大型おもちゃで遊ぶ子供

知育玩具

子供を大型おもちゃで遊ばせるメリット!収納や捨て方を考えるとレンタル、サブスクが便利

子供を大型おもちゃで遊ばせたい。でも、大型おもちゃは収納や捨て方を考えると購入をためらってしまう。レンタル、サブスクならそんな不安を解消できます。今回の記事では、大型遊具のサブスクを行っているサークルトイズを口コミも含めてご紹介します。

子供を大型おもちゃで遊ばせるメリット!

大型おもちゃ

子供の教育は丈夫な身体を創ることから始める

子供の教育は、まず丈夫な身体を創ることから始めることが大切。そう思っているパパやママは多いと思います。このことを、明確に説明しているのが、シュタイナー教育です。

シュタイナー教育は、ドイツの哲学者であるルドルフ・シュタイナー博士によって考案された教育メソッドです。1919年に創立した「自由ヴァルドルフ学校」において実践されました。ドイツを中心にヨーロッパやアメリカなど世界60カ国、1000校以上が実践している、世界的に定評のある幼児教育メソッドです。

シュタイナー教育では、人間を、0歳~7歳「 身体を育てる時期」、8歳~14歳「 心を育てる時期」、15歳~21歳「頭を育てる時期」の3つの時期に分けて教育を考えます。その中の幼児期に当たる 0歳~7歳では、健康な身体を創ることを重視して、身体を動かす多様な遊びを楽しむことをメインにして教育することが重要だとされています。

(引用:「幼児教育とは?文部科学省による意義、早期教育との違い!メソッドの種類、教育方法を解説」

身体を動かす多様な遊びで重要な役割を果たすのは、遊具です。特に、大型のおもちゃは、子供を丈夫に育てるには必要不可欠な道具だと思います。

大型おもちゃで遊ばせるメリット

大型おもちゃ

子供を大型おもちゃで遊ばせるメリットについてご説明します。

身体を大きく動かすから丈夫になる

子供が大型おもちゃで遊ぶためには、全身を使って身体を大きく動かす必要があります。手足を思い切り伸ばす、縮めるなどの全身運動を繰り返すことにより、子供の骨格や筋肉が発達して、丈夫に育つことができます。

素早い移動で俊敏さが増す

例えば、すべり台を思い浮かべていただくとわかると思いますが、大型おもちゃで遊ぶときには、移動距離が長くなります。子供は少しでも早く次の動作に移りたいという気持ちが強いので、素早く長い距離を移動することで、俊敏さが増します

持久力が鍛えられる

大型おもちゃで遊ぶためには、身体を大きく動かし、素早く長い距離を移動するので、エネルギーをたくさん消費します。そのために、いつも大型おもちゃで遊んでいると、持久力が鍛えられて、粘り強い子供に育ちます

スケールの大きな子供に育つ

ここまでは、身体的なメリットについてご説明しましたが、大型おもちゃのメリットは精神的な面でもメリットがあります。大きなおもちゃでのびのびと遊ぶことにより、おおらかでスケールの大きな子供に育ちます

ストレスを解消できる

大型おもちゃで遊ぶことで、もう1つ精神面で大きなメリットがあります。それは、子供がストレスを解消できることです。家の中に大型おもちゃがあれば、公園など外に出かけなくても全身運動ができて、ストレスを発散することができます。

友達と仲良くなれる

大型おもちゃは、友達と一緒に遊びやすいというメリットがあります。友達と一緒に身体を動かして遊ぶことにより、仲間意識が育まれたり、良い意味での競争心が芽生えます。また、一緒に遊ぶためには、ルールの大切さも学べます

大型おもちゃで遊ばせるデメリット

大型おもちゃで遊ばせるメリットはたくさんありますが、デメリットもあります。大きくは2つです。

収納場所に困る

大型おもちゃで遊ばせてあげたいのだけれど、せいぜい1つ購入するのが限界。2つ以上あると、もう家には収納場所がない。そうかといって、1種類だけだと、すぐに飽きてしまうかもしれないので、結局、購入をためらってしまう。

捨てるのが面倒だ

大型おもちゃを思い切って購入したとして、飽きてしまったり、壊れてしまったら、今度は捨てるのが大変だと思う。粗大ごみを申し込んだり、捨てるのにも費用がかかるのでは、デメリットが大きすぎると思う。

