子供オンライン英会話

英語教育

子供が楽しく英語を学ぶための具体的な方法は?幼児から楽しく学べる子供オンライン英会話

子供の英語学習では、楽しく英語を学ぶことがとても大切です。でも、具体的にはどうすればよいのでしょうか?今回は、その答えが満載された、幼児から楽しく学べる子供オンライン英会話をご紹介したいと思います。

子供が楽しく英語を学ぶための具体的な方法は?

楽しく学ぶ子供

子供の英語学習では、とにかく英語が好きになることが大切です。特に幼児では遊びと学びの区別がありませんから、遊んでいるうちに自然と学んでいるという感覚が大切です。

「幼児教育コンサルタントブログ」では、ここまでは何度も繰り返しお話ししてきました。今回は、子供が楽しく英語を学ぶための具体的な5つの方法についてご説明します。

子供好きの明るい先生から習う

まず、子供が楽しく英語を学ぶために最も重要なことは、子供好きの明るい先生から習うことです。子供は、英語よりも先に、英語を教えてくれる先生を好きになるかどうかがポイントです。先生が好きになれば、自ずと英語も好きになります。

せっかく英会話教室の申し込みをしても、気難しくて子供の扱いに慣れていない先生が出てきたら、子供は委縮して学習どころではないでしょう。もちろん、ネイティブで発音がきれいな先生から習うことは重要ですが、それと同じくらい子供好きの明るい先生から習うことも重要です。

そして、それに加えて、先生には子供の年齢や性格に対応する能力が求められます。幼い子供には、できる限りわかりやすく、引っ込み思案の子供には、答えやすい質問をして、答えたら反復してほめてあげるなどです。

まだ、子供が英会話教室に入学できる以前の年齢であれば、ママやパパが先生となって教える(一緒に遊ぶ)ことが大切です。ママやパパは英語が得意でなくても大丈夫ですから、英語絵本を読んであげるなどしましょう。

歌やダンスと連動させる

子供が楽しく英語を学ぶためには、英語を歌やダンスと連動させることが大切です。子供が英語を覚えるためには、文字から入るよりも、音から入るほうが効率的であり、効果が高いからです。つまり、耳から英語をなじませることがポイントです。

英語を耳からなじませるためには、英語のイントネーションに慣れることと、リズムを覚えることです。ちなみに、イントネーションとは話し手の意図や感情を表現を表す音の高低のことです。日本語にすると、抑揚となるのでしょうか。

英語のイントネーションやリズムを身につけるためには、英語の歌を聴いたり、歌ったりすることが必要です。また、リズムに関しては、英語の歌を聞きながら、リズムに合わせて体を動かすと、さらに効果的です。つまり、歌に合わせてダンスを踊ることです。

確かに、親子英語教室などでは、最初は英語を教えるというよりも、英語の歌を聴いたり、歌ったり、ダンスをしたりという時間が長いです。

イラストやアニメなど視覚に訴える

子供が楽しく英語を学ぶためには、教材も非常に重要です。僕は、英語の早期教育は英語絵本の読み聞かせから始まると考えています。できれば、誕生間もないころから始めて、日本語と同じように英語にも耳を慣らさせるべきだという考えです。

もう少し成長して、1歳半くらいになったら、英語のイラストと単語を組み合わせて覚える練習などをします。あくまで、遊び感覚です。個人差があるので、覚えられても覚えられなくても構いません。英語に興味を持ってもらえればよいのです。

歌やダンスの延長上に、英語のアニメがあります。アニメに合わせてうたったり、ダンスをしたりして、今度は聴覚でなじんできた英語を視覚と連動させます。つまり、音楽を耳で聴き、それに合わせた動画を目で見て、連動させるのです。

幼児の間は、文章を読んで英語を学ぶのは難しいので、イラストやアニメを利用して英語の単語やセンテンスを覚えるようにします。繰り返しになりますが、あくまでも遊びとして楽しく学ぶことが大切です。

ゲームの要素を取り入れる

子供がもう少し成長して、4~5歳になったら、英語学習にゲームの要素を取り入れると、より楽しく学ぶことが可能になります。子供はゲームが大好きですから、英語を楽しく学ぶために、ゲーム形式で学習させるのです。

