指はさみ防止「はさマンモス」ご紹介

幼児・子供関連情報 生活情報

指はさみ防止グッズ!手作りで自作するより「はさマンモス」を購入したほうがよい理由

指はさみ防止グッズをご存知でしょうか?子供が指をドアなどに挟んで、指が切断されるのを防ぐグッズです。手作りで自作することもできそうですが、「はさマンモス」という専用のグッズを購入したほうが安心です。その理由についてご説明します。

指はさみ防止グッズ!

指はさみ防止グッズとはどんなものなのでしょうか?なぜ必要なのかについてご説明します。

指はさみ防止グッズとは?

指はさみ防止グッズとは、その名前の通り、ドアなどに指を挟んでケガをするのを防止するグッズのことです。ケガとひとことで言っても、指が切断するほどの大事故につながることもあります。

東京消防庁が、ドアに指をはさんで指を切断する事故に警鐘を鳴らしています。幼児や小学生までのお子様が自宅で指を切断するリスクが大きいです。危ないと思った経験のあるパパやママも多いのではないでしょうか?

指はさみの事故はどんなときに起きているの?

手元に、東京消防庁が発表した「指等を切断する事故に注意!」という資料があります。その内容について、一部抜粋してご紹介します。

東京消防庁管内では、平成28年から令和元年までの4年間に、966人が指等を切断する事故により救急搬送されています。そのうち、0歳~4歳でも22人と、乳幼児でも発生しており、保護者の注意が必要と呼び掛けています。

12歳未満の子どもに注目し、関連器物別に搬送人員を見てみると、手動ドアなどの開口部で指等を切断する事故が圧倒的に多くなっています。

関連器物別救急搬送人員(12歳未満)
関連器物別救急搬送人員(12歳未満)

また、発生場所別では自宅が13件と最も多くなっており、自宅以外の外出先や幼稚園・保育園などでも多く発生していることがわかります。

発生場所別救急搬送人員(12歳未満)
発生場所別救急搬送人員(12歳未満)

12歳未満の子供の実際の事故事例は、下記の通りです。

  • 子どもが指をドアと蝶番の間に入れており、親がドアを開けた際にはさまり切断した(5歳 中等症)。
  • 友達とタンスの扉を開け閉めして遊んでいる際に、指をはさんで切断した(2歳 中等症)。

ここで中等症とは何か?と思われた方がいらっしゃるかと思います。救急搬送では、患者を軽症、中等症、重症、死亡の4つに分類しています。簡単に言えば、軽傷は外来ですむ患者、中等症は入院が必要な患者、重症は3週間以上の入院加療を必要とする以上の患者、と定義づけられています。

東京消防庁では、この資料に「12歳未満の子どもでは、ドアによる指の切断が半数を占めています。保護者は、ドアの開閉時に子どもがどこにいるのか確認するとともに、指はさみ防止グッズなどを活用して子どもを事故から守りましょう。」と明記しています。

(引用:東京消防庁「指等を切断する事故に注意!」)

手作りで自作するより「はさマンモス」を購入したほうがよい理由

これについては、結論から申し上げます。指はさみグッズは、手作りで自作することもできますが、「はさマンモス」を購入して取り付けたほうが、はるかに安心です。その理由についてご説明します。

「はさマンモス」は、類似商品との違いとして、次の点をあげています。

  1. 開け閉めしているうちにはがれる
  2. 接着剤が強力過ぎて、引っ越し等ではがす時にドアや壁を傷めてしまう
  3. ドアを、好きな角度で開けておけない
  4. ドアの形状によっては、取り付けられない
  5. 見た目が悪い
  6. 価格が高い

これって、1~5までは、すべて普通の人が手作りで自作した場合にも、当てはまりますよね。よほど自信がある方以外は購入したほうが安心です。

はさマンモスの口コミや評判

SNS上に投稿された口コミや評判をご紹介します。やはり、小さなお子様のいるご家庭には必需品だということがわかります。

まとめ

「はさマンモス」は、「指挟み防止装置」として特許が認められている製品とのことです。「はさみマンモス」には3つのタイプがあります。引っ越しのときに剥がしやすい「賃貸用タイプ」、剝がれにくい「強粘着タイプ」、保育園や幼稚園での導入多数の「ソフトタイプ」です。

ちなみに、「ソフトタイプ」の素材は床に敷くジョイントマットと同じです。また、3歳の女の子が手を伸ばすと120cmまで手が届くので「135cmタイプ」、4歳以上ならば「180cmタイプ」がおすすめです。

このように、「はさマンモス」には、いくつかのタイプがあります。詳しい製品説明は、公式サイトでご確認ください

可愛いお子様の指が切断してしまわないように、ご自宅の扉などに、指はさみ防止グッズの「はさマンモス」を取り付けてあげてください

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、ドアへの指挟み防止グッズ「はさマンモス」 をクリックしてご覧ください。

-幼児・子供関連情報, 生活情報