収納や捨て方を考えるとレンタル、サブスクが便利

サークルトイズ

大型おもちゃの2大デメリットである、「収納場所に困る」「捨てるのが面倒だ」の2つを解消するには、レンタル、サブスクを利用するのが便利です。これなら、何も問題なく、子供を大型おもちゃで遊ばせることができます。

今回の記事では、大型おもちゃのレンタル、サブスクを行っている Circle Toys (サークルトイズ) をご紹介したいと思います。

Circle Toys (サークルトイズ) とは

Circle Toys (サークルトイズ)は、ジャングルジムやブランコ、すべり台などの室内大型遊具を毎月定額でレンタルできるサブスクリプションサービスです。会員登録と利用プランの契約後、公式Webサイトから遊びたい遊具の利用を申し込むと、自宅または指定の住所へ遊具が届きます。

運営会社は、株式会社ZAIZEN です。2003年設立。本社は、東京都渋谷区恵比寿四丁目3番8号にあります。主な事業内容は、エモーションアルゴリズム・ビッグデータシェアリング事業であり、AI関連の仕事を行っている会社です。AI企業が、おもちゃのサブスク、何か面白いですね。

Circle Toys (サークルトイズ) の魅力

Circle Toys (サークルトイズ)が、他社の「おもちゃのサブスク」と違う、独自の魅力についてご紹介します。

大型タイプの遊具を中心に取り扱っている

Circle Toys (サークルトイズ)の最大の特徴は、大型タイプの遊具を中心に取り扱っている点です。ジャングルジムやすべり台などの定番品から、バルーン遊具など運動にも使えるものまで、多くの遊具が揃っています。

海外メーカーの遊具も揃っている

Circle Toys (サークルトイズ)では、国内人気メーカーの製品はもちろんのこと、大型遊具の種類が豊富な海外メーカーの製品も揃えています。国内の玩具店や、他社のサブスクではあまり目にしたことのない大型おもちゃもレンタルできる点が魅力です。

大型遊具なのに送料は無料のプランがある

後ほど詳しくご説明しますが、大型遊具であるにもかかわらず、送料が無料で交換し放題のプランも用意されています。大型のおもちゃだと送料が高そうと思っている方も、安心してご利用できます。

※多少のキズや汚れなら弁償不要で思い切り遊べる、メンテナンスとクリーニングを丁寧に徹底している、など「他社のおもちゃサブスク」と共通の事項も、もちろん完備しています。

Circle Toys (サークルトイズ) の口コミ

SNSに投稿されているCircle Toys (サークルトイズ) の口コミをご紹介します。まだ、口コミの数は少ないのですが、子供が楽しく遊んでいる様子がわかります。

Circle Toys (サークルトイズ) の料金プラン

Circle Toys (サークルトイズ)では、2つの料金プランが用意されています。

  • バリュープラン:月額3,980円 ※大型遊具が交換し放題で遊べる定額プラン、送料は有料
  • プライムプラン:月額9,980円 ※大型遊具が交換し放題で遊べる定額プラン、送料は無料

いずれのプランでもレンタルできる遊具の数は1つのみです。1つの大型遊具を長く使いたい方にはバリュープランが、色々な大型遊具を頻繁に交換して使いたい方にはプライムプランがおすすめです。

まとめ

コロナ禍の影響で、子供たちは外で自由に遊ぶことが難しくなっています。このような状況の下で、公園で遊んでいたすべり台やジャングルジムがなつかしいのではないでしょうか。

それならば、室内にすべり台やジャングルジムを設置して遊ばせてあげたい。こう思うパパやママもいらっしゃるかと思います。でも、収納場所や捨てる面倒を考えると、なかなか購入に踏み切れないという気持ちもよくわかります。

今回の記事では、大型遊具のレンタル、サブスクを行っている Circle Toys(サークルトイズ)をご紹介しました。このサービスの素晴らしさは、口コミにある「息子が『公園行く😊』って徒歩1秒でつく公園として楽しんでて借りて良かったよー」に凝縮されています。

ぜひ、このサービスを利用して、あなたのお子様ものびのびと遊ばせてあげていただければと思います。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、 Circle Toys(サークルトイズ)をクリックしてご覧ください。

幼児英語プログラム
幼児英語はいつから?効果的な進め方や教え方は?おすすめの幼児英語教材、幼児英語教室を紹介

幼児英語はいつからはじめたらよいのでしょうか?幼児教育コンサルタントが効果的な進め方や教え方のモデルプログラムをご紹介します。プログラムを進める上で、実際に活用すべきおすすめの幼児英語教材や幼児英語教 ...

続きを見る

-知育玩具