靴を履く子供

幼児・子供関連情報 生活情報

子供靴の洗い方、ジプロックを使うと楽って本当?スニーカーや上履きの消臭も簡単にできる

子供靴の汚れに困っているママの間で評判になっている、子供靴の洗い方、ジプロックを使って洗うと簡単で楽にきれいになるって本当でしょうか?そして、スニーカーや上履きの消臭も簡単にできる方法もお教えします。

子供靴の洗い方、ジプロックを使うと楽って本当?

泥んこ遊びする子供

一般的に言われている子供靴の洗い方と、ジプロックを使った子供靴の洗い方は、何が違うのでしょうか?

一般的な子供靴の洗い方

一般的に言われている子供靴の洗い方は、下記の通りです。

  1. マジックテープを開く、スニーカーの紐をはずす、中敷きを取り出すなどの準備をします
  2. ブラッシを使って表面、内部、マジックテープ、紐、中敷きなどの汚れを落とします
  3. バケツにぬるま湯を入れて、中性洗剤を薄めに混ぜ、その中に15分ほど漬けます
  4. バケツから取り出し、落ち切れていない汚れをブラッシで取り除きます
  5. 乾いたタオルでしっかり水気を取り、かかとを下向きにして風通しの良い日陰で干します

ジップロックを使った子供靴の洗い方

ジップロックを使った子供靴の洗い方は、下記の通りです。

  1. ジップロックに洗剤とぬるま湯を入れて混ぜます
  2. その中に靴を入れて封をしてもみ洗いします
  3. 汚れがひどい場合は、水量を増やしてつけ置きします
  4. 少し放置した後に洗剤を洗い流します
  5. 落ちにくいときは、この時に軽くブラシでこすります
  6. 乾いたタオルでしっかり水気を取り、かかとを下向きにして風通しの良い日陰で干します

SNS上に掲載されているジップロックを使った記事の口コミをご紹介します。

なぜジップロックを使うときれいになるのか?

ジップロックを使うと簡単で楽にきれいになるのは本当です。その理由は、バケツに靴を入れると浮いてきてしまうので部分的なつけ置きしかできないことが多いからです。この点、ジップロックを使うと全体をつけ置きできるからです。

そして、ジップロックに入れたまま、もみ洗いすることで、靴全体の汚れをくまなく落とすことが可能になります。

それ以外にも、ジップロックを使うと、靴を洗った後にバケツを洗うという手間も省略できるというメリットがあります。

ジップロックを使うときの注意点

上履きや淡い色のスニーカーなどには、ジップロックを使う方法はとても有効です。しかし、靴の素材や色によっては靴を傷めてしまう可能性があるので注意が必要です。

素材では、革靴は避けたほうが無難です。また、濃い色の靴は色落ちしてしまう場合があるので、注意が必要です。お出かけ用の靴も、この方法で洗うのはやめたほうがよいでしょう。

本当に大切な革靴はプロに依頼する

本当に大切な革靴は、子供靴に限らず、靴専門のクリーニング店に依頼するのがよいと思います。どこに頼めばよいかわからない人のために、「くつリネット」という靴クリーニング専門店をご紹介しておきます。

スニーカーや上履きの消臭も簡単にできる

子供の靴は、毎週洗うというママも多いかと思います。その理由は、汚れと臭いです。汚れはそこまででもないけれど、臭いがひどいので、毎週洗わざるをえないという方もいらっしゃるかと思います。

上履き

子供の靴を汚れにくくする方法

靴の汚れに関しては、洗ったあとに防水スプレーをかけておくと、かなり汚れにくくなります。防水スプレーは、靴屋さんで売っていますので、ぜひ試してみてください。防水スプレーは靴の外側に吹きかけるものなので、大人用と兼用でどれでも大丈夫です。

防水スプレー

子供の靴の臭いを防ぐ方法

問題は臭いです。臭いに関しては、消臭パウダーをかけます。脱いだ後に消臭パウダーをかけておくと、翌朝には臭いが消えて、スッキリとした臭いケアができます。ただし、消臭パウダーは靴の内側に吹きかけるものですから、何でもよいわけではありません。

子供の靴に使う消臭スプレーは、天然素材の安心安全なものを使って下さい。どれが安全なのかわからないという人のために、「fafraシューパウダー」という製品をご紹介しておきたいと思います。

「fafraシューパウダー」は、天然由来成分100%のタルクフリーという成分で作られた消臭パウダーですので、1歳のお子様から使っても安心な製品です。子供のスニーカー、上履き、革靴など何にでも使えます。

帰宅後1日6~8プッシュ使用の場合、約4ヵ月(約130日分)使用可能でとても経済的です。一見、小さく見えるのですが、とても長持ちします。

まとめ

子供靴の洗い方についてご説明しました。子供は泥んこ遊びが大好きなので、汚し方がひどいです。だから、あまりにもひどく汚した場合は、事前に泥を落としておかなければならないことが多いです。その点を除けば、子供の靴も大人の靴も洗い方は同じです。

また、革靴や色の濃い靴の取り扱いについても、子供も大人も同じです。大人の靴も大切な革靴は、プロに依頼したほうがよいと思います。防水スプレーや消臭パウダーも、もちろん大人用の靴にも使えます。

子育てママは、子供の世話や家事などで大忙しだと思いますので、ぜひこの記事を参考に少しでも楽で簡単に、子供の靴のお手入れをしてあげてください。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。

靴専門クリーニング店の詳細は、くつのクリーニングなら[くつリネット] をクリックしてご覧ください。

靴の消臭パウダーの詳細は、【fafra シューパウダー】 をクリックしてご覧ください。


-幼児・子供関連情報, 生活情報