絵本

幼児教材・子供教材

世界の絵本が毎月届くワールドライブラリーパーソナルをご存知ですか?

この記事では、世界の絵本が毎月届くワクワクするようなサービスについてご紹介します。絵本が幼児教育にとってどれだけ大事なのか、そして絵本が毎月届くサービスの具体的な内容についてご説明しています。

絵本を読んであげることは子供教育の原点です

世界の絵本

子供に絵本を読んであげることは、親子のコミュニケーションの原点であり、子供教育の原点ともいえます。これは、最も重要なことです。なぜならば、東大など一流大学に進学した頭の良い子には、みな本が大好きという共通点があるからです。本が大好きだから、勉強好きなのです。

本が大好きになったのは、子供が物心がつく頃から、ご両親がたくさん本を読んであげたからです。もちろん、最初は絵本です。ママやパパが絵本を読んであげることで、お子様は深い愛情を感じます。

絵本の中の主人公がどんな気持ちだったのかとか、もしストーリーと反対のことをしたらどうなったのだろうかなど、親子の会話を通して、想像力がどんどんふくらんでいきます。このような習慣が、お子様をクリエイティブな人間へと育んでいきます。

子供の知能や感性を高めるに当たって、絵本の重要性は、語っても、語っても、語り尽くせないほどです。ここまでは、よくわかるけれど、「それではいったいどんな絵本を読んであげたらいいの?」という疑問をお持ちのご両親もいらっしゃるでしょう。この記事はこんな方にご覧いただきたいと思います。

ワールドライブラリーパーソナルって何?

絵本を読む子供

ワールドライブラリーパーソナル(WORLDLIBRARY Personal)とは、お子様の成長に合わせて月額1,000円(税別、別途送料200円)で毎月届く、絵本定期配送サービスの名称です。ご両親に代わって、世界中から優れた絵本を選んで、お手元に届けてくれます。

ワールドライブラリーパーソナルは、株式会社ワールドライブラリーという会社が提供しているサービスです。その会社は、海外の絵本を翻訳出版している出版社です。現在約30カ国、95タイトル以上の絵本を保有しております。

お申し込み月の翌月より配送開始で、毎月15日前後のお届けとなります。すべての子育て世代が利用しやすい料金設定であり、1歳4ヶ月から月齢に応じていつでもご加入いただけます。

ワールドライブラリーパーソナルの優れた点は?

ワールドライブラリーパーソナルの優れた点はたくさんあるのですが、ここでは5点に絞ってご紹介したいと思います。

幼い頃から世界に触れることができます

30ヵ国を超える国と地域から選び抜かれた絵本を届けてくれます。「海外の本って外国語なの?」こんな心配はありません。すべて日本語に翻訳してあります。絵本を開くだけで、世界中のいろいろな国と地域の文化、色彩、考え方に触れることができるのです。

幼児の頃から、世界に目を向けることができ、世界には様々な考え方の民族がいることがわかり、多様性が身に付きます。英語を学ぶときの強いモチベーションとなります。将来、グローバルな人間に育てるための第一歩となります。

選書のプロが厳選した絵本をお届けします

ワールドライブラリーがお届けする本は、ただ単に世界の絵本というだけではありません。世界中には数えきれないほどの絵本がありますが、その中から、選書のプロがあなたのお子様の発達段階に合わせて厳選した絵本を届けてくれます。

実際にお手元に届く絵本は、世界の名作」とか、「定番」と呼ばれる絵本を中心に選定されています。それにより、海外の文化や生活、言語をわかりやすく紹介し、ひとりひとりの成長に合わせて各国の特色を伝えることができます。

絵本の中には、しかけ絵本なども含まれています

「しかけ絵本」はご存知ですか?その名前から推測がつきますよね。しかけ絵本とは、絵本に穴が開いていて、その穴に指を入れてスライドさせると、絵柄が変化するなどの『しかけ』が組み込まれた絵本のことです。それ以外にも、絵本を開くと、絵が立体的に飛び出す「飛び出す絵本」も届きます。

これらの絵本は、子供の知的好奇心を育むと同時に、つまんだり、引っぱったりして指先を使うので、子供の五感を刺激します。このことは、脳のシナプスを増やして、知能を高めるのにとても役立ちます。

自分の子供の年齢に応じたコースが選べます

ワールドライブラリーパーソナル公式サイトでは、最初に「年齢別の配本ラインナップ」という項目があって、1歳から7歳までの7つのコースの中から、ご自分のお子様の年齢に合ったコースを選ぶようになっています。

年齢に適した絵本をご自分で選ぶだけでも大変ですよね。それを世界中の絵本を年齢別に分類して提供してくれるのですから、忙しいご両親にとって、本当にありがたいサービスとなっています。

スペシャル特典も期待できますよ

2020年のスペシャル特典は、バースデーカードです。それもただのバースデーカードではありません。世界で活躍する絵本作家グレゴワール・マビールさんが日本の子どもたちだけに描いた特別なバースデーカードを届けてくれるのです。

2020年4月から21年3月の間、ギフトラッピングを希望したお客様を対象に、お子さまのお誕生日月にお届けの絵本にバースデーカードが封入されて届きます。このように、絵本プラススペシャル特典も期待できますよ。

まとめ

今回は、ワールドライブラリーパーソナルという絵本が、わずか1000円(税別)で定期的にご家庭に届くサービスをご紹介しました。詳細につきましては、ワールドライブラリーパーソナル公式サイトをクリックしてご覧ください。

このサイトでは、幼児教育や子供教育に関する役立つ情報をご提供しています。お時間がございましたら、ぜひ別の記事もご覧になっていただけると嬉しいです。

-幼児教材・子供教材

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める