例えば、単語やセンテンスを正しく覚えたかどうか検証するために、ゲーム形式のクイズで確認するようなコンテンツを利用するとよいです。例えば、複数の果物の中で、リンゴ(Apple)はどれ?などの質問をするようなイメージです。

英語の単語を覚えてきたら、今度は、ロールプレイングゲームのように、シチュエーションを設定して会話などを組み込むとよいです。例えば、森の中を歩いていくと、いろいろな動物と出会って、場面に応じた簡単な会話を交わすなどというイメージです。

子供を連れて実際に海外に行き、欧米人と会話を交わすのはなかなか難しいので、そのシミュレーションをゲームという舞台を使って試みるという方法です。段階的にリアル社会に近づけていけば、大人になっても使える手法です。

切り口を変えて反復練習させる

これは子供の英語学習に限らず、大人も含めてですが、反復学習することが極めて重要です。ただし、反復学習といっても、同じことを何度も繰り返すと飽きてつまらなくなります。同じことを何度も強制すると、英語が嫌いになる恐れがあります。

したがって、子供に英語を楽しく学ばせるためには、いかに飽きさせないように反復するかが重要です。そのためには、学ぶことの本質は同じでも、切り口をいろいろと変化させてあげることがポイントとなります。

例えば、「Nice to meet you.」という挨拶を覚えるのに、森の中を歩きながらクマさんと挨拶をしたり、自宅に招いたママの友達と挨拶をしたりなど、同じ言葉をいろいろな違う場面で使う練習をするなどというイメージです。

場面を変えて、同じ言葉を繰り返し使っているうちに、覚えるつもりがなくても、自ずと身についてしまいます。これこそ、遊びながら楽しく学ぶという秘訣です。デジタル時代になって、様々なシチュエーションを設定するのが簡単になっています。

幼児から楽しく学べる子供オンライン英会話

子供に英語を楽しく学ばせることは、多くの英会話教室が取り入れていることですが、今回は、その中から Eigopop(エイゴポップ)というサービスをご紹介したいと思います。

Eigopop(エイゴポップ) とは

Eigopop(エイゴポップ)には、「英語脳を育てる子供オンライン英会話!」というキャッチフレーズが付けられています。運営会社は、サービスと同名のエイゴポップ株式会社です。本社は、〒107-0062 東京都港区南青山 2丁目2番15号 ウィン青山942です。設立は、2016年12月です。

Eigopop(エイゴポップ)のサービス内容を簡単に言うと、25分間のマンツーマンオンラインレッスンと、アプリまたはPCを使ったフレーズ練習や発音練習サポートを組み合わせて英語を教えるサービスです。

そして、レッスンを担当する先生は、すべてバイリンガルです。レッスンの対象年齢は、4歳から14歳までに設定されています。

Eigopop(エイゴポップ)が効果的な理由

今回の記事でEigopop(エイゴポップ)を取り上げた理由は、冒頭でご説明した、子供が楽しく英語を学べる方法が、すべて詰め込まれているからです。具体的にご説明します。

バイリンガルで子供の扱いが上手な先生

Eigopop(エイゴポップ)では、お子様に生きた英語を学んでいただけるために、海外経験のあるバイリンガルのみを先生として採用しています。先生は、国際的な経験を生かして、英会話を身近に感じさせながらも、英語をしっかり教えることができる優秀な人材のみです。

Eigopop(エイゴポップ)は子供専用のオンライン英会話なので、明るくフレンドリーで、子供の扱いが上手な先生が揃っています。

イメージde英単語

最初に学ぶのは英単語です。Eigopopオリジナル単語カードに描かれた絵を見ながら、日本語を介さずに、絵のイメージと英単語の音を結びつける学習です。この学習法は、「イメージde英単語」法と名づけられています。

