子供家具1

幼児・子供関連情報

子供家具の選び方!これさえ読めばすべてわかる

子供の成長や成功を願うのであれば、育児環境および学習環境をきちんと整えてあげることが親の役割だと思います。この記事では、育児や学習に好影響をもたらす子供家具の正しい選び方についてご説明します。

なぜ子供家具をきちんと選ぶことが大切なのか?

学習机

子供の知能を高めたい、子供の感性を豊かにしたい、このように願っているご両親は多いことと思います。そのために、知育玩具を購入したり、幼児教材を定期的に取り寄せたり、さまざまな習い事に通わせたりしているはずです。

幼児期から小学校低学年頃までは、自宅にいる時間が圧倒的に多いと思います。知育玩具を購入したら片付けなければなりません。幼児教材で学習させようと思えば、短時間でもよいので、毎日、机を使って学習する習慣を付けさせる必要があります。

整理整頓のしつけや、毎日、机に向かう習慣づけのためには、それに適した家具を揃えてあげることが大切です。つまり、ご両親が良好な環境を作ってあげることが、子供の知能を高めたり、感性を豊かにすることにつながるのです。

その意味で、子供家具をきちんと選ぶことはとても大切なことだとご理解ください。今回の記事は、子供家具を正しく選ぶ方法を知りたいと考えていらっしゃるご両親に、ぜひご覧になっていただきたいと思います。

子供家具の正しい選び方7つのポイント

子供家具2

子供の成長に合わせて家具も変化させる

子供の身体は成長するにつれて変化していきます。身体のサイズが変化すれば、それに適した家具のサイズも変化させることが必要になります。少しでも長く使える家具を購入したいというご両親の気持ちはよくわかります。

同じものなら、良質で長く使えるものを選ぶのも当然のことです。しかし、大事なことは、「大きくなってからも使えること」よりも、今すぐ使うためにジャストサイズかどうかということです。

子供は成長するにつれ、身体のサイズも趣味趣向も驚くほど変化していきます。それゆえ、必要最小限のものを、年齢の変化に応じたライフスタイルに合わせて選ぶことをお勧めします。

子供にとって安全・安心な家具を選ぶ

「シックハウス」という言葉を聞いたことがあると思います。人体に悪影響を与えるホルムアルデヒドなどの化学物資が家から発散され、それに触れたり吸い込んだりすることで、子供がアトピーになったり咳が出たりという体調不良を起こすことです。

家具も、このような人体に悪影響を及ぼす原材料を使用していないことが大切です。また、ぶつかって怪我をしないために、できるだけ角がとがっておらず、丸みのあるデザインの家具を選ぶようにします。

シンプルなデザインの家具を選ぶ

子供用家具には、キャラクターが散りばめられた派手な装飾のものも多いのですが、このような家具はできるだけ避けたほうが無難です。洋服選びとも共通するのですが、お子様の感性を養うためには、シンプルなデザインのものを選ぶことが基本です。

玩具にはキャラクターが描かれたものや、カラフルな色やデザインのものが多いので、それを収納する家具も派手にするとゴタゴタ感がさらに増してしまいます。シンプルな収納家具に入れることで、落ち着きがでます。

色や素材を統一してコーディネートする

子供部屋には、複数の種類の家具を揃えると思うのですが、できるだけすべての家具の色や素材を統一して、全体のバランスが取れるようにコーディネートすることが大切です。それがお子様の感性に良い影響を与えます。

いちばんおすすめは、木材の風味を生かした生成りの家具で揃えることです。人間は木に囲まれると、心が安らぐからです。子供の家具が大人の家具の中で、浮いてしまわないようにするためにも、両者の統一感を重視するべきだと考えます。

生成り以外では、大人の家具がモノトーンで統一しているのなら、子供の家具もモノトーンで揃えることもありです。

家族構成やライフスタイルに応じて選ぶ

お子様が一人か、兄弟がいてもそれぞれ個室を持っているのならシングルベッドでもよいのですが、兄弟2人で1部屋を使うのであれば、2段ベッドを選んだほうが部屋のスペースを広く使うことができます。

また、小さい頃から子供部屋を与えて、自分の部屋で遊んだり学習したりさせる場合と、小さい頃は遊ぶのも学習するのもすべてリビングで行うという場合では、子供家具の選び方も変わってきます。

子供の背丈に合った家具を選ぶ

子供用の製品を選ぶときは何でもそうなのですが、子供の目線で選ぶことが大切です。家具の場合は、子供の背丈に合った家具を選ぶことが大切です。大きくなっても使えるようにと、大人目線で選んでしまうと、子供にとって使いにくい家具になってしまいます。

背の高い家具を部屋に置くと、子供の目線から見ると圧迫感があって、恐怖感さえ生じます。その意味からも、子供家具はできるだけ背の低い家具で揃えることが望ましいと考えます。

子供が使いやすい家具を選ぶ

もちろん家具の高さだけでなく、あらゆる面で子供が使いやすい家具を選ぶことが大切です。例えば、収納家具なら、扉やフタなどの開閉が子供の力でもやりやすいものを選びます。収納ケースなら中味がよく見えるものがよいでしょう。

また、いすは、できるだけ頑丈で座りやすく立ち上がりやすいものが望ましいです。もちろん、お子様の成長につれて、身体のサイズや能力も変化しますので、使いやすさも年齢に応じて変化します。この点も常にチェックする必要があります。

子供家具はどこで買えばよいのか?

