英語絵本

幼児教材・子供教材 英語教育

0歳から2歳のCD付き英語絵本Baby English Labo!ママの読み聞かせ、多読の効果、料金、口コミは

0歳から2歳のCD付き英語絵本Baby English Labo(BEL)のご紹介記事です。どんなサービスなのでしょうか?ママの読み聞かせ、多読が子供の英語教育にとても効果があります。料金、口コミや評判についてもご紹介します。

0歳から2歳のCD付き英語絵本Baby English Labo!

BEL2

当サイトでは、0歳からの英語教育の必要性を繰り返し強調してきました。赤ちゃんは生まれたときには、「RとL」など英語の発音を聞き分ける能力を持っているのですが、日本語だけで育てているうちに日本語以外の発音を聞き分ける能力が退化してしまうのです。

せっかく生まれながらに持っている能力を一度退化させてしまい、小学生以降に再び苦労して発音を聞き分けさせようと教育するのは、本当にムダであり、子供に苦痛を強いることになります。

このような状況に陥らないように子供を救うことができるのは、ママとパパだけです。子供に対する早期英語教育に異を唱える人もいますが、それはまったくの間違いです。その理由については、下記の記事で詳しくご説明しています。

嘘だ
幼児の英語教育のデメリットはすべて嘘だ!

なぜ幼児の英語教育に反対するのでしょうか? 幼児に早期から英語教育を実施すると、デメリットが生じるとして、反対する人がいます。日本の中だけにいると、一見、本当のように思いますが、もう少し世界に目を向け ...

続きを見る

Baby English Laboとは

今回の記事は、0歳から2歳の子供を対象にした、CD付き英語絵本Baby English Labo(BEL)のご紹介です。「英語の早期教育は難しそう」、「実際に何から手をつけてよいかわからない」というママやパパも多いかと思います。

大丈夫です。あまり難しく考えないで、ママやパパが英語の絵本を読んであげればよいのです。それでは、Baby English Laboとはどんなサービスなのかご紹介します。

Baby English Laboは、毎月1回、約6ヵ月間にわたり、CD付きの絵本と保護者用のガイドブックを自宅にお届けするサービスです。ママやパパとお子様が、ご自宅で一緒に「英語の絵本,歌」の世界を楽しむことができます。

開発、制作、運営しているのは、株式会社ラボ教育センターです。55年の歴史を持つ子ども英語教室LaboPartyを運営している会社です。英語教育のスペシャリストが揃っており、教材やプログラムは実証済みなので、安心してお子様に与えることができます。

Baby English Laboの特徴

Baby English Laboの特徴についてご説明します。

Baby English Labo製品

乳幼児に人気のある絵本をセレクトしました

世界中で乳幼児に人気の作品『コロちゃんはどこ?』『おやすみなさいおつきさま』など、楽しく読んだり歌ったりできる絵本をセレクトしました。

お届けする製品の内容を知りたい方は ⇒ CD付き絵本の一覧

絵本は丈夫なボードブックです

絵本は「ボードブック」という厚い紙でできており、子供が扱っても破れにくいので、安心してお子様に与えることができます。

教材は毎月1回お届けします

教材はひと月分ずつ6か月に分けて送付します。提出物や期限はないので負担やプレッシャーもありません。好きな時間、場所でお子様と一緒に楽しめます。

ママとパパのためのガイドブック付きです

毎月、発達心理学や教育心理学の専門家、研究者による、短くてわかりやすい解説ガイドブックが付いています。「英語+子育て」に関する有益なアドバイスが満載です。

ママの読み聞かせ、多読の効果、料金、口コミは

ママの読み聞かせ、多読の効果。そして、Baby English Laboの料金、口コミについてもご紹介します。

ママの読み聞かせ

ママの読み聞かせの効果

Baby English Laboの絵本を、ママとパパがお子様に読んであげてください。ママとパパによる読み聞かせの効果についてご説明します。

子供の精神状態が安定します

子供は胎児の頃からママの声を聞いています。子供はママの声が大好きなのです。アメリカでベストセラーとなった『読み聞かせハンドブック』(The Read-Aloud Handbook)を著したトレリースの言葉をご紹介します。

