ピアノ発表会

幼児教室・子供教室

子供の発表会のドレス何を着せますか?レンタルもありますよ!

子供の習い事の発表会は、楽しみな反面、何を着せればよいのかと、悩みの種でもありますよね。この記事は、子供の発表会のドレスやスーツの悩みから一気に解放される方法について、ご紹介したいと思います。

子供の発表会のドレスに悩みますよね

発表会のドレスに悩む

お子様に習い事をさせていると、定期的に発表会がありますね。特に、ピアノの発表会やバイオリンの発表会などは、出演者がみんな華やかなドレスに身をまとって登場します。そんなとき、あなたはどうしますか?

  • うちの子はドレスなんて持っていないし、何を着せればよいのかしら
  • 子供のドレスって高いのではないかしら、家計を圧迫すると困るな
  • 一度しか着ないのに、その後、しまっておくだけになりそう
  • 同じドレスを2度着せてもよいかな、周囲から笑われるのでは
  • お姉ちゃんが着たのを、妹にも着せると嫌がるだろうな  ・・・etc.

この記事は、このようなお悩みをお持ちのお母さまに、ぜひご覧になっていただきたいと思います。

レンタルにすれば、発表会のドレスの悩みから解放されます

子供ドレス

子供の発表会のドレスは、レンタルにするのがおすすめです。レンタルの主なメリットは次の通りです。

レンタルなら購入するより費用が安く済みます

ネット通販を見ると、「あれ、思っていたより意外に安いな?!2500円くらいから売っている」そう思われるかもしれません。でも、本当にこの価格帯のドレスを着せて発表会に出演させてよいのでしょうか?

そう思って、子供の発表会ドレス専門のサイトを見てみます。今度は、2万円以上のドレスが並んでいます。桁が違いますよね。発表会のドレスは、写真で見ると一見、同じように見えても、実物はまったく別物なんです。

周囲の子供が、本物のドレスを着て登場する中で、自分の子供だけが安物のドレスで登場したら、どうなるでしょうか?お子様にみじめな思いをさせたくないですよね。親同士の付き合いにおいても、肩身が狭い思いをすることになるのではないでしょうか。

でも、安心して下さい。レンタルならば、本物の発表会のドレスが、低価格で借りられます。お子様が胸を張って、出演させることができますよ。さらに、同じドレスを2回も3回も着せることなく、次回はまったく違うデザインのものを選ぶことができます。

レンタルなら関連グッズもすべて揃います

発表会に臨むのに、ドレスだけあればよいのでしょうか?それだけではダメですよね。シューズ、ネックレス、ヘアアクセサリー、パニエ(下着)なども揃えなければなりません。1つ1つバラバラに購入して、コーディネートするのは、大変ですね。

レンタルなら、これらの関連グッズもすべてドレスと一緒に借りることができます。しかも、ドレスと一緒に選べるので、コーディネートも簡単です。もちろん、レンタルですから、すべて購入するより、ぐっとお得です。

少し付け加えておくと、タイツやソックスも必要ですが、これらはレンタルできないので、購入する必要があります。レンタル会社で販売しているので、手間は一度で済みますからとても便利です。

レンタルなら保管場所に困りません

発表会のドレスって1回しか着れませんよね。普段着として着せるわけにもいかないし。でも、捨ててしまう気にもなれない。そんなことから、ドレスを購入してしまうと、結局、たんすの奥に眠ったままになります。

子供はどんどん成長しますから、小さくて着れなくなっても、何かもったいなくて、いつまでも捨てきれないというご両親さえいます。はっきり言って、これはスペースの無駄ですよね。

レンタルなら、発表会が終わったら、すぐに返却しますから、保管スペースの問題はまったく生じません。たんすの中にいつまでも入れたままなんてことにならないので、たんすには普段着をたくさん入れることができます。

レンタルにデメリットがあるとすれば、自分の所有物ではないので、着るときに少し気兼ねすることでしょうか。