野菜嫌いの子供

幼児・子供関連情報 生活情報

野菜嫌いの子供に無農薬人参ジュースを飲ませよう!美味しく飲めて効果を得られる方法とは?

野菜嫌いの子供に困っていませんか?少しでも解消するために無農薬人参ジュースを飲ませましょう?でも、人参は特に嫌い?大丈夫です。この記事では、美味しく飲めて効果を得られる方法についてご説明します。

野菜嫌いの子供に無農薬人参ジュースを飲ませよう!

野菜嫌いの子供になぜ無農薬人参ジュースを飲ませると良いのかという理由についてご説明します。

子供はみんな野菜嫌い?子供の88%は「嫌いな野菜がある」

子供は野菜嫌いというのは、何となく感じていますが、データで検証してみましょう。

西友が2019年11月5日に発表した「子どもの野菜摂取実態を把握するための調査」をご紹介します。3〜10歳の子どもを持つ全国のパパ・ママ1000人に、子どもの野菜の好き嫌いについて聞いた調査です。

まず、子どもが嫌いな野菜を聞くと、「ない」と答えた親は全体の11.8%で、残りの88.2%はなんらかの嫌いな野菜があることが分かりました。一般的に「子どもは野菜が嫌い」ということができます。

次に、野菜を全く食べない頻度を聞くと、1割が「毎回」(9.1%)で、「ときどき」(21.2%)と「たまに」(17.0%)を合わせ半数近く(47.3%)の子どもが野菜を「全く食べないことがある」状態でした。

子どもに野菜を使った料理を出すと答えた993人に、子どもに野菜を食べてもらうための工夫について聞くと、「小さく刻む」(51.1%)を筆頭に、「好きなものに混ぜる」(38.9%)、「食べるように言って聞かせる」(38.2%)、「あなたご自身や家族が食べてみせる」(28.4%)、「好きなものに添える」(25.0%)、「味の濃いものに混ぜる」(22.5%)などが挙げられ、親の82.7%が子どもに野菜を食べさせようとさまざまな工夫をしていました。

この調査では、自由回答で「子供が野菜を食べなくて困ったエピソード」も聞いています。奮闘努力したけれど失敗した事例があげられています。

 

【子供が野菜を食べなくて困ったエピソード】

  • ハンバーグに混ぜたら気付かれ、全然食べてくれなかった
  • 好きなものに混ぜたらそれすら食べなくなってしまった
  • 文句を言って泣きわめかれて、かえってこちらが疲れ果ててしまった
  • 好きなものと一緒に口に入れたら、野菜だけ出した
  • 強く食べるように言いすぎて、楽しい食事の時間ではなくなってしまった
  • つぶして食べやすくしたが、匂いを少しかいで嫌がられた
  • パンケーキにしたり、スムージーにしたが、手をかけるほど食べない
  • 食べさせていたら、時間がかかりすぎて寝るのが遅くなった
  • 無理やり食べてもらおうとすることが逆にストレスになってしまった

子どもが野菜を残したり全く食べなかったことがあると答えた768人に、野菜を食べさせることをあきらめてしまうことがあるかを聞くと、3人に1人は「よくある」(37.8%)と答え、「時々ある」(34.2%)と「たまにある」(23.6%)を合わせ、全体の95.6%もが子どもに野菜を食べさせることをあきらめた経験がありました。

そんな「野菜食べさせあきらめ問題」を解決すべく、西友では料理家と開発したオリジナルの野菜料理をこどもたちに本気で試食・投票してもらうドキュメンタリー動画『80%のこどもが認めた野菜料理 西友 KIDS LOVE VEGETABLES』を制作しました。