「読み聞かせは子どもの興味、情緒的発達、想像力、言語能力を刺激する。人間の声は、親が子どもの精神状態を落ち着かせるための最も強力な道具である」

子供との信頼関係が深まります

ママやパパが絵本を読み聞かせてあげることにより、子供の精神状態が安定すると共に、子供とのコミュニケーションが図れて、親子の信頼関係が深まります。読み聞かせにより、子供に愛されている、楽しい、嬉しいという気持ちが生じるからです。

同時に、読み聞かせをすることにより、ママの精神状態も安定して、ストレスが解消されるという効果も実証されています。

読み聞かせをするほど言語能力が発達します

トレリースの言葉にもありましたが、読み聞かせをするほど、子供の言語能力が発達します。人間は言葉で考え、言葉でコミュニケーションを取ります。絵本の読み聞かせをすることで、言葉を覚え、言葉を使える能力が高まります。

子供の想像力が豊かになります

絵を見ながら読み聞かせをしてもらうことにより、子供の想像力が豊かになります。次のストーリーを予測したり、登場人物や相手の気持ちになったりして、お子様はいろいろ想像しながら聞いています。

同じ絵本を何度も読み聞かせすることにより、子供はだんだん理解度が進んで、読み聞かせをする度に、想像力を育むことができます。

子供の集中力が高まります

子供は、絵本の読み聞かせをしている間、じっと本を見つめています。普段はあっちこっちを見ているのに、絵本を読み聞かせしている間は、絵本に集中しているのです。これは子供にとって、非常に貴重な時間です。

多読の効果

次に、絵本の読み聞かせにおける多読の効果についてご説明します。多読とはどれくらいを意味するのでしょうか?できれば、日本語の絵本を5冊、英語の絵本を5冊、合計10冊程度、読み聞かせしてあげるのが理想です。

まあ、パパやママにとって、無理のない範囲で、できるだけ複数の絵本を読み聞かせしてあげればよいと思います。それと、子供が飽きて嫌がるようなら、すぐに中断して、時間をおいてから継続するようにします。

子供が本を読むのが大好きになります

当サイトでも繰り返し強調していますが、超難関大学の学生は皆、読書が大好きです。そして、その習慣は子供の頃から身に付いたものです。最近では胎児の頃から読み聞かせを始めるママやパパも増えています。

0歳から、多読すなわち様々な絵本を読み聞かせしてあげることで、子供に本を読む習慣が自然と身に付いて、本が大好きになります。この習慣は、とても大事です。

多読によって読み聞かせの効果がさらに高まります

絵本の読み聞かせによって、「精神状態が安定する」「信頼関係が深まる」「言語能力が発達する」「創造力が豊かになる」「集中力が高まる」などの効果があることをご説明しましたが、多読によってこれらの効果がさらに高まります

その理由は、多読によって「本を読む回数が増える」、「多くの知識が学べる」、「様々な角度から物事を見れる」からです。同じ絵本を繰り返し読み聞かせるのもよいのですが、できれば色々な種類の絵本を読んであげるようにしましょう。

ママかパパに偏らないようにします

多読をするときに、ママかパパだけに偏らないようにします。読み手によって、読み方や、子供への問いかけ方が変わります。子供はそのことを微妙に感じとります。つまり、同じ10冊の本をママとパパが読み聞かせすると、20冊の違う本を読むのに相当するのです。

できる限り、同じ絵本はママとパパが交互に読み聞かせしてあげるように工夫しましょう。親子のコミュニケーションを深めるためにも、ママもパパも同じように子供に読み聞かせしてあげることが大切なのです。

Baby English Laboの料金

ママやパパが子供に英語の絵本の読み聞かせをするのに最適なBaby English Laboの料金についてご説明します。料金は、本6冊、CD6枚、ガイドブック6冊で24,000円(税込26,400円)です。

