英語学習法で迷う

英語教育 幼児教材・子供教材 幼児教室・子供教室

子供英語の年齢別学習法は?教室、オンライン、教材、DVD、動画どれを選んだらよいのか?

2020/11/23

子供英語の年齢別学習法は?子供に英会話を習わせる方法には、リアル英会話教室、オンライン英会話、通信教材、DVD、動画などがあるけれど、どれを選んだらよいのでしょうか。この記事はこのような疑問にお答えします。 子供英語の年齢別学習法は? 誕生直後の赤ちゃんは、日本語も英語も区別なくすべての音を聞き分ける能力を持っています。通常、英語のLとRを聞き分けられるのは、生後10か月から1歳くらいまでという実験結果があります。 その理由は、日本人なら母国語である日本語のみ聞いていると、必要がない英語など他の言語の音を ...

ReadMore

リアル英会話教室

英語教育 幼児教室・子供教室

オンラインではなく子供英会話教室に通うメリット・デメリット!人気の教室はどこ?料金は?

2020/11/23

子供に英会話を習わせる方法は複数あります。その中で、オンラインスクールではなく、リアルな子供英会話教室に通わせるメリットはあるのでしょうか?もし通わせるならどこに通わせたらよいのでしょうか?この記事はこんな疑問にお答えします。 オンラインではなく子供英会話教室に通うメリット・デメリット 子供に英語を習わせる必要性は十分に理解しているが、リアルな英会話教室に通わせるか、オンラインスクールで学ばせるか、迷っているパパやママも多いかと思います。どちらにもメリットとデメリットがあります。 今回の記事では、その中で ...

ReadMore

シェーン英会話

英語教育 幼児教室・子供教室

シェーン英会話の徹底研究!子供英会話の特徴は?講師は?口コミや評判は?料金は?

2020/11/22

首都圏で最大の教室数を持つ英会話スクールをご存知ですか?それはシェーン英会話です。子供英会話にも定評があります。子供英会話の特徴、講師、口コミや評判、料金などについてご説明します。 シェーン英会話の徹底研究! シェーン英会話は、全国208校、創業40年の老舗英会話スクールとなります。その特徴についてご説明します。 首都圏最大のロケーション 関東圏にて、186校の拠点を保有しており、他英会話スクールと比べて最大となります。無理なく続けるには、自分の生活動線上にスクールがある事が重要です。 職場やご自宅の近く ...

ReadMore

スポーツ遺伝子検査

幼児・子供関連情報

子供に向いているスポーツ種目を選ぶ!遺伝子スポーツ検査エクササイズジュニアがおすすめ

2020/11/21

イチローが野球を始めたのも、福原愛が卓球を始めたのも3歳です。一流選手になるには、早期育成が不可欠です。最近では、遺伝子スポーツ検査で子供に向いているスポーツ種目がわかるようになりました。早期育成の重要性とスポーツ検査についてご説明します。 子供に向いているスポーツ種目を選ぶ! このサイトでは、幼児教育について情報発信しています。0歳から英語を聞かせ始めて、幼児になったら本格的に早期教育を行うことを推奨しています。そして、そのための教育方法などについて情報発信しています。 基本的には、超難関の中高一貫校か ...

ReadMore

知育玩具IKUPLE

知育玩具

知育玩具0歳、1歳、2歳、3歳、4歳!レンタルサービスIKUPLE(イクプル)の特徴、口コミ、料金

2020/11/20

幼児教育において知育玩具を与えることはとても重要です。年齢別の知育玩具のご紹介をします。それと共に、0歳から4歳未満までに限定した知育玩具レンタルサービスを行っているIKUPLE(イクプル)の特徴、口コミ、料金などについてもご説明します。 知育玩具0歳、1歳、2歳、3歳、4歳 知育玩具は、子供の年齢に応じたものを与えることがとても大切です。0歳から4歳までの子供の特徴と、各年齢に適した知育玩具をご紹介します。 知育玩具0歳(3か月から6か月) 生後3ヵ月から6か月の赤ちゃんは、首が座るようになり、寝返りを ...

ReadMore

ばけおに

幼児・子供関連情報

なまはげとは?しつけアプリより効果が高い?!訪問型しつけ支援サービス「ばけおに」

2020/11/19

なまはげをご存知ですか?サイトを見ていたら、出前なまはげをする「ばけおに」という面白いサービスを見つけたので、ご紹介してみたいと思います。しつけアプリより効果が高い訪問型しつけ支援サービスとのことです。 なまはげとは? なまはげをご存知ですか?聞いたことはある、何となく知っている、鬼が子供を脅かすお祭り、でも詳しくはわからない、こんな方が多いと思います。そこで、まず「なまはげ」とは何か?ということからご説明したいと思います。 なまはげは、秋田県男鹿半島に伝わる伝統行事です。今も、12月31日の夜か1月15 ...

