幼児英語教材

英語教育 幼児教材・子供教材

【最新情報】知能を高める「幼児英語教材」を選ぶポイント

幼児英語教材の主要6社をすべてご説明します

幼児に英語教育をする方法はいろいろありますが、ご両親がいちばん関心があるのは通信教材だと思います。つまり、毎月、定期的に教材が届き、それに合わせて学習する方法です。

総合的な幼児教材は毎月届くようにしているのだけれど、これからの時代、幼児の頃から英語を習わせたい。それに応えて、総合的な幼児教材を発行している会社から、英語に特化した幼児英語教材も発行されています。

この記事では、通信教材を3社、買い切り教材を3社、信頼できる幼児英語教材を発行している会社、計6社をすべてご紹したいと思います。

当サイトは下記のようなポリシーを持っています。

ポイント

子供はひとりずつ個性が違うのですから、子供によって、適した幼児教材は違って当然です。サイト運営者が一方的にランキングをつけたり、ベスト3を選んだりしても、偏りが生じてしまい、自分の子供に本当に適した幼児教材を選ぶ機会が失われる可能性があります。したがって、当サイトではランキングは付けません。

この記事では、幼児英語教材の主要6社のすべての客観的な情報をポイントを絞って簡潔に、ご提供したいと思います。ご紹介する順番は、ランキングではありません。すべてをご覧になって、わが子に最適な教材をお選び下さい。

なお、情報は毎年、最新情報に書き換えていきます。この記事は最新の【2020年版】となっています。安心してご覧ください。

幼児英語教材の主要6社の一覧表

まず、幼児教材の主要6社の教材名、対象年齢、月額などを一覧にしてみました。順番はランキングではありません。なお、記載した金額は、すべて税込みとなっています。

教材名 対象年齢 月額 備考
こどもちゃれんじEnglish 1歳~6歳 2,933円~(隔月) 年間17,598円~
幼児ポピーkids English 4歳~7歳 1,680円(毎月)  
Rakuten ABCmouse 3歳~8歳 1,780円(毎月) 年間12,800円
7+バイリンガル 3歳~6歳 買い切り 一括29,800円
ハッピーイングリッシュ 4歳~6歳 買い切り 一括32,780円
ディズニーの英語システム 0歳~4歳 買い切り 無料サンプル請求者のみに公開

幼児英語教材の主要6社を個別に紹介します

ご両親が比較しやすいように、各社の特徴は3ポイントに絞ってご説明します。各社のご説明の後に、公式サイトがご覧になれるリンクボタンを付けておきますので、さらに詳細に知りたい場合、ボタンを押してください。

こどもちゃれんじEnglish

「こどもチャレンジEnglish」は、ベネッセが発行している幼児教材「こどもチャレンジ」の「英語教材版」です。

ポイント

特徴は、「しまじろう」「DVD・英語玩具・ブック」「1歳ごとに対応」の3点です。英語学習にこの3つが相乗効果をあげるので、バランスの優れた教材です。

「しまじろう」と一緒に楽しく英語がまなべます

最大の特徴は総合教材「こどもちゃれんじ」と同じく、「しまじろう」と一緒に学べる点です。口コミを見ても、「しまじろうが大好きなので一緒に続けられた」などの声が多数見られます。

幼児教材をご説明する度に、「しまじろう」の知名度と好感度の高さを認識し、幼児にモチベーションを与える影響力の大きさを感じます。これは幼児の段階では、学習を継続するのに重要な要素だと思います。

「DVD・英語玩具・ブック」が連動しています

「こどもちゃれんじEnglish」は、「DVD・英語玩具・ブック」が連動して学習できるように工夫されています。具体的には、DVDでインプットして、玩具で遊んでインプットした知識を実際に体験して、ブックで定着して身に付けるというサイクルです。

このサイクルを回すことによって、確実に英語をマスターできるように工夫されています。エデュトイでも定評のある知育玩具、英語学習では英語玩具を使って楽しく学べる学習はベネッセの強みですね。教材は2ヶ月に1回届きます。

年齢別に内容が変化するように「1歳ごとに対応」しています

「こどもちゃれんじEnglish」は、1歳、2歳、3歳、4歳、5歳、6歳と「1歳ごとに対応」しています。内容は、幼児英語教育の専門家と幼児発達心理学の専門家がタッグを組んで監修しているから安心です。

内容も充実していて、全コースを終えると、中学校で触れる誤謬数1,200個を上回る1,870語に触れられるように設計されています。幼児期だからこそ、たっぷり英語に触れる環境が作れるようになっています。

料金は、一般は月額3,637円、年一括払いは21,822円~ですが、「こどもちゃれんじ」会員は、月額29,033円~、年一括払いは17,598円となる特別割引が適用されます。

