算数

知育玩具

算数(数字・計算・図形)の知育玩具

知育玩具で遊びながら算数の要素を身につける

小学校に入学してから算数が苦手という子が多いようです。昔から「習うより慣れろ」という言葉があります。できるだけ小さい頃から、遊びの中に数字を使ったり、図形を組み立てたりという要素を取り入れることが大切です。

そうすることで、数字や図形に慣れて、抵抗感がなくなります。やがて算数を習う時期が来ても、遊びの延長で楽しく学ぶことができます。自分のお子さんを算数嫌いにしないためにも、物心のつく頃から、数字・計算・図形の要素を取り入れた知育玩具で一緒に遊びながら学習するようにしましょう。

数字や計算を覚える知育玩具

数字を覚えたり、数を数えたり、簡単な計算をしたりすることは、算数の基本です。3歳くらいまでの小さな頃は、学習というよりも、遊びながら数字に親しむことを目的にすればよいと思います。無理にやらせるのではなく、パパやママと一緒に遊ぶという感覚が大切です。

3歳くらいからは、両手を別々に動かすなど、かなりのことが自分でできるようになります。遊びの延長上で、次第に数える数を増やしていったり、無理のない範囲内で少しずつランクアップしていきましょう。

6歳以上になると、もっと知りたい、もっと学びたいという意欲が高まってきます。この頃に数字遊びが大好きになっていれば、少しずつ学習の要素を取り入れていきます。能力に応じて、より高度な計算ができるような知育玩具を使ってみましょう。

初めて出会う数に 基本の10までを理解しよう 七田(しちだ)式「10玉そろばん」0歳から

詳細と価格は上記の画像をクリック

数の苦手なお子さまは、1から10までの実数と数字がうまく結びついてないことがほとんどです。実数と数字の結びつき(対応)がきちんと理解できれば、嘘のように数に強くなります。 この商品は、10個の玉を数えたり、塊を作って数字のカードと並べて見せることで、数の概念を理解することへ導きます。赤玉5個、黄玉5個、ひも1本、数字カード11枚(0~10)、取扱説明書

Timesuper プラスチックポーンピースボードゲーム カラープラスチックチェス駒セット

詳細と価格は上記の画像をクリック

プラスチック。チェスの駒の大きさは約1cm、高さは約2cm、さそりの長さと幅は約1×1cm、誤差は約1cmです。サイコロを振って、出た目の数だけ駒を動かすことで、楽しく数字を覚えることができます。脳を使うだけでなく、手でも、箱の中に駒を入れるので、知育玩具を弾いて、訓練し、徐々に子供の手足の調整を確立します。

【MONTE Kids】モンテッソーリ教具 -- シリンダー円柱さし 家庭用 


詳細と価格は上記の画像をクリック

木製のブロックにつまみのついた、大きさの違う5本の円柱が納まっています。それぞれの円柱の寸法は規則的に段階付けされていて、1つのブロックの特定の穴には1つの円柱しか入らないようになっています。 円柱を正しい穴にはめこむ動作や、円柱の大きさの変化を、並び替えなどによって理解していきます。教具を目で見て、持って、大きさや重さを体験することで、数値以前の量の経験をします。(算数教育の十進法の理解につながります。)

きかんしゃトーマス 10までつなげて


詳細と価格は上記の画像をクリック

トーマス 10までつなげてが登場。数と色の認識は幼児期に身につけておきたいことの一つ。この時期はきっかけを与えることで、数字や色彩に対する学びたい欲求が自然とあふれるもの。動物と貨車の色あわせをすることで、色を認識したり、数のゲームで数学的な概念の土台となる基礎を遊びながら学ぶことができる。貨車を重ねたりつなげたりすることで手指の巧緻性を養いながら楽しく学ぶことができる知育玩具。

Onnetila 数える クマ 学習おもちゃ カラーマッチングカップ付き 分類おもちゃ 幼児用 72個 分類 数学学習 クマ カウンター STEM教育玩具 就学前数学習ゲーム


詳細と価格は上記の画像をクリック

幼児向けの完璧なステム教育玩具 - マルチカラーの数える熊、幼児、就学前の学習玩具は、STEM教育学習活動を促すユニークなカウンターで、ゲームを通して子供の心を刺激するのに役立ちます。 このモンテッソーリ学習おもちゃは3歳以上の幼児に最適です。 数え方、引き算、加算などの基本と主要な数学の概念を簡単に学習できます。

ぴったりしきつめ かずパズル100


詳細と価格は上記の画像をクリック

「数のピース」のパズルで、数量の感覚を身につける! 1~10の「数のピース」を組み合わせて、ボードの中にぴったりはめる(=しきつめる)パズルです。100個の凸があるボードにしきつめるパズルで遊ぶことで、1から100までの数量の感覚を養います。また、ピースは「6と4」や「7と3」など、組み合わせると「10」の長方形になるので、算数の基礎である「10のかたまり」が感覚的にわかります。

Sum Blox 数字 積み木 〔スタンフォード数学者絶賛〕 たし算-ひき算-かけ算-わり算 で遊べ算数を好きになる 知育玩具 Starter Set (27ピース)


詳細と価格は上記の画像をクリック

算数積み木:足し算引き算、掛け算割り算といった算数の基礎知識を遊びながら学べるおもちゃです。遊びながら学べる:1と2を積むと3のブロックと、2と3を積むと5のブロックと同じ高さになります。合計値が同じになるブロックを掛け合わせてタワーを作ってみましょう。欧米の大人気教育玩具:モンテッソーリ、ウォルドルフの学校で人気急上昇中の算数知育玩具です。

くもんの玉そろばん120 (レッド LL)


詳細と価格は上記の画像をクリック

120までの数唱をくり返すことで数の規則性に気づき、121以上の数の理解ができるようになります。そうすることで、たし算・ひき算の力につながります。本体の幅は幼児の肩幅のサイズなので、無理なく玉を動かすことができます。また、立ててもねかせても使えます。いろいろな数の学習ができるシートが2枚付いています。仕切り板を使って、二人で遊ぶこともできます。本体1台、数シート2枚、仕切り板1枚、ガイドブック1部。

基本的な算数用具が揃った算数セット さんすうせっと標準版


詳細と価格は上記の画像をクリック

算数をたのしく覚えよう。算数の基本をしっかり覚えるのにぴったり。【すうかあど】、【おはじき】、【かずのブロック】、【さいころ】、【いろいた】、【けいさんかあど】、【かぞえぼう】、【おかね】、【とけい】、【ふぁいるせっと】、【おりごむ】、【標準版箱】が装備されています。外箱サイズ:縦約32.5×横約21.8×高さ約4.3(cm)。

MAG(マグ) 掛け時計 非電波 アナログ 知育時計 よーめる 直径28cm ホワイト W-736WH-Z


詳細と価格は上記の画像をクリック

時計の読み方が学べるアナログ表示の掛け時計です。ガラスよりも軽くて割れにくい、プラスチック製の風防を使用しています。取り扱い説明書には、お子様への時計の読み方・教え方のアドバイスが記載されています。親子で一緒に学ぶことができます。サイズ:(約)高さ28.0×幅28.0×奥行き4.9cm、本体重量:約0.42kg、材質:ABS樹脂、アクリル。

※次のページに続きます。

次のページへ >

-知育玩具

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める