家族写真1

幼児・子供関連情報

家族写真は写真館で撮影するか、出張撮影を頼もう

家族写真をたくさん写していますか?家族写真の保管は大丈夫ですか?家族写真はご両親のお子様への愛情の証となります。この記事では、家族写真をプロに撮影してもらうことの意味についてご説明したいと思います。

なぜ家族写真を残しておかなければならないのか

家族写真

天候異変が続き、日本の全国各地で災害が起こっています。呆然と立ちすくむ被害者の姿がテレビで映ります。中には、ご家族を亡くされた方もいらっしゃいます。そこでは必ずと言ってよいほど、「写真さえもすべて失ってしまった。せめて家族写真が残っていれば」という言葉が語られます。

また、倒壊した跡地を捜索している中で、写真が発見されたときの、感激している姿も目にします。これらの姿を見て、普段の日常生活では、それほど意識していなかった家族写真の重要性が改めて再認識させられます。

話は変わりますが、最近の結婚式では、新郎新婦が誕生したときから現在に至るまでの歴史を、写真をつなぎ合わせた映像で見せるのが当たり前となっています。ご両親ならびに参列者は、映像に編集された写真を見て、両親の暖かい愛情のもとに育てられてきたのだなあと、感動します

もし、家族写真がなかったら、どんなに寂しい人生になってしまうのでしょうか。想像しただけでも悲しくなってきます。お子様に想い出を残してあげましょう。

家族写真はプリントアウトして形に残します

家族写真2

家族写真を残しておくことの最大の意義は、家族の歴史を記録できることだと思います。時間は過去に向かって巻き戻すことはできません。お子様の誕生直後、初めての誕生日、入学式など、その一瞬ごとの時間はかけがえのないものです。

その大切な瞬間を写真という形で残しておき、それを積み重ねたものは、家族の何にも代えられないかけがえのない財産となります。お子様の記録は、まだお腹の中にいるときから、節目ごとに必ず記録に残すようにしましょう。

今はお手持ちのスマホでも簡単に撮影ができる時代です。もちろん、ミラーレス一眼レフカメラなどで毎日、お子様の写真を撮っておられる方も多いことでしょう。そして、撮った写真はデジタルでクラウドなどに保存していると思います。

それもなくさず保管するという意味では重要なのですが、できればプリントアウトしてアルバムに残すことをお勧めします。アルバムに残す主なメリットは下記の通りです。

  • 見たいときに家族全員ですぐに見返すことができる
  • 祖父母をはじめいろいろな人に簡単に見せられる
  • 写真と一緒に入場券など想い出の品も保管できる
  • 時系列で比較して、成長度合いなどを確認することができる
  • 万が一のときに、最も信頼性のあるバックアップとなる

アルバムに残すためには、多少のデメリットもあります。考えられるデメリットは下記の通りです。

  • 写真をプリントアウトするための費用がかかる
  • 写真を選んだり貼ったりする手間がかかる
  • アルバムを置いておくスペースが必要となる

メリットとデメリットを比べると、やはりメリットのほうが、はるかに上回ると思います。

重要な節目にはプロに撮影してもらうことをお勧めします

写真館に行って撮影してもらう

家族写真3

プロのカメラマンに撮影してもらうには、写真館に行って撮影してもらうことが多いと思います。写真館で撮影してもらうメリットは下記の通りです。

豊富な衣装が選べる

写真館には、豊富でハイセンスなレンタル衣装が用意されています。着物、ドレスなど、ご希望に応じて、ほとんどの要望に応えられる衣装が揃っています。しかも、お子様だけでなく、ご両親の衣装も同時に借りることができます。

Tシャツとジーンズというラフな格好で行っても、写真は格式高い衣装で写せるというのは魅力です。自宅からスタジオに行くまでに、衣装が汚れたり、汗ばんだりする心配もないので、気が楽です。

衣装の着付けとセットもしてもらえる

写真館で撮影する場合、衣装をレンタルできるだけではなく、それと連動して着付けやセットも同時に行ってもらえます。衣装と同じく、自宅からスタジオに行くまでに、せっかくセットした髪型が、汗でぐしゃぐしゃになる心配もありません。

特に、お子様はじっとしていないので、自宅で完成した着付けと髪型をスタジオに行くまでに崩れることが多いでしょう。何も心配なく、着付けと髪型が最高の状態で撮影できるのは、大きなメリットです。