こどもちゃれんじEnglish公式サイト

ポピーKids English

「ポピーKids English」は、「幼児ポピー」の「英語教材版」です。小学英語の準備が楽しくできるようになっています。

ポイント

特徴は、「リーズナブルな料金」「音声ペン・CD・ブック」「シールやゲームが付く」の3点です。楽しく英語が学べるように

「リーズナブルな料金」で家計にやさしい

総合教材の「幼児ポピー」と同じくリーズナブルな料金設定となっています。「ポピっこ」と合わせて購入しても家計の負担が少ない料金設定です。教材は毎月1回届きます。

ポピーKids Englishは、「レベル①年中~小1」「レベル②年長~小2」「レベル③小1~小3」の3段階に分かれていますが、すべて同じ価格、月額1,680円で学習することができます。ただし、初回のみポピペン3,300円(税込み)を購入する必要があります。

「音声ペン・CD・ブック」の3点で学びます

ポピーKids Englishは、「音声ペン・CD・ブック」の3点で学びます。ポピペンと呼ばれる音声ペンで絵や文字をタッチしながら、遊び感覚で、英単語や表現に目と耳からくり返し触れることで英語が身に付きます。

音声ペンやCDで、ネイティブスピーカーの正しい英語の発音をくり返し聞き、「英語耳」を育てます。ブックでは、お子さまに身近なテーマや日常的な会話表現から英語に親しみます。月刊なので、季節を感じながら楽しく無理なく継続できます。

「シールやゲームが付く」ので楽しく学べます

年に3回(6月・9月・1月)、ペンでタッチして音が聞けるシールが付きます。机やいすなど身近な物に貼って物の名前を英語で聞く「ものシール」(6月号)など、お子さまの大好きなシールが盛りだくさん。

8月には、ポピペンを使ったオリジナルカードゲームが付きます。遊びながら4月~7月号で扱った英単語や表現にくり返し触れることができます。シールやゲームで、飽きずに継続して学習できます。

ポピーKids English公式サイト

Rakten ABCmouse

グローバル化のために英語を会社の公用語にしたことでも有名なあの楽天が、幼児教育に本気で乗り出した教材です。

ポイント

特徴は、「全米NO1のオンライン教材」「早期英語教育の専門家が設計」「5,000以上のアクティビティ」の3点です。料金面でも楽天らしい価格設定となっています。

Rakten ABCmouse は、「全米NO1のオンライン教材」です

Rakten ABCmouse は、ネイティブにも選ばれている「全米NO1のオンライン教材」です。 2012&2016年には「ティーチャーズ・チョイス賞」、2011 & 2018年には「マムズ・チョイス金賞」、2011 & 2012年には「ペアレンツ・チョイス金賞」を取っています。

先生、ママ、両親が認めた教材です。さらに、アメリカのApp Storeの「子ども向け」と「教育」の両部門で、No.1を獲得した実績があります。

カリキュラムは「早期英語教育の専門家が設計」しました

ABCmouseはアメリカの教育専門家が開発したカリキュラムで、アメリカの多くの幼稚園や小学校でも使われています。子供たちは、楽しみながら良質な英語に触れて、ゲーム感覚で自然に英語を学んでいます。

アメリカの子どもたちにも大人気のオンライン教材で、お子さまの英語脳を育てましょう。英語脳とは、英語を日本語に訳すのではなく、英語を英語のまま理解する脳ことです。PC、タブレット、スマホでご利用になれます。

「5,000以上のアクティビティ」が盛り込まれています

アクティビティとは、直訳すると「活動」という意味です。ここでは英語を楽しんで学べるためのいろいろな仕掛けによる「体験」という意味で使われています。

具体的には、ゲーム、デジタルえほん、パズル、音楽などバラエティ豊かな教材が盛り沢山。アメリカの英語教育の専門家により設計された学習メソッドで楽しみながら英語が学べます。

Rakten ABCmouse公式サイト

☆ここまでが、毎月届く通信教材です。次からは、一括で買い切りの教材となります。

7+バイリンガル

7+バイリンガルは、七田式教育法で有名な七田眞氏が開発した幼児英語教材です。

ポイント

特徴は、「実績100万人」「フレーズ単位のインプット」「フレーズの完全暗記」

の3点です。英会話に重点を置いた教材であることが特色となっています。

「実績100万人」の英語教材

「たった2つのバイリンガル・スイッチで35日で日常英会話が話せるように!」というキャッチフレーズで、自宅で子どもがバイリンガルになる「実績100万人」の英語教材というタイトルが付けられています。

楽天の「英語ランキング」「教材ランキング」「学び・サービスランキング」「通信講座・通学講座教材ランキング」4部門すべてで1位となった実績があります。

「フレーズ単位のインプット」から始めます

教材の中身は、CD14枚、ボーナスEnglishCD1枚、テキスト4冊となっています。まず最初は、CDを聞いて「フレーズ単位のインプット」から始めます。子供にとって四本足で歩いてワンと鳴くのは「犬」でもあるし同時に「dog」でもあるのです。

それは単語だけでなくフレーズでも一緒です。ゆっくりで簡単ではなく、普通の英会話フレーズをそのまま聴かせることで、子供は「音」として英語を大量にインプットしていくのです。これを「バイリンガル・スイッチ1」と呼んでます。