家具を販売している店はたくさんありますが、お子様の家具を購入するときは、子供用家具を重視して経営している家具店から購入するのがよいと思います。ここでは、2つの家具店をご紹介します。

大川家具ドットコム

まず最初にご紹介するのは、「大川家具ドットコム」です。昔から日本最大の家具の産地として有名な福岡県大川地区を中心とした大川家具をはじめ、他国内産地の家具のみを扱う国産家具専門店です。

大川家具ドットコムをお勧めする5つの理由

■ すべての家具が国産家具

大川家具ドットコムで販売する家具は、すべて国産家具です。日本の家具職人が一品ずつていねいに製作していますから、信頼性が高いです。

■ 低ホルムアルデヒド基準F3以上の家具のみを取扱い

シックハウス症候群の原因物質の一つホルムアルデヒド放出基準が高い家具のみを取扱っていますから、お子様が安全・安心にお使いになれます。

■ すべての家具が宅内設置配送

通販で家具を購入すると、通常は玄関先までが主ですが、大川家具ドットコムでは、すべての家具が宅内設置配送となっています。

■ 小さいお子様がいる家庭向けのオリジナル家具

店長はじめスタッフは子育て中が多いので、子育て中の悩みから来るオリジナル家具を開発しています。

■ 別注対応も可能

家具産地のため。別注への対応がスムーズです。間取りなどに合わせて、お客様が思う通りの製品を作成してお届けすることが可能です。

大川家具ドットコムのオリジナル人気製品

■ チェスト(整理たんす)「なごみ」

0歳から4歳までの小さいお子様がいる家庭向けに開発したチェスト(整理たんす)です。大川家具ドットコムの一番人気の製品です。

■ 秘密基地リバーシブルテーブル

3歳から6歳ぐらいのお子様がいる家庭向けに開発しました。 女性社員の子供がプラレールを片づけなくて困っている、という声から開発。 展示会に出したところご好評でしたが、大きいということで、小さいサイズも開発しました。

■ 秘密基地2段ベッド

秘密基地リバーシブルテーブルと同じコンセプトで開発しました。この製品は小学生のお子様がいるご家庭に人気です。

こどもと暮らし

次にご紹介するのは、「こどもと暮らし」です。 「ママになってもオシャレなお部屋をあきらめない!」 「ママもこどももうれしいお部屋づくり」をコンセプトに、 リビングに置いてもオシャレな子供家具・インテリア雑貨を中心とした お部屋づくりを提案しています。

こどもと暮らしをお勧めする3つの理由

■ お子様の安全・安心を最優先に考える

国産の安全・安心なEVA素材を使用したシックなウォルナットカラーのCurioシリーズをはじめ、お子様の安心・安全を最優先に考えた製品を販売しています。

■ 小学生、またはそれ以下のお子様向け

「こどもと暮らし」は、小学生、またはそれ以下のお子様向けの製品を取り揃えています。ママが気に入るデザインの製品がたくさんあります。

■ 家具だけでなく雑貨も幅広く品揃え

「暮らし」という側面から、 日用品(小物収納、雑貨、おでかけグッズ)も豊富に揃えています。 その他、最近流行のビンテージ家具や根強いファンをもつ北欧家具、 それらをこども家具や雑貨とミックスすることで 他店にはない独自の提案ができるのが大きな魅力です。

「こどもと暮らし」のオリジナル人気製品

■ ウォルナットカラーのCurioシリーズ

国産の安全・安心なEVA素材を使用したシックなウォルナットカラーのCurioシリーズ。たくさんのママからいただいた「長く使いたい」という声と向き合い、より長く使っていただけるような飽きのこないシンプルでスタイリッシュなデザインと、より使いやすい仕様になるように作りました。

その中でも、特に、ランドセル収納スペースが付いているランドセルラックは、種類も豊富で、「こどもと暮らし」の人気製品となっています。

■ ツートンがかわいいMilkシリーズ

天然木でコンパクト、そしてツートンカラーが印象的なミルクファミリー。北欧・ナチュラルなお部屋にあうデザインとなっています。他店ではないデザイン性がママたちに共感を呼んでいます。

その中でも、特に、表紙が見える表面収納型の絵本ラックが人気です。子供目線で、出し入れが簡単にできるように工夫されています。

まとめ

ご両親がお子様のために、良好な環境づくりをしてあげることが、お子様の知能を高め、感性を豊かにするのに役立ちます。良好な環境を作るには、子供家具が重要な役割を果たします。

子供家具を選ぶポイントは、下記の7つです。

  • 子供の成長に合わせて家具も変化させる
  • 子供にとって安全・安心の家具を選ぶ
  • シンプルなデザインの家具を選ぶ
  • 色や素材を統一してコーディネートする
  • 家族構成やライフスタイルに応じて選ぶ
  • 子供の背丈に合った家具を選ぶ
  • 子供が使いやすい家具を選ぶ

おすすめする家具店は次の2店です。リンクをクリックすると公式サイトがご覧になれます。

ポイント


大川家具ドットコム
 日本最大の家具の産地である大川市にあります。一品ずつ職人が手作りした本格的な家具を取り扱っています。

こどもと暮らし
 リビングに置いてもオシャレな子供家具・インテリア雑貨を取り扱っています。デザインに定評があります。

-幼児・子供関連情報

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める