中国

幼児教室・子供教室

子供中国語オンライン教室!東京、大阪、横浜等で対面も!ポケットフジの教材、講師、口コミ

子供に中国語を習わせたいと考えているパパやママに子供中国語オンライン教室のご紹介です。東京、大阪、横浜などで対面で学ぶことも可能です。中国語教室ポケットフジの教材、講師、口コミなどについてご紹介します。

子供中国語オンライン教室!

当サイトでは、子供に英語とプログラミングの早期教育をする重要性について、何度も繰り返し強調しています。それに対して、時々、「中国語を習わせる必要はありますか?」というご質問を頂戴します。今回の記事では、中国語について触れてみたいと思います。

中国語

子供に中国語を学ばせるメリット

子供に中国語を学ばせるメリットから考えてみます。

中国の重要性が増している

国際社会の中で中国の重要性が増しています。日本との貿易額を見てみます。財務省貿易統計のデータによると、輸出入総額は、1995年から2006年までは、1位が米国で、2位が中国でした。それが、2007年に1位が中国で、2位が米国と逆転しました。

その後、調査期間の最新年度である2019年まで、1位が中国、2位が米国の順位が続いています。ちなみに2019年の中国との 輸出入総額は33兆1,357億円、米国とは2兆8,947億となっています。全体に占める中国の比率は21.3%、米国の比率は15.4%です。

これを見ても、日本にとっていかに中国との関係が深く、重要な国かがわかります。輸出入総額が3位以下の国は、3位:韓国、4位:台湾、5位:オーストラリア、6位:タイ、7位:ドイツ、8位:ベトナム、9位:香港、10位:アラブ首長国連邦です。

日本からの距離が近い国である

日本との輸出入総額の多いベスト10位の国を見ると、アジア圏の国が多いことがわかります。国と国との関係は、距離が近いか遠いかに影響を受けます。いまご説明した、貿易だけでなく、文化、観光など経済以外の様々な分野でも、近い国との関係は深くなります。

その意味で、中国は日本から近い距離にあるので、今後もますます結びつきが強くなると思われます。隣国を理解するためには、語学を学ぶのがスタートとなります。

日本人が学びやすい言語である

日本語も中国語も漢字がベースとなっています。もちろん、中国語の漢字は、「簡体字」と言って、日本の漢字と全く同じわけではありません。しかし、読み方や書き方は非常に似ている部分もあります。

外国語の習得は難しいのは確かですが、漢字をまったく使わない日本人以外の外国人が中国語を学ぶよりも、日本人が中国語を学ぶほうが、断然、有利だと思います。

中国語を話せる日本人が少ない

英語を話せる日本人に比べて、中国語を話せる日本人の数は、はるかに少ないのが実態です。日本人であって、英語も中国語も話せるという人はさらに少ないので、英語と同時に中国語も話せると、就職や起業に有利になることは確かです。

英語と中国語の優先順位は?

ここまで中国語を学ぶメリットについてご説明しました。それでは、子供に学ばせるなら、「英語と中国語と優先順位はどっちが高い?」というご質問に対しては、やはり「英語が最優先です」という答えになります。

その理由については、下記の記事で詳しくご説明しているので、ご参照ください。

中国
子供に中国語を習わせる必要はある?!英語と中国語を同時にオンラインで学ぶ方法があります

子供に中国語を習わせる必要があるか迷っているパパやママも多いかと思います。英語は絶対に学ばせなければなりませんが、中国語はどうなのでしょうか?もし学ばせる必要があるとすれば、どこで学べばよいのでしょう ...

続きを見る

子供に中国語をオンライン教室で学ばせる

上記の記事でも、「産経オンライン英会話plus」という英語も中国語もオンラインで学べる教室をご紹介しているのですが、もし子供に中国語を習わせるのであれば、オンライン教室で学ばせるのがよいと思います。その理由は、下記の通りです。

オンライン学習

時間効率が高まるから

子供の習い事の優先順位は、英語とプログラミングです。中国語はその次となりますので、教室に通わせると時間効率が悪くなるからです。また、スポーツや音楽は、実際に教室に通わなければなりませんので、どうしても時間を確保しなければなりません。

したがって、英語とプログラミング、中国語はオンラインで学び、スポーツや音楽は教室に通うというスタイルで、複数の習い事を平行させるのが現実的です。

語学学習はオンラインと親和性が高いから

他の習い事に比べて、語学学習はオンライン学習と親和性が高く、メリットがあります。例えば、オンラインなら海外在住のネイティブから直接習うことも可能です。中国語でも中国在住の講師から学ぶこともできます。

また、語学学習では繰り返し練習することが重要ですが、オンライン学習ならば、録画しておいて繰り返し見ることも可能です。子供が語学を学ぶ場合には、オンラインならば、パパやママが様子を見守って、講師に要望を伝えることもできます。

料金が低めに設定されているから

一般に、リアル教室に通うよりも、オンライン学習のほうが、料金を低めに設定している語学教室が多いです。家計の事情はご家庭ごとに違うと思いますが、複数の習い事を平行させるためには、料金は少しでも低く抑えられているほうが助かります。

東京、大阪、横浜等で対面も!