ReadMore

マレーシア

幼児・子供関連情報

マレーシア留学 小学生の特徴は?ビザは?費用は?親子留学は?マレーシア移住の条件は?

2020/11/18

子供に英語を学ばせる選択肢の1つとして、マレーシアのインターナショナルスクールへの留学があります。英語が公用語ではないため、見落とされがちなのですが、実はマレーシア留学にはメリットがたくさんあります。 マレーシア留学 小学生の特徴は?ビザは?費用は?親子留学は? マレーシア留学を小学生の子供にさせることは、どんなメリットがあるのでしょうか。特徴、ビザ、費用、親子留学などについてご説明します。 マレーシア留学 小学生の特徴は? 英語の語学留学というと、アメリカ、イギリス、カナダなどの欧米の英語圏への留学が真 ...

ReadMore

家庭教師

幼児・子供関連情報

子供の勉強に悩んでいる?!全国で家庭教師をすぐ探せるイーリズム塾探しに相談してみては

2020/11/17

子供が勉強するのを嫌がる。子供の成績が思うように伸びない。子供の勉強に悩んでいるパパとママは多いのではないでしょうか?全国どこでも家庭教師をすぐに探せるイーリズム塾探しに相談してみるのも解決策の1つだと思います。 子供の勉強に悩んでいる?! 子供の勉強に悩んでいるという声をよく聞きます。それでは、いったいどんな点に悩んでいるのでしょうか? 勉強が嫌いである 各種アンケート調査の結果などを見ても、子供の勉強の悩みで最も多いのが、子供が勉強を嫌いという悩みです。勉強=やらされる、勉強の内容がわからない、成績が ...

ReadMore

ピアノを弾くママ

幼児・子供関連情報 幼児教材・子供教材

ママも大人ピアノを独学で学ぼう!ピアノ教室で学ぶ子供のお手本になってやる気を高めよう

2020/11/16

自分はピアノを習った経験がないし、弾くことができない。でも、子供には幼児の頃からピアノを習わせたい。ピアノの先生まかせで大丈夫かな?できれば親として子供にアドバイスするなどサポートしたい。こんなママは、ぜひこの記事をご覧ください。 ママも大人ピアノを独学で学ぼう! 最近、「大人ピアノ」という言葉が話題を集めています。これは、大人になってから初めてピアノを習い始める人や、子供の頃にピアノを習っていたが、小学生くらいのときに止めてしまったので、再開したいという人のことを意味しています。 なぜ大人ピアノを始める ...

ReadMore

セノビック

幼児・子供関連情報

ロート製薬だから安心!成長期応援飲料セノビックの成分は?効果は?口コミは?いつから?

2020/11/15

子供向きのサプリメントは数多くありますが、ロート製薬だから安心して飲ませたいというパパとママは多いと思います。この記事では、成分、効果、口コミと、いつから飲ませたらよいのかなどをご説明します。 ロート製薬だから安心! 世の中に数多くある子供向きサプリメントの中で、なぜロート製薬だから安心と感じるのでしょうか。 ロート製薬はどんな会社? ロート製薬の歴史は古く、創業は1899年(明治32年)です。最初に発売したのは、胃腸薬「胃活」です。そして、日露戦争終結後にトラホームが流行して、目薬の需要が高まっていたの ...

ReadMore

幼児教育には知育玩具、プログラミング、英語の3つが重要

このサイトは、0歳から小学校6年生までを対象に、幼児教育、子供教育について情報発信をすることを目的に作成いたしました。

幼児のときから子供の知能を高めたいと考えているご両親はたくさんいると思います。幼児教育が小学校入学後の子供教育につながるからです。

でも、何から手を付けていいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

幼児教育で子供の知能を高めるためには、3つの要素が重要だと考えています。その3つとは、「知育玩具」「プログラミング教育」「英語教育」です。

幼児教材で日本語の「読む」「書く」「話す」などを総合的に学ぶことはベースとなりますが、それに加えて、「プログラミング教育」「英語教育」をすることが大切です。「知育玩具」はすべての学びをサポートしてくれます。

これからの時代を勝ち抜いて成功を収めるためには、幼い頃から知育玩具で知能を高めると共に、プログラミングと英語のスキルを身に付けることが不可欠です。

そして、この3つの要素を効率的に行うためには、「脳の構造」を知らなければなりません。

このサイトでは、「知育玩具」「プログラミング教育」「英語教育」「幼児教室」「幼児教材」「脳の構造」の6つの要素について、できる限りわかりやすく情報発信していきます。

まず、次の情報をお読みください。

生まれたての赤ちゃんにも特別な能力がある?!