開発した野菜料理は、西友全店舗でレシピカードとして配布するほか、一部店舗では試食コーナーを設置します。またウェブの特設ページでもレシピ動画を公開致します。

(引用:西友による「こどもの野菜摂取状況に関する調査」

無農薬人参ジュースを飲ませよう

子供の野菜嫌いで困っているママは、西友の店頭や動画でレシピを入手して、ぜひ西友のオリジナルの野菜料理にチャレンジしてみてください。毎日、野菜を食べさせましょう。

今回の記事では、もう少し手軽にできる方法として、子供に「無農薬人参ジュースを飲ませる」ことをご提案したいと思います。なぜならば、子供が特に苦手な野菜は、緑黄色野菜だからです。

厚生労働省が定めた緑黄色野菜の基準を見てみると、「原則として可食部100g当たりカロテン含量が600µg(マイクログラム)以上の野菜」となっています。中でも人参は、他の緑黄色野菜と比較してもβカロテンの量がズバ抜けて高く、体の中を錆付かせない『抗酸化』に優れた野菜なのです。

人参ジュースには7つの効果がある

人参および人参ジュースの持つ7つの効果についてご紹介します。

目の重要な栄養素です

βカロテンは、体内に取り入れるとビタミンAに変化します。ビタミンAは、目にとって最も重要な栄養素の一つなのです。目薬にもよく配合されています。昔から、人参は目に良いといわれますが、こんな理由からなのですね。

皮膚を健康に保ちます

ビタミンAは、目に良いだけではなく、肌を健康に保つ役割もあります。また、人参にはビタミンAだけではなく、ビタミンCも含まれています。ビタミンCには抗酸化の働きがあるので、肌のダメージを防ぐ働きもあります。

免疫力を高めます

ビタミンCには、免疫力を高める働きもあります。ビタミンCは体内で合成される栄養素ではないため、食事やサプリメントで摂取する必要があります。人参を食べることで免疫力を高めることができます。

腸の働きを活性化させます

人参には食物繊維が含まれています。食物繊維には、便秘の解消や、腸の働きを活性化する役割があります。人参を食べることで、お腹にたまるガスを減らしたり、規則的な排尿を促すことができます。

骨の形成を促します

人参に含まれているビタミンKは、止血因子を活性化させたり、骨の形成を促したりする、健康維持に不可欠な栄養素です。ビタミンB群に属する葉酸は、赤血球の形成補助や、胎児の正常な発育を助ける働きをします。

循環器疾患を防ぎます

人参に含まれているカリウムは、ナトリウムが及ぼす影響を阻止し、血圧をコントロールするために重要な栄養素です。そして、脳卒中や心筋梗塞などの循環器疾患を防ぐ効果があるといわれています。

コレステロールを減らします

カリウムは、またコレステロールと相関関係があることが研究で示されています。カリウムを摂取することにより、コレステロール値を減らしてくれることが期待されています。人参は生活習慣病にたいして、効果的な食物なのです。

美味しく飲めて効果を得られる方法とは?

人参ジュースを美味しく飲めて効果を得られる方法について考えてみます。

ストレートジュースを飲むこと

まず、最も重要なことは、濃縮還元ではなく、ストレートジュースを飲むことです。濃縮還元でも「果汁100%ジュース」と表示されているので、要注意です。この2つの違いについてご説明します。

濃縮還元とは、搾取した果汁などの水分を飛ばして濃縮し、再度水分を加えて元の濃度に戻すことです。濃縮する際に香りが失われるので、香料などを加える場合もあります。甘さを出すために砂糖を加える場合もあります。

さらに驚くべきことがあります。濃縮還元ジュースは、果汁が輸入品でも、水分を加えて元に戻した国を原産国とするため日本で戻した場合は「国産」と表記できるのです。

それに対して、ストレートジュースは、その名の通り、搾取した果汁に何も加えず、そのままボトルなどに充填してジュースにしたものです。この違いはとても大きいです。

ストレートジュースは美味しいですが、濃縮還元ジュースはまずいです。「果汁100%ジュース」と表示されていても、濃縮還元ジュースは、ストレートジュースとはまったく別のものだと考えてください。