いまご説明したように、子供に中国語を習わせるのであれば、オンライン教室で学ばせることをおすすめします。しかし、パパやママの中には、我が子にはどうしても対面で学ばせたいと考える方もいらっしゃるかもしれません。

そのために、今回の記事では、オンラインレッスンが中心ですが、対面レッスンも展開している中国語教室「ポケットフジ」をご紹介したいと思います。

対面レッスンは、特にご要望が多い、東京、大阪、横浜をはじめとして、下記のエリアで学ぶことができます。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、北海道、茨城県、山梨県、長野県、愛知県、大阪府、広島県、愛媛県、福岡県

しかも、ポケットフジでは、教室を持たずに、あなたのお住まいの近くのカフェでレッスンを行うシステムを採用していますので、料金も低くめに設定しています。

ポケットフジの教材、講師、口コミ

ここからは、ポケットフジの教材、講師、料金、口コミなどについてご説明していきます。

ポケットフジの教材

ポケットフジでは、オリジナル教材を使用しています。長年の中国語教育で培われたノウハウで、各レベルの受講者が最も勉強しやすいレッスン教材を用意しております。しかも時代の変化とレッスンの実績に基づいて定期的に教材を改定しています。分かりやすい画像系の教材を多く採用しています。

ポケットフジの講師

ポケットフジでは、 5%の合格率という厳しい審査基準で、国際中国語教師資格を持ち、なおかつ中国語教育に長年携わっている先生のみを採用しております。インドネシアやラトビアの小、中学校の担任、孔子学院の講師など、国際教育経歴のある先生が多数在籍しています。

ベテランのプロ講師が、生徒1人1人の特性とレベルに応じて、生徒が一番分かりやすい授業を行っています。

ポケットフジの独自のオンラインシステム

ポケットフジでは、 独自のオンラインシステムで授業を行います。画質も音声もきれいです。自動録画機能付きでいつでも復習できます。マウスでの書き込み機能搭載で、会話をしながらマークをつけたり、漢字の書き方の説明が出来てとても学びやすいです。

ポケットフジの料金

ポケットフジには、初級から上級までの複数のコースが用意されています。ここでは、「子供向け優しい中国語」というコースに絞ってご説明したいと思います。

「子供向け優しい中国語」 は、日本語堪能な中国人が講師担当します。ピンイン、漢字の書き方を基礎から優しく教えます。子供向けということで、女性講師が多いです。個人レッスンとグループレッスンがあります。

1レッスン時間は25分で、10回、20回、30回のいずれかのレッスン回数券を購入して受講するシステムとなっています。回数券の料金は、下記の通りです。

レッスン人数 10回 (25分/回) 20回 (25分/回) 30回 (25分/回)
マンツーマン 13,000円 20,000円 24,000円
(1,300円/回) (1,000円/回) (800円/回)
グループレッスン 2人
(1人当たり料金)
10,000円 16,000円 18,000円
(1,000円/回) (800円/回) (600円/回)
グループレッスン 3人
(1人当たり料金)
8,000円 12,000円 12,000円
(800円/回) (600円/回) (400円/回)

※表示されている料金は全て税別です。会計時に消費税10%適用されます。
※1日受講できるレッスン数に制限はありません。
※レッスンの有効期限はご購入日より1年間となります。

ポケットフジの口コミ

残念ながら、執筆時点では、ネット上などにポケットフジの口コミや評判は、ほとんどありませんでした。数少ない口コミの要点をまとめましたので、ご紹介します。

良い口コミの要点は下記の通りです。

  • 日本語がとても上手な先生だった
  • 文法の解説などもしっかりしてくれた
  • 不明点はリアルタイムでチャットで問合わせできる

否定的な口コミはありませんでした。

まとめ

いつも当サイトでは、子供に英語とプログラミングを習わせる重要性について強調しています。今回は、ご質問に応じて、中国語について記載しました。結論から言うと、英語が最重要であることは確かだが、中国語も重要性を増しているといえます。

もし子供に中国語を習わせるのであれば、オンライン学習がおすすめです。今回の記事では、オンラインを中心としていますが、対面レッスンも選べる中国語教室のポケットフジをご紹介しました。

初級から上級まで複数のコースがありますが、日本の子供が習うのであれば、 「子供向け優しい中国語」コースを選ぶことになります。日本語も上手な女性講師が多く、料金もリーズナブルなので、受講しやすいのではないかと思います。無料体験もあります。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、【ポケットフジオンライン】 をクリックしてご覧ください。

-幼児教室・子供教室