子供部屋

幼児・子供関連情報 生活情報

子供部屋の壁紙おしゃれで張り替えが簡単!子供が壁に落書きしても安心!賃貸でも大丈夫です

子供部屋の壁紙をおしゃれにしたい。でも自分で張り替えるのは大変。せっかくきれいにしても、子供が落書きしたらすぐにまた汚れてしまうのでは?この記事は、こんなお悩みを持っているパパとママにご覧いただきたいと思います。

子供部屋の壁紙おしゃれで張り替えが簡単!

壁紙
Harokka(ハロッカ)の壁紙

子供部屋にぴったりのおしゃれで張り替えが簡単な壁紙があるのを見つけたので、読者の皆様にお伝えしたいと思います。今回、ご紹介するのは、Harokka(ハロッカ)という会社の壁紙です。

なぜおしゃれなのでしょうか?

Harokka(ハロッカ)の壁紙は、デザインは全てクリエイターのオリジナルです。だから、おしゃれなのです。壁一面をキャンバスにして個性豊かなアートがお部屋を華やかに彩ります。

また、Harokka(ハロッカ)では、商品が売れた場合にデザインしてくれたクリエイターに利益が還元されるシステムを経営に取り入れています。気に入ったデザインを描いたクリエイターを応援してあげたいというファンの気持ちが、クリエイターの創造性をさらに向上させて相乗効果につながります。

どんなクリエイターがいて、どんなデザインがあるのか気になって、すぐに見たい方は、下記のロゴをクリックするとご覧になれます。

なぜ張り替えが簡単なのでしょうか?

Harokka(ハロッカ)の壁紙は、機能も優れています。今貼ってある壁紙の上から重ねて貼って、キレイにはがす事ができるシール式です。もし、新たに貼った壁紙に飽きたり、汚れたりしたら、またすぐに張り替えられます。

シール式タイプなので、生糊タイプのように、糊がたれてお部屋が汚れたりする心配もありません。そして、シール式タイプの壁紙は、生糊タイプのように専門的な道具を用意する必要もありません。

Harokka(ハロッカ)の壁紙の材料は、耐久性が要求される広告でも使用されているものなので、よくあるフィルムタイプのシール式壁紙のようにペラペラでは無く、しっかりとしたフリースタイプで高級感があります。

子供が壁に落書きしても安心!賃貸でも大丈夫です

子供部屋の壁をおしゃれにすると、子供の感性を養うことができます。小さい頃に、デザインの良い壁を見て過ごすのは、とても大切なことです。その意味で、できるだけセンスのよい壁紙にしてあげてください。

そして、Harokka(ハロッカ)の壁紙は、簡単に張り替えられるという点でも、子供部屋にぴったりです。戸建て住宅はもちろん、マンションや社宅などの賃貸住宅にお住まいの場合でも、安心して使用することが可能です。

また、子供はとても楽しそうに落書きをします。画用紙にも描きますが、広い壁に描くともっと楽しそうです。壁が汚れて困るということを別にすれば、思いっきり落書きさせてあげたいなと思うパパやママは多いと思います。

あるホテルが建て替えの直前に、壁への落書きを自由に楽しんでくださいというキャンペーンをやっていました。テレビ番組で宿泊者をレポートしていたのですが、親子一緒にとても楽しそうに大きな絵を描いていた姿が印象的でした。

MC-JAPAN
僕の研究分野である脳科学の観点から見ても、子供が落書きをすることは、パパやママが思っている以上にメリットがあります。

例えば、よく右脳、左脳ということが言われます。右脳は音楽、絵画、発想など芸術的な分野を、左脳は言語、計算、理論など論理的な思考分野を担っていると考えられています。

それゆえ、自由に絵を描く(=落書きする)ことは、子供の想像力をかきたて、発想力や創造力を高めることに役立ちます。

脳は、文字や数字などの情報を覚えるのは苦手なのに対して、映像を記憶するのは得意なので、絵を描くと記憶力を養うこともできるのです。

Harokka(ハロッカ)の壁紙を子供部屋に貼ってあげれば、簡単に張り替えができるので、子供に自由に落書きをさせてあげることができます。

壁だけでなく家具に落書きしても大丈夫

Harokka(ハロッカ)では、壁紙だけでなく、リメイクシートも販売しているので、家具に落書きしても大丈夫です。

リメイクシート

リメイクシートとは、家具やキッチン扉などを文字通りリメイクできる裏面がシールになったリフォーム用のシートです。キッチンや家具を買い替える事無く手軽にリフォームして、お部屋の雰囲気を変える事ができます。

裏面には空気が抜けやすい特殊なドット加工が施されていますので、貼っている途中で空気が入ってしまった場合でも押し出す事ができます。平滑面(つるつるした下地)であれば数回の貼り直しが可能ですので、失敗も少なくDIY初心者の方にもおすすめです。

※実は、一般的なリメイクシートは空気が入りやすいので初心者には貼りづらい上級者向けの商品です。Harokka(ハロッカ)のリメイクシートならDIY初心者でも簡単に貼ることができます。

また、Harokkaのリメイクシートは横幅60cm×縦幅120cmの大きなサイズです。直径15cmのキャニスターならおよそ20本分、小型のダイニングテーブルや冷蔵庫、キッチンの扉もリメイクできます。

リメイクシートmini

簡単だと言われても、大きなリメイクシートを買うのは勇気がいる。自分は不器用できちんと貼れるのか不安というパパとママもいると思います。安心して下さい。そんな方の声に応えて制作したA4サイズのリメイクシートがあります。それがリメイクminiです。

インスタを始めとするSNSの写真撮影用バックシートや、ステーショナリーや雑貨類のリメイクに最適です。まず、リメイクシートminiで、どのような製品が試してから、家具のリメイクに取り組むのも良いと思います。

まとめ

子供部屋の壁紙をおしゃれなものに張り替えたい。でも自分はDIYは苦手だし、業者に頼むとかなりの費用がかかる。せっかく新しくしても、子供が落書きして汚してしまったらもったいない。

こんな悩みを抱えながら、結局、古い壁紙のまま過ごしているパパとママも多いと思います。今回の記事では、こんな方に役立つのではないかと思い、Harokka(ハロッカ)のシール式の壁紙をご紹介しました。

最後に、情報をもう1つ。Harokka(ハロッカ)は、和柄ブランド「いろはな」とのコラボ商品の販売も行っています。「いろはな」は、伝統的な友禅染の着物の図案を、最新のスキャン技術によってデジタルデータに変換、現代に蘇らせたデザインブランドです。

「いろはな」と、クリエイターズ壁紙「Harokka」のコラボにより、伝統の友禅文様が、壁紙となってあなたのお部屋を彩ります。子供部屋以外の壁紙も取り替えたいと思っている方にも、おすすめしたい壁紙です。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、Harokka(ハロッカ)のシール式壁紙をクリックしてご覧ください。

-幼児・子供関連情報, 生活情報