Webデザイナー

幼児・子供関連情報

ママの仕事探しに役立つ「ママ限定のWEBデザイナー養成講座」で自宅にいても稼げる

子育て中だから、外に仕事に行けない。自宅で仕事をしたいけれど、特別なスキルを持っていない。この記事は、こんなママのために、自宅にいてもスキルが身に付けられて、稼げる方法をお伝えしたいと思います。

育児と仕事の狭間で悩んでいるママが多い

育児と仕事

共働き世帯が増加している

厚生労働省が発表している最新版の「厚生労働白書」によると、共働き世帯と専業主婦世帯(男性雇用者と無業の妻からなる世帯)とを比べると、1997(平成9)年には既に前者の数が後者の数を上回っていたとのことです。

最新のデータ(2017年度)では、共働き世帯が1,181万世帯に対して、専業主婦世帯が641万世帯であり、共働き世帯のほうが専業主婦世帯の2倍近くになっていることがわかります。

共働き世帯統計

子供が生まれると家計が苦しくなる

共働き世帯が多いということは、共働きによって家計を維持している世帯が多いということです。共働き世帯の主婦に子供ができて、仕事ができなくなると、世帯収入が激減して、家計が苦しくなるのは、火を見るよりも明らかです。

子供が育つまでは、子供のそばにいてあげたい。でも、家計にゆとりがあるわけではないので、仕事もしなければいけない。本格的な仕事復帰は難しいけれど、自宅に居ながら少しでも仕事をして収入を増やしたい。

このように考えているママが、ものすごく多いと思います。しかし、現実は、在宅でやれる仕事は、簡単な内職くらいしかないのが実情です。内職をいくら頑張ってみても、何もスキルは身に付かないし、収入もごくわずかで、増える可能性がありません。

たとえ自宅にいて仕事をする場合でも、収入を高めるためには、スキルを身に付けることが必要です。しかし、子育て中だと、スキルアップのための学校に通う時間もないし、結局、堂々巡りして、あせるばかりで何も変わらない。

もし、あなたがこんなママだったとしたら、今こそ思い切って負のスパイラルを断ち切ることが必要です。

自宅に居ながら収入を増やす方法を考える

収入アップ

子育て中のママは、自宅に居ながら収入を増やす方法を考える必要があります。その方法は、3つのステップを実践することです。

ステップ1:自宅に居ながらスキルアップを実現する

収入を増やすためには、仕事をするためのスキルアップを実現しなければなりません。収入は、仕事のスキルに比例するからです。しかし、子育て中は専門学校などに通うのは難しいので、自宅で学習できる方法を考える必要があります。

ステップ2:自宅に居ながらできる仕事を探す

子育てしながら仕事をするためには、自宅に居ながらできる仕事を探さなければなりません。接客業や作業などは困難なので、必然的にパソコンを使ってできる仕事ということになります。できるだけ需要の多い仕事を探す必要があります。

ステップ3:育児と両立させるために仕事の能率を高める

いくら自宅に居ながらできる仕事といっても、収入を高めるためには、それなりのレベルで仕事をすることが求められます。育児と両立するためには、さらなるスキルアップを図り、仕事の能率を高めることが必要です。

ママ限定のWEBデザイナー養成講座から始めよう

子育て中のママが自宅に居ながらスキルアップを実現するのにピッタリの講座があります。「ママ専用Webデザイナースクール」です。100万人以上が使う家族写真アプリFamm(ファム)が運営しています。

ママ限定で開催される講座ですので、子育て中のママが参加しやすいように、工夫されています。通学コースLIVE配信のみで完結するコースの、2つのコースが用意されています。

「ママ専用Webデザイナースクール」の特徴を3つに絞ってご説明します。

受講は、1ヶ月・全5回の短期間完結

子育てで忙しいママ向けだからこそ、短期で身につくカリキュラムとなっています。また、通学コースは、子育て中のママにとって最も参加しやすい平日午前中に開講するので、講義にも参加しやすくなっています。

最大8名の少人数で未経験でも大丈夫

パソコンに触ったことのない人でも参加できます。ご参加いただいているママはほぼ全員未経験者の方なのでご安心ください。macの使い方などから丁寧に教えてくれます。また、ママだけに限定しているので、お子さまがいらっしゃっても大丈夫。ママ同士の交流もできます。

webデザイナーを目指せる

講座を受講することで、Webデザイナーを目指せます。Webデザイナーは、手に職をつけて高単価の仕事をし続けることができ、ママの間でも大変人気で、憧れの職種になっています。

「在宅で仕事を受注することで子供との時間を増やしたい」という方におすすめの職種です。また、育休後へのキャリアアップとして、「ITの知識やスキルを身に付けたい」という方も、この講座に多数参加してています。

「ママ専用Webデザイナースクール」は、子育て中のママが対象なので、通学教室には、子連れで参加できます。教室には、シッター常駐のキッズスペースが設置されています。

シッターがお子様を預かることはもちろん、学習中のママが、教室からいつでもお子様の姿が見られるようにしてあります。どうしてもお子様が心配な場合は、講義スペースで子供も一緒に参加することも可能です。皆ママなので何も気兼ねする必要もありません。

幼いお子様がいると、急に熱を出したり、急用が生じたりして、講座を休まざるをえないこともあると思います。そんなときは、講義の様子をいつでもオンラインで視ることができます。少人数制だから、講義前後での講師によるサポートも可能です。

2020年4月より、LIVE配信のみで完結するスクールの募集を開始しました。 この情勢の中だからこそ、おうち時間で完了できるスクールとなっています。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、Fammママwebデザイナースクール をクリックしてご覧ください。

-幼児・子供関連情報

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める