以上に保湿に気を配るなどのケアが必要となります。肌ケアをおろそかにすると、肌トラブルが生じます。

もし、肌トラブルを生じてしまうと、次回の施術が受けられなくなる場合もあります。大人でも肌のケアは大変なのに、子供が肌ケアの大切さを理解して維持することはかなり困難です。親が全面的に面倒を見てあげることが求められます。

繰り返し行う必要がある

先にもご説明しましたが、永久脱毛は15歳以上が対象となります。したがって、15歳未満のお子様には、強力な脱毛方法を行うことはできないため、1回の脱毛の効果は限定的となります。

それゆえ、3~6歳くらいから脱毛はできるといっても、それで永久に脱毛が完了するわけではなく、きれいに保ち続けたいと思うと、何度も脱毛を繰り返す必要があります。

料金は?

子供脱毛の料金は、顔1回ならば5,000円前後の設定となっています。実際には、10回から12回コースを受けることが多いです。その場合、顔だけなら3万円程度です。全身脱毛の場合は、10万円から40万円くらいとなるようです。

これらは、あくまでも目安としてお考えください。実際には、脱毛の方法、部位や回数、お子様の年齢などにより、サロンによって金額の幅が広いため、詳しいご説明を受けた上で判断していただきたいと思います。

特に、子供脱毛の場合は、料金が安い高いという点よりも、いかに痛みがなく安全かという観点から選ぶことが重要だと考えます。

子供にお勧めの脱毛サロンは

今回の記事では、敏感肌専門 脱毛サロン ディオーネ (Dione) をご紹介したいと思います。

ディオーネ (Dione) がお勧め

ディオーネ(Dione)は、敏感肌専門脱毛サロンとして大阪市に誕生しました。今では大阪・東京を始め全国120店舗以上を展開しています。痛くない脱毛、肌ダメージ0で脱毛できる低温処理の「ハイパースキン脱毛」を実施しています。

その方法により、今まで脱毛が難しかった敏感肌の女性や、毛の悩みをお持ちのお子様にも脱毛して頂ける「痛くない脱毛」を提供する脱毛サロンです。

ディオーネ (Dione) 子供脱毛の特徴

ディオーネ (Dione) の子供脱毛の特徴についてご説明します。

3歳から通える脱毛サロンです

ハイパースキン脱毛をベースに、子供のために設計されたキッズ脱毛を実施しています。ハイパースキン脱毛法は熱を使わないので、肌ダメージも安心で、痛くないことだけでなく、お子様が驚くような冷たいジェルも使わなくて済みます。

敏感肌でも紫外線を受けた肌でも脱毛可能です

ハイパースキン法なら毛根を高熱で焼く必要がないので、敏感肌のお子様でも、夏に紫外線を受けた肌でも、安心して脱毛することが可能です。黒い部分に光レーザーが反応する脱毛法ではないので、夏に日焼けした肌でも大丈夫です。

7,700円で無料体験ができます

ハイパースキン脱毛の特徴は、体験していただくのが最もわかりやすいです。それゆえ、 ディオーネ (Dione) では、7,700円(税込)で体験することができます。なお、ママのための無料体験脱毛もセットになっておりますので、ママとお子様がご一緒に体験していただくことができます。

子供脱毛の無料体験は、「中学3年生までの女の子」と「小学校3年生までの男の子」が対象です。ディオーネ (Dione) が初めての方限定となります。

まとめ

毛深くてプールを嫌がる子供の悩みを解決してあげたいのだけれど、「子供脱毛はいつからできるのだろうか?」「永久脱毛は何歳からできるのかな?」「子供脱毛した場合に、何かデメリットがあるのでは?」などのお悩みを抱いているママも多いのではないでしょうか?

記事の冒頭では、このような疑問について、できるだけ丁寧にご説明させていただきました。そして、子供脱毛では「痛くないこと」「肌に優しいこと」が最も重要だと思いますので、その観点から、 低温処理の「ハイパースキン脱毛」 を採用している脱毛サロンのディオーネ(Dione)をご紹介しました。

「ハイパースキン脱毛」については、ここでご説明するよりも、 ディオーネ(Dione) の公式サイトをご覧になっていただいたほうが速いと思います。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、【キッズ脱毛Dione】敏感肌専門 脱毛サロン ディオーネ をクリックしてご覧ください。

-生活情報