キッズ脱毛

幼児・子供関連情報

子供脱毛(キッズ脱毛)の5つのデメリット!解決するには専門クリニックに相談するのが安心

お子様が毛深いなどの理由で悩んでいたら、とても心配ですね。大人なら気軽に脱毛サロンに行くのですが、子供だとデメリットがあるのではないかと気になります。この記事では、子供の脱毛には、実際にどんなデメリットがあるのか、解決するにはどうすればよいのかについてご説明します。

子供脱毛(キッズ脱毛)の5つのデメリット

5つのデメリット

大人と違って、まだ成長過程で肌も繊細な子供だからこそ生じてしまうことが考えられる、脱毛のデメリットについてご説明します。

痛みを我慢できないことがある

脱毛の主流はレーザー照射ですが、ママたちの中には照射時の痛みを経験したことのある人も多いかと思います。大人なら耐えられる程度の痛みだけれど、子供は耐えられるかどうか心配というママも多いのではないでしょうか。

確かに、子供の肌は大人よりもデリケートですから、痛みを強く感じるのではないかと思えます。事実、脱毛サロンによっては、子供が痛みを我慢できずに、施術の途中で断念したという話も聞きます。

実際には、痛みの度合いは個人差があるので、それほどでもない子も多く、キッズ脱毛の成功例のほうがはるかに多いのですが。施術を受ける前に、照射テストを受けて、どの程度の痛みなのか、我慢できそうかを確認する必要があります。

肌トラブルが生じることがある

痛みだけなら我慢すれば終わりますが、それに伴って肌トラブルが起きるのではないかと心配しているママも多いかと思います。確かに、デリケートな子供の肌は、強い刺激を受けると、赤くはれることもありますし、ひどくなると火傷のような状態になることもあります。

サロンで使用されているマシンは、黒い色に反応する強い光を照射する方式が多いです。これによって毛根を破壊していくのですが、子供の肌の状態によっては、火傷を負うリスクが生じることがあります。

それを防ぐために冷却ジェルで肌を冷やしながら施術したり、最近では冷却機能を搭載したマシンもありますので、大人ならそれほど心配する必要がないのですが、子供の肌は大人に比べて敏感なので、細心の注意を払う必要があります。

キッズ脱毛を数多く手掛けているサロンや、万が一のときにすぐ適切なアフターケアや薬の処方ができるクリニックに依頼するのが良いと思います。

日焼けなどで肌を傷めることがある

脱毛の施術は問題なく成功したとしても、それですべてが完了するわけではありません。実際には、施術前後の肌の状態に気をつけないと、肌に思わぬトラブルが生じることがあります。

肌の状態を良好に保つ上で、特に注意しなければならないのは日焼けです。施術前にも日焼けを避けることが望ましのですが、施術後に強い日光に肌をさらして日焼けしてしまうと、施術で敏感になっている肌は、様々な肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

子供は大人よりも外遊びなどをする機会が多く、日焼けにも無頓着です。それゆえ、なるべく日にさらされる機会を減らすことや、外出時には必ずUVカットの日焼け止めクリームを塗るなどママが気を配ってあげる必要があります。

そもそも、施術前に日焼けしていると、施術自体ができなくなるサロンも多いので、施術前も日焼けには十分に注意してあげてください。

効果が出にくい場合がある

一般的に脱毛サロンでは、2ヵ月に1回の周期で施術をするなど、サイクルを決めて複数回の施術をします。その理由は、毛周期というムダ毛が生えてくる周期に合わせて脱毛効率を高めるためです。

いま生えているムダ毛以外にも、眠っているムダ毛がたくさんあるので、一定の周期で施術を行うことによって、取り逃がしがないように照射します。それによって、脱毛効果が高まるのです。

ところが、子供の場合は、まだ毛周期が安定していません。それゆえ、不規則なタイミングでムダ毛が生えてきてしまうことがよくあります。そうなると、施術したばかりなのに、すぐ毛が生えてきてしまったとか、せっかく脱毛したのに毛が減らないなどの問題が生じる可能性があるのです。

再び生えてくることがある

子供の脱毛のデメリットで最もよくいわれているのが、せっかく施術しても、ある程度経つと再び毛が生えてくるから、脱毛はムダだという説です。確かに子供の年齢によっては、再び生えてくるリスクは避けられません。

思春期を迎える10代前半になると、成長によりホルモンバランスが変化します。それにより、これまで生えていなかったデリケートゾーンやワキなどから毛が生えてきます。もし、これらの毛が生える前に脱毛を完了していたとしても、これらの毛が生えたら改めて施術を受ける必要があります。

先にも述べましたが、脱毛は毛の黒色に反応するレーザー照射が主流なため、毛が生えていないところに照射しても効果は得られません。キッズ脱毛は、施術時点では完璧に行われても、年齢の成長と共に再び施術する必要があることはやむをえないので、あらかじめ知っておくことが必要です。

解決するには専門のクリニックに相談するのが安心

クリニックイメージ

子供脱毛(キッズ脱毛)のデメリットを理解した上で、改めて脱毛するか否かを検討して下さい。そして、もし脱毛したいと決意したならば、デメリットを最小限に食い止めて問題解決できる、子供脱毛専門のクリニックに相談するのが安心だと思います。