幼児教育は脳の形成に極めて重要です

生まれたての赤ちゃんに備わっている能力

生まれてから間もない赤ちゃんにも既に多くの能力が備わっていることが判明しています。例えば、ある実験により、生後3カ月の赤ちゃんにも、ある図形を別の異なる図形と見分ける能力があることがわかっています。

また、人の顔をした図形をそれ以外の図形よりも、よく目で追うこともわかっています。さらに、生後6カ月になると、奥行きも理解できる奥行き視ができることもわかっています。

視覚だけではありません。聴覚においても、新生児は母親の声と他の人の声を聞き分けることができますし、外国語を聞き分ける能力もあります。甘味、酸味、塩味、苦味などの味覚の能力も備えていることがわかっています。

人間の脳の成長には、適切な刺激が必要

もちろん、赤ちゃんに能力があるといっても、完成しているわけではありません。例えば、赤ちゃんの視力は生後40週で、0.0167から0.025程度しかありません。そこからの視力の発達には光刺激が不可欠なのです。

このように生まれつき備わっている能力を成長させるためには、環境による刺激が必要なのです。環境からの刺激が特に必要な時期を「感受性期」といいます。視覚の感受性期は、3歳くらいまでと考えられています。

このようなことから、人間の脳は3歳までですべてが決まるという説がありますが、すべての能力が3歳までに決まるわけではありません。人間の場合、新生児の脳の重さは、成人の25%くらいです。その後、脳の重さは20歳くらいまで成長し続けます。

人間の「神経細胞」の数は胎児期に最大となることがわかっており、成長過程で「脳の重さ」や「脳の容量」が増えるのは、学習や経験によって神経細胞(ニューロン)同士をつなぐ接続点であるシナプスが増えるためと言われています。

つまり、脳の成長とは、シナプスができることにより、神経細胞同士のネットワークが複雑で強固になることを意味しているのです。

このシナプスは、生後6か月までにものすごい勢いで増えて、1歳で最大数になることが判明しています。その後は、不要なシナプスはどんどん削減されていくのです。このことからも、幼児教育の重要性がわかります。

親は子供に教育することで脳の成長を促進させる

人間の脳の成長には、学習や経験を数多くさせることが不可欠です。そのためには、親が教育環境を整えてあげて、良質な環境のもとで子育てをすることが、ものすごく重要です。教育や学習は、生後まもなくから始めて、小学校を卒業するまでは、すべて親の責任において、子供を育てます。

その後、中学生からは、本人の学習に対する自覚も芽生えてきますので、次第に本人の主体性に任せていきます。もちろん、親は本人が主体的に学習するのをあらゆる面からサポートする必要があります。

知育玩具でプログラミング、英語を学ばせましょう

0歳から知育玩具を与えることにより、五感を刺激して、知能を高めることができます。赤ちゃんは生まれたときから能力を持っているのですから、教育はそこからスタートします。

年齢に応じて、算数や国語はもとより、プログラミングや英語を学べる知育玩具やアプリを与えるようにしましょう。ご両親が適切な学習ツールを与えることにより、子供は新しい知識やスキルをどんどん吸収して成長していきます。

これらの教育や学習は、たんなる知識を詰め込むだけではなく、論理的な思考や戦略的な思考を養うのにとても有効です。そして、できるだけ小さい頃からこのような思考を身に付けることが、その子の人生を豊かにして、成功に導きます。

英会話教室やプログラミング教室に通わせて能力を高めましょう

知育玩具で基礎を築いた後は、英会話教室やプログラミング教室に通わせて、さらに子供の能力を高めるようにしましょう。幼稚園や小学校だけでは、専門的な知識や技術を身に付けることはできないからです。

お子様の能力を高めるためには、最適な教室に通う必要があります。どのような教室を選べばよいのか、教室の選び方やおすすめの教室のご紹介などもしていきたいと考えています。

このサイトは、生後まもなくから小学校を卒業するまでの幼児教育と子供教育について、適切な情報提供をすることを目的に作成しました。子供の脳の成長を促進させて、知能を高めたいと考えているご両親に対して、少しでもお役に立てれば幸いです。

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める