「フレーズの完全暗記」をさせます

「バイリンガル・スイッチ2」は、英語の「フレーズの完全暗記」です。しかし、一日中ずっと英語のCDを聴かせ続けたり、 嫌がる子供に無理やり何度も英語を言わせたりすれば 英語自体が嫌いな子供になってしまいます。

七田式では、「七田式バイリンガルメソッド」という手法を使って、無理なく「フレーズの完全暗記」を実現させます。例えば、1日7分高速で英会話フレーズを聞くことで20のフレーズを暗記できるなど、13の手法が盛り込まれています。

7+バイリンガル公式サイト

ハッピーイングリッシュ

ICEというデジタルコンテンツを配信する会社が販売しています。人気英会話スクール「コペル英会話」創設者のイムラン・スィディ先生が『自分の子供に英語を教えるため』に作った本気の英会話教材です。

ポイント

特徴は、「単語トレーニング」「発声トレーニング」「イラストトレーニング」の3点です。子供の教育に熱心な親が、できる限りのサポートをしてレベルアップを図るのに適しています。

ゆっくり「単語トレーニング」でネイティブ発音を理解

ハッピーイングリッシュでは、まずはゆっくりとしたスピードで単語をリスニングします。英単語を音節単位でゆっくりと聞くことで、ネイティブの発音が細部までわかります。そして、同じように音節単位でゆっくり発音します。

英語を学ぶ初期の段階で正しい発音を身につけるために、まずは徹底してネイティブの音を真似ることが重要です。

「発声トレーニング」で音読とスピーキングをする

英語は、聞き流すだけでは話せるようにはなりません。実際に自分で声に出す必要があります。まず「チャンク&リズム」という英語のリズムに合わせた音読をします。

次に、「真似る」→「試す」→「実践する」の3ステップスピーキングシステムで練習します。「実践する」では、登場人物になりきる「なりきりスピーキング」で英語を記憶します。

「イラストトレーニング」で日常シーンと英語をつなげる

なりきりスピーキングは、幼稚園・小学校のお子さんが、普段の生活で実際に使うフレーズばかりです。例えば、「テレビ見ていい?」など。そこには、6人の個性あふれるキャラクターが登場します。

それをサポートするのは、「イラストトレーニング」です。日常のシーンと英語をつなげるには、フレーズを覚えるときの臨場感が必要です。そのために、ワンセンテンスに対して1枚のイラストが用意されています。

ハッピーイングリッシュ公式サイト

ディズニーの英語システム

ディズニーの英語システムは、ワールド・ファミリーが販売しています。誕生から40年の歴史を持つ商品が、100万人の子供たちに愛用されています。

ポイント

特徴は、「ディズニー」「DVD・CD・絵本」「充実したサポート」の3点です。実践の場として、年間2,500回の英語イベントが開催されます。

「ディズニー」であることが最大の特徴です

とにもかくにも、幼児から大人まで皆大好きな「ディズニー」の幼児英語教材であることが最大の特徴です。教材はすべてディズニーキャラクターであふれています。

英語を学習するなんて考えなくても大丈夫。大好きなディズニーのキャラクターたちと、楽しくおもちゃのように遊んでいるだけで、どんどん英語が身に付きます。

教材は「ブルーレイ・CD・絵本」など、すべての教材が連動しています

ミッキーマジックペンで絵本やカードをタッチ!音楽を聞いて遊ぼう。ディズニーの仲間と歌を歌おう。カードを使って英語の聞き取りと使い方を習得しよう。映像・絵本・歌・カードなどすべての教材が連動しています。

同じ単語やフレーズに繰り返し出会うことで、知っているという喜びを感じ、英語が定着していきます。また、ただ連動しているのではなく、少しずつレベルアップしながら、正しい英語を自然に習得することができるようになっています。

「充実したサポート」があります

ワールド・ファミリー・クラブというディズニー英語システムを購入されたお客様をサポートする有料の会員制プログラムがあります。会員になると、本を破いたり、CDを壊したりしても、基本無料で交換してもらえます。

また、英語を実践する場として設けられている「週末イベント」や「ワールド・ファミリー・キャンプ」に参加することができます。生後18カ月以上なら、週に1度、電話で英会話をすることもできます。

ディズニー英語システム公式サイト

まとめ

ここまでご覧いただいてありがとうございます。ひとことで幼児英語教材といっても、提供している会社によって、ずいぶんと違いがあることをご理解いただいたと思います。

他のサイト運営者が「これが英語教材ランキング1位だ」「これが英語教材ベスト3だ」とか言っても、それはその人がそう思うだけで、他人の意見に惑わされてはいけません。

ご両親の選択が、あなたのお子様の将来を左右します。ぜひ、ここに記載した6社すべての教材を詳しく調べた上で、毎月届く通信教材か、一括買取りの教材かをご選択ください。それぞれの中でも、オンライン学習かどうかなどさらに違いがあります。

資料は無料なので、まず資料を取り寄せて検討し、自分の子供に学ばせたい幼児英語教材を選んでいただければと思います。

このサイトが、そのために少しでもお役に立てれば嬉しいです。

-英語教育, 幼児教材・子供教材

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める