改めて脱毛をしてあげたいと思った理由を考えてみて下さい

ここまでお読みいただいて、迷っているあなたへ。お子様になぜ脱毛してあげようと思ったのか、いまどんなことが心配なのか、改めて考えてみて下さい。

  • 子供が毛深くて周りにからかわれている・・・
  • 子供がプールに入るのをためらってしまう・・・
  • 除毛するとさらに濃くなるのではないかと不安・・・
  • 自己処理で肌を傷付けてしまいたくない・・・
  • 日焼けしていて脱毛できないと聞いて脱毛を諦めた・・・
  • 産毛の脱毛は難しいと断られたことがある・・・
  • でもエステやクリニックの脱毛って痛そう・・・
  • もし脱毛の施術後に肌トラブルが生じたら可哀そう・・・

こんなお悩みが頭の中をグルグルと駆け巡っているのではないですか?

子供脱毛専門の「ガーデンクリニック」ならお悩みを解決できます

キッズ脱毛

脱毛を行っているクリニックは数多くありますが、その中で、子供脱毛に豊富な実績を持つ、「ガーデンクリニック」にご相談することをおすすめします。なぜならば、さきほど述べたお子様の脱毛に関するお悩みを解決してくれるからです。

ガーデンクリニックをおすすめする理由

子供脱毛(キッズ脱毛)をお考えのママに、ガーデンクリニックをおすすめする理由を具体的にご説明したいと思います。

2種類のレーザーによる脱毛を行っています

ガーデンクリニックでは、2種類のレーザーによる脱毛を行っています。お子様のお肌の状態やご要望に応じて施術を案内してくれます。

アレキサンドライトレーザー

毛が黒くて濃い、お肌をきれいに保ちたいというお子様には、アレキサンドライトレーザーをおすすめしています。照射したレーザー光が毛根に到達すると、毛に含まれているメラニン色素に反応して毛根を破壊します。毛を生やすための信号を送る毛乳頭をも同時に破壊し、短い期間での脱毛が可能になります。

レーザー照射の前には冷却ガスの噴射によって痛みや火傷のリスクを抑えます。メラニンだけに反応するため、お肌への影響はほとんどありません

Fotonaレーザー

色黒もしくは日焼けをしている、産毛・金髪が気になるお子様には、Fotonaレーザーをおすすめしています。メラニンに反応しにくいレーザーで毛根をじっくりと加熱し、破壊していきます。照射中はじんわりと温かいような感覚で、痛みはほとんど感じません

直接毛根をターゲットとして熱を浸透させていくため、色黒のお子様や日焼けをしてしまっているお子様にも照射が可能です。さらに、脱毛しにくいと言われていた産毛や金髪にまで脱毛の効果が見込めます。

お子様のデリケートな肌を考慮して痛みを抑えます

ガーデンクリニックで行う医療脱毛では、お子様のデリケートなお肌に合わせた低出力のモードで施術を行います。よって、施術中の痛みを抑えることが可能です。通常の医療脱毛より回数は増えますが、痛みやお肌のトラブルを軽減することに繋がります。

自己処理による肌ダメージを軽減できます

レーザー脱毛を数回受けていただくと、徐々に自己処理がほとんどいらない状態に。肌がダメージを受けることが少なくなりますので、お子様のデリケートなお肌を守ることができます。

全身の脱毛が可能です

エステやクリニックによっては顔やVIOの脱毛を受け付けていないところがありますが、ガーデンクリニックでは顔もVIOも含めた全身脱毛が受けられます。もちろん、気になる部分だけの脱毛も可能です。

アフターケア付きです

万が一お肌に異常が生じた場合でも、医療機関であるガーデンクリニックなら、医師が状態に応じた対処をいたします。土日祝も診療しておりますので、長期休暇でないお子様もすぐにご来院いただけます。

この医療機関ならではの安心感が、ガーデンクリニックをおすすめする大きな理由です。

年齢を問わず相談にのってくれます

一般の脱毛サロンでは、お子様に年齢制限を設けていて、門前払いされてしまうことも多いのですが、ガーデンクリニックはそんな心配はありません。

お子様が施術を嫌がらずに受けられる状況でしたら、年齢は問いません。テスト照射を受けていただくことも可能ですので、カウンセリング時にその旨を伝えてください。

まとめ

キッズ脱毛

お子様の脱毛(キッズ脱毛)には、大人の脱毛と比べて、デメリットがあることは確かです。だから、大人の脱毛のように、広告宣伝でよく見かけるからとか、特別キャンペーンなどで価格が安いからとかいう理由で、安易に脱毛サロンを選んではいけません。

まずデメリットをよく理解してください。その上で、デメリットを最小限に防ぎ、もし万が一肌トラブルなどが生じた場合でも、すぐに適切な処置をしたり、薬を処方してくれるところを選んで下さい。

このような観点から、子供脱毛の実績が豊富で信頼できるクリニックである、ガーデンクリニックをおすすめしたいと思います。お子様にとっては、ムダ毛の悩みは大人以上に深刻です。まずは、一度、相談してみるのがよいと思います。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、子供の脱毛ならガーデンクリニックをクリックしてご覧ください。

-幼児・子供関連情報

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める