BEL製品セット
Baby English Labo製品セット

さらに、Baby English Laboには、無料の購入者特典が付いています。これもご紹介しておきます。購入者はWebサイト上でマイページが持て、以下のコンテンツが楽しめます。

  • すべての音声をスマホで再生可能。絵本があればCD不要でどこでも楽しめる
  • お子さんとの手遊びの解説動画も観られる
  • 半年間、隔週でメールマガジンを配信
  • 質問は何度でも可能

Baby English Laboの口コミ

利用者からBaby English Laboに寄せられた声を一部抜粋してご紹介します。

口コミ
“The Bus”が届いたときに一緒に入っていたガイドブックを参考にして,絵本に出てくることばに合わせて,例えば「up and down」という歌詞のときは,ひざの上であげたりさげたり,雨が降っているシーンでは一緒に指をワイパーのように動かしたり……という簡単なコミュニケーションから始めました。何日か経ったとき,娘が「up」や「down」となんとなく言っているように聞こえたんです。親バカかもしれませんね(笑)。

BELの好きなところの1つは,絵本だけでなく音(CD)がついていることだと思います。リズムに乗ることが好きな娘にとって,BELの絵本の時間が楽しいと感じているようで,「バス」と言いながらBELの絵本を私のところに持ってきます。私は娘にあまり長くテレビを見せないようにしているのですが,それでもたまに観せ過ぎてしまうことがあります。そのようなとき,娘に「“The Bus”で一緒に遊ぼう」と声をかけると自然にテレビから絵本に気持ちが移ってくれるので,テレビを観るのをやめさせたいときにも活用しています。そういう点でも,絵本だけでなくCDもあるというのはとてもありがたいです。
口コミ
BELの絵本を見たときは,内容も音楽も親しみやすくクオリティが高いと感じました。一方で,長めの物語になっていたこともあり,集中力のない乳児には難しいのではないか,と実は思っていたんです。しかし実際に家で息子と体験してみたところ,そんな心配をよそに,1歳の息子も全く違和感なく楽しんでいます。子どもには簡単,むずかしいというのはあまり関係ないのでしょう。大人があれこれ先回りしすぎて考えるより,まずは体験させてみると思わぬ発見もあり,また一つ幸せが増えた気がします。

特に外出予定もなく,一日中家にいるときは,朝昼夕と3回BELを楽しんでいます。どうやらご機嫌のときにBELの絵本を読んでほしいようで,朝起きてすぐに私のところに絵本を抱えて持ってくることもあります。

(引用:Baby English Labo

ネット上やSNSなどでは、Baby English Laboについての口コミや投稿は、まだ見つけられませんでした。集まりましたら、ご紹介したいと思います。

まとめ

当サイトでは、英語の早期教育の重要性を繰り返し強調しています。それと同時に、絵本の読み聞かせの重要性も強調しています。どちらも、誕生直後の0歳から実施することが極めて重要です。

今回の記事では、この両方を満たせるサービスとして、「0歳から2歳のCD付き英語絵本Baby English Lab」というサービスについてご紹介しました。厳選されたCD付き英語絵本が毎月6回届きます。

それに加えて、ママとパパのためのガイドブックも毎月1冊、合計6冊届きます。英語の絵本の読み聞かせが初めてのママやパパでも、ガイドブックを読むことにより、効果的に読み聞かせを行えます。

また、購入者特典として、CDに収録されているすべての音声をスマホで再生できるサービスなどが付いています。これなら、外出先などでもお子様に正確な英語を聞かせることができるので、とても便利です。

あなたのお子様もぜひ、本が好き、英語が好きなお子様に育ててください。将来、優秀で日本あるいは欧米の超難関大学に進学できる可能性が大きく高まると思います。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、Baby English Labo をクリックしてご覧ください。

-幼児教材・子供教材, 英語教育