幼児ポピー

幼児教材・子供教材

幼児ポピーの徹底解説!お試ししてみたい人は必見です!お手軽価格で幅広い内容が学べます

幼児教材として、余分な付録などを省いて、お手軽価格で幅広い内容が学べる「幼児ポピー」を検討しているパパとママは多いと思います。この記事で、徹底解説しますので、お試ししてみたいご両親は、ぜひご覧いただきたいと思います。

幼児ポピーを発行しているのはどんな会社?

新学社

「月刊ポピー」は、50年近くも、ご家庭で愛されてきた幼児・小学・中学の家庭学習教材です。全家研が企画して、新学社が発行しています。

全家研は、正式名称を「全日本家庭教育研究会」と言います。1973年に発足以来、 お母さん方からの共感の輪に支えられ、「月刊ポピー」を通じて、草の根の家庭教育運動をたゆまずに展開してきました。 京都に本部を設置し、全国に約450の支部があります。

本部では、教材「月刊ポピー」の企画が行われ、全国の支部および 教育モニターを通じて、各会員のご家庭へお届けしています。

また、独自の「教育対話制度」により、教職経験豊かな「教育対話主事」の先生を中心として、全国の会員を対象に、子育て・教育相談、教育講演会、母親セミナー、ポピー教室などを実践し、きめ細やかな家庭教育への支援を行っています。

新学社は、1957年、京都市に中学校用図書教材発行の株式会社「新学社」として設立されました。現在は、全国の小・中学生を対象に,ワークブックやテスト,ドリル,問題集,資料集,中学総まとめ教材など3,000点以上の学習教材を発行し,全国1,300余の特約店を通じて学校へ提供しています。

幼児ポピーが選ばれる3つの理由

「月刊ポピー」には、2歳から6歳対象の「幼児ポピー」、小学校1年生から6年生対象の「小学ポピー」、中学1年生から3年生対象の「中学ポピー」、年中から小学生で向けの英語教材「ポピー Kids English」があります。

この記事では、「幼児ポピー」について徹底解説します。まず、幼児ポピーが選ばれる3つの理由からご説明します。

コスパ最強!充実の内容で 毎月980円~!

通信教材でありがちの大量の付録。最初はそれでお子さまが興味を持つようなことはあっても、後々付録の置き場に困ったり、付録に気を取られて肝心の勉強がそっちのけになってしまった・・・なんてご経験はないでしょうか?

ポピーは長年の家庭学習教材づくりのノウハウをもって、成長期にあわせた適度で良質な教材づくりに努めています。お子さまの学習に本当に必要な教材をシンプルにお届けするため、費用も抑えて続けやすい価格でお届けしています。

もじ・かず・ことば が、楽しく学べる!

幼児期では 楽しく経験すること が良い学びにつながります。それは国語・算数の学習の基礎になる「もじ・かず・ことば」でも同じこと。無理やり詰め込み、できるようになったとしても、「勉強が嫌い」になってしまっては、これから長く続く学びが上手くできなくなります。

『幼児ポピー』は、シール貼り、迷路、間違い探しなど、お子さまが好きな遊びの中で楽しく取り組める工夫が満載!ポピーキャラクターが登場するWebアプリや運動動画などのデジタルコンテンツでも、学習内容をさらに楽しめます。「できるようになる」ことよりも「好きになる」ことを目指します。

あたま・こころ・からだ をバランスよく育てる

『幼児ポピー』は脳の専門家・篠原菊紀先生の監修・指導を受け、子どもの成長段階にあわせてお子さまの"脳力"を総合的に伸ばす教材になっています。

小学校入学に向け「ことば」「もじ」「かず」に上手に慣れながら、「こころ」「あたま」「からだ」を司る脳を総合的に鍛え、「考える力」や「生きる力」を育てます。幼児期に身に付けたい「生活習慣」も楽しく学べます。

幼児ポピー年齢別の内容と毎月会費

幼児ポピーは、年齢別に内容が細分化されており、会費も異なっています。その各々についてご説明します。

名称 対象年齢 毎月会費(税込)
ももちゃん 2歳~3歳 980円
きいどり 年少(3歳~4歳) 980円
あかどり 年中(4歳~5歳) 1,100円
あおどり 年長(5歳~6歳) 1,100円

ももちゃん

ももちゃn

ももちゃんは、2歳から3歳が対象です。親子の関わりの中で、豊かな情操を育て、たくさんの「ことば」を覚え、生活面のトレーニングができます。

きいどり

きいちゃn

きいどりは、年少(3歳から4歳)が対象です。「文字・数・言葉」に親しみながら、好奇心を刺激し、楽しく学ぶお手伝いをします。

あかどり

あかどり

あかどりは、年中(4歳から5歳)が対象です。入学準備に向けて楽しみながら「文字・数・言葉」の基礎を身に付け、集団生活の中でのルールやマナーといった内容にもふれていきます。

おあおどり

あおどり

あおどりは、年長(5歳から6歳)が対象です。国語や算数の学習や、日常生活に欠かせない「文字・数・言葉」の力を伸ばし、小学校生活に必要なルールや技能を身に付けていきます。

まとめ

ポピーの魅力は、まさに「シンプル イズ ベスト」です。子供に無駄なものを与えたくない、シンプルに育てたいという教育方針のご両親に、ポピーは最適な幼児教材だと思います。

下記の、実際にポピーをお使いになっているご経験者の声が、そのことを物語っています。

経験者
【親子のコミュニケーションが増えた!無駄なページが一切なく、全ページ楽しめるところが気に入っています。イラストも可愛らしいし、市販のドリルでは経験できないような学びがあり、奥深いなと思います。ポピーを通して親子のコミュニケーションの幅が広がり、息子も毎日一緒に進めていくことを楽しみにしてくれていて、親としても嬉しいです。(お子さまは年少)

経験者
【安いのに内容充実でありがたい!】安いのにページ数が多く、今必要な事が全て載っているのがありがたいです。 運動が苦手な子ですが、運動あそびのページに載っている運動を毎日繰り返すと必ずできるようになるところがすごいです!!(お子さまは年中)

幼児ポピーから始めて、小学ポピー、中学ポピーへとランクアップしていくことが可能です。ポピーと一緒に学び、成長していくことができます。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント! をクリックしてご覧ください。
幼児教材
【最新情報】幼児教材のおすすめ10社を徹底比較!0歳から年長までの通信教材を選ぶポイント

通信教材を幼児のために定期購読することはとても重要です。でも、数多くの教材があり、それぞれ特色があります。「幼児教材の主要10社を比較して、自分の子供に最も適した教材を選びたい。」この記事は、このよう ...

続きを見る

-幼児教材・子供教材

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める