もちろん、最高の状態で撮影した後は、レンタルした衣装のまま、神社などに行くことも可能です。衣装代が二重になることはありません。

複数のスタッフで撮影してもらえる

写真館では、撮影をするときに、少なくとも2人以上の複数のスタッフで対応します。そうすると、カメラマンが撮影しているときに、別のスタッフがお子様が笑顔になるような呼び掛けをしたりすることができます。

プロのスタッフなので、写真を撮るときの子供の扱いに慣れています。ただ、普通に写真を撮るのと違って、お子様の最高の表情を引き出してくれることを期待できます。これも写真館で撮影することの大きなメリットです。

写真館で撮影することのデメリットがあるとすれば、写真館に行く手間がかかることと、料金が必要なことくらいでしょう。写真館に行く手間は、頻度が多いことではないですし、カジュアルな服装で行けるので、それほど大変ではないでしょう。

料金は、人によって高いと思う人とリーズナブルと思う人がいると思います。自分ではできない品質の写真が形として残りますから、ある程度の料金を支払うのは仕方がないと思います。「想い出はプライスレス」というCMがありましたが、お金では買えない価値なのではないでしょうか。

ベストな写真館をご紹介しておきます

東京・丸の内にあるベビー・キッズ向けのフォトスタジオ「STUDIO MARLMARL」

STUDIO MARLMARLは、「一瞬の、非日常へ」をキーワードに、海外のファッション雑誌のようなファンタジックな世界観でお子さまをすてきに撮影する写真館です。通常は、元気に動き回る子どもたち。通常スタジオ撮影ではどのアングルでも撮影できる明るい環境を作るのが定石です。

しかし、 STUDIO MARLMARLではあえて影の質感を重視し、作り込んだライティングで幻想的な世界を演出します。 それはライティングやセットだけでなく、ヘアメイクや衣装スタイリングなど、すべての要素において、 日常生活を飛び出した非日常体験を楽しめる環境をご用意しているとのことです。

現在、東京の丸の内にしかないのですが、本格的な写真撮影を望むのであれば、「STUDIO MARLMARL」が一押しです。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。STUDIO MARLMARL をクリックしてご覧ください。

出張撮影をお願いする

4家族写真4

プロのカメラマンにお願いするもう一つの方法は、出張撮影を依頼することです。出張撮影で撮影してもらうことのメリットは下記の通りです。

好きな背景で撮影できる

ご自宅で行うバースデーパーティー、神社でお宮参りをしている姿など、好きな背景で写真を撮ってもらえます。もちろん、森の中や花に囲まれるなど、自然の中での撮影も可能です。これは写真館ではできないことです。(※写真館でもデジタルで背景づくりをすることはできる場合があります)

料金が比較的リーズナブル

写真館や出張カメラマンにもよりますが、一般的には写真館よりも出張撮影のほうが、料金が低いことが多いです。その理由は、スタジオを構える必要がないこと、撮影スタッフがカメラマン一人で行うことなどで、コストを低く抑えられるからです。

写真の枚数を多く提供してもらえる

写真館では、写真の枚数が限定されていますが、それに比べると出張撮影の場合には、かなり多い枚数の写真を提供されます。出張撮影のほうが、もともと撮影時間が長く、撮影する写真の量が多いことと、制約が少ないことが理由です。

出張撮影のデメリットは、衣装などは撮影とは別に自分で手配しなければならないこと、天候が悪いと適切な背景を探すのが難しいこと、スタッフがカメラマン一人なので、最高の表情を引き出してくれるスタッフがいないことなどです。

神社で撮影するなど、背景のリアル感を重視する方、創り上げた写真よりも自然のまま撮影して欲しい方には、出張撮影がお勧めです。

ベストな出張撮影の会社をご紹介しておきます

Famm(ファム)出張撮影

Famm(ファム)出張撮影は、ご自宅でのお誕生日や、 七五三などの家族の記念日、家族のお出かけなどにカメラマンが出張・同行して、写真撮影を行うサービスです。 お客様は日付・地域でフォトグラファーを検索して、撮影を依頼できます。

全国一律料金でプロのカメラマンが撮影します。75カット以上の写真データが全て貰えるので、写真館やスタジオよりもお得です。国内120万人のママが使う家族アルバムアプリ「Famm(ファム)」が手がけるサービスなので安心・安全にご利用できます。全額返金の制度もあるのでもしもの時も安心です。

出張撮影を依頼するのなら、Famm(ファム)出張撮影が一押しです。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。Famm出張撮影 をクリックしてご覧ください。

-幼児・子供関連情報

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める