「ピカイチ野菜くん」という選択

人参ジュースは、ジューサーやミキサーで自分で作るという方法もありますが、この記事では「ピカイチ野菜くん」という選択をしてみることをご提案したいと思います。

「ピカイチ野菜くん」は、無添加・無加糖・無加水で無農薬人参を使用したボトルジュースです。もちろん、ストレートジュースです。なぜ、ご提案するのかという理由をご説明します。

原料となる人参を厳選しています

「ピカイチ野菜くん」では、スタッフが産地まで足を運び、信頼できる生産者さんの無農薬人参を使用しています。自分で作ろうと思っても、厳選された人参を常に入手するのは、なかなか大変です。

人参にりんごとレモンを加えています

「ピカイチ野菜くん」は、人参ジュースにりんごとレモンを絶妙な配分で加味して、繊維入りにんじんりんごレモンジュースになっています。これにより、ビタミンCなど栄養分が強化され、より健康に役立つバランスのよい飲み物になっています。

とにかく美味しく作られています

この人参とりんごとレモンの絶妙の配分は、味にも貢献しています。美味しさに徹底的にこだわっており、野菜嫌いの子供が「あのジュース無いの?」とせがむほどの美味しさを実現しています。

ピカイチ野菜くんは定期便がお得

ピカイチ野菜くんは、公式サイト から定期便で購入するのが、いちばんお得です。定期便なら初回半額で購入できます。定期便の商品の特徴と価格は、下記の通りです。

繊維入りにんじんりんごレモンジュース 200ml【10本】

定期便では、繊維入りにんじんりんごレモンジュース 200ml入りのボトルが、毎月、10本届きます。

高級旅館などで高い評価を得ている商品です

伊豆の美味しいもの61品の中から準グランプリを受賞しました。地元で高い評価を得ており、地元の高級旅館やお土産屋さんなどにも置かれていて大好評です。

例えば、修善寺温泉にある老舗旅館の新井旅館は、明治5年から続く老舗旅館です。登録有形文化財として15の建物が登録されている大変歴史と文化の深い旅館です。この新井旅館では、売店と喫茶で「ピカイチ野菜くん」を販売しています。

定期便は初回半額で購入できます

「ピカイチ野菜くん」の定期便は、10本で、通常価格:3,890円(税込)のところ、初回は半額:1,945円(税込)で購入できます。2回目以降は3,890円(税込)です。さらに、定期便ならば、一部地域を除いて送料が無料になります。

定期便は、3回継続した後ならば、いつでもフリーダイヤルの電話で簡単に中止することができます。

まとめ

野菜嫌いの子供が多いのが実態です。その対策として、野菜を小さく刻んだり、好きな物に混ぜたりと、ママが一生懸命に頑張っても、子供に見抜かれてしまい、なかなか上手くいかないご家庭が多いです。

なんと95.6%のママが子供に野菜を食べさせるのをあきらめた経験があるというアンケート結果があります。

そして、子供が特に苦手にしているのは緑黄色野菜です。緑黄色野菜の代表格であり、βカロテンを最も多く含んでいる人参を使った「人参ジュース」を子供に毎日飲ませることは、野菜嫌いを解決するための、最も簡単で効果的な方法です。

自分で厳選した材料を定期的に入手して、子供が喜んで飲むような美味しいジュースを作るは、かなり大変です。それゆえ、この記事では、無添加・無加糖・無加水で無農薬人参を使用したボトルジュース「ピカイチ野菜くん」をご提案しました。

「ピカイチ野菜くん」は、人参にりんごとレモンを絶妙な配分で加えて、栄養分の強化と美味しい味の両方を実現したストレートジュースです。繊維がたっぷり入っているのに、驚くほどなめらかで、 サラッとトロッと新食感のまるで食べる?!人参ジュースです。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、「ピカイチ野菜くん」公式サイト をクリックしてご覧ください。

-幼児・子供関連情報, 生活情報