「イメージde英単語」法は、日本語を介さずに絵と英語の音を結びつけることで、英語を英語として覚える、つまり英語脳のスタートとして位置づけられています

カラオケde英会話

Eigopop(エイゴポップ)では、歌をうたい、リズムに合わせて体を動かして英語フレーズが覚えられるように工夫しています。それが「カラオケde英会話」です。つまり、カラオケで歌をうたうように、英会話フレーズを覚えるという方法です。

Eigopop(エイゴポップ)では、レッスンで学んだフレーズを詰め込んだEigopopオリジナルソングが用意されています。ネイティブの発音する英会話特有のイントネーションとリズムが取り入れられています。「カラオケde英会話」をうたうことが宿題となっています。

シーン・フレーズ

Eigopop(エイゴポップ)では、80以上のエピソードが用意されています。エピソードごとに、日常でよくあるシチュエーションのイラストを見ながら、英語フレーズを学んでいきます。各エピソードの主人公は生徒です。

主人公となった生徒は、エピソードごとに設定された様々なシチュエーションの中で冒険に挑戦して、英語のみでコミュニケーションが取れる力を身につけていきます。

アクティビティ

Eigopop(エイゴポップ)では、レッスンの最後には、英語のみを使用したアクティビティゲームが設置されています。お互いの単語カードをクイズ形式で当てる『ヒントゲーム』や、単語カードを動かしオリジナルシーンを作る『ロールプレイ』などがあります。

アクティビティゲームにチャレンジすることで、間違うことを恐れずに、積極的に英語を使って楽しくコミュニケーションを図れるようになります。英語を単に暗記するような学習ではなく、英語を使って課題に挑戦することで、実際に使える英語を身につけられるように工夫されています。

Eigopop(エイゴポップ)の料金

Eigopop(エイゴポップ)には、子供一人で受けるシングルプランと、兄弟で受けるファミリープランの2つのプランがあります。ファミリープランは、兄弟3名までの割引プランとして設定されています。どちらも、下記のサービス内容は共通です。

  • アプリにて25分マンツーマンレッスン
  • 24時間いつでもお問い合わせOK
  •  アプリにて予習復習機能も使い放題
  •  月々のレッスン料以外は全て無料

■ シングルプランの料金

  • 毎週1レッスン:月額 8,800円
  • 毎週2レッスン:月額 14,600円
  • 毎週3レッスン:月額 16,800円

■ ファミリープランの料金

  • 2名プラン:月額 14,400円 ※毎週2レッスン
  • 3名プラン:月額 16,600円 ※毎週3レッスン

その他のレッスンもありますので、詳しくは、Eigopop(エイゴポップ) 公式サイトでご確認ください。

まとめ

今回は、当ブログでこれまで繰り返しお話ししてきた、「英語の早期教育は、遊び感覚で楽しく学ぶことが大切」ということを、具体的に実践する5つの方法についてご説明しました。

幼児の頃に遊んでいるうちに英語が身についてしまうことが理想です。特に、英語の発音に関しては、早ければ早いほど正確な発音が無理なく覚えられることが分かっています。

子供英会話教室では、通学教室でもオンライン教室でも、どの教室も「いかに楽しく学べる」かに工夫を凝らしています。今回の記事では、その中から、Eigopop(エイゴポップ)という子供オンライン英会話をご紹介しました。

バイリンガルとアプリを使ったフレーズ練習や発音練習サポートを組み合わせて、とにかく英語を楽しく学ばせる要素をすべて上手に盛り込んでいるように感じたからです。

執筆時点では、2回分のレッスンが無料になり、初月のみ35%割引クーポンがもらえる無料体験キャンペーンを実施していました。キャンペーンは頻度多く実施されていますので、もし興味がありましたら、お早目に無料体験に参加してみることをおすすめします。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、Eigopop(エイゴポップ) をクリックしてご覧ください。

幼児英語プログラム
幼児英語はいつから?効果的な進め方や教え方は?おすすめの幼児英語教材、幼児英語教室を紹介

幼児英語はいつからはじめたらよいのでしょうか?幼児教育コンサルタントが効果的な進め方や教え方のモデルプログラムをご紹介します。プログラムを進める上で、実際に活用すべきおすすめの幼児英語教材や幼児英語教 ...

続きを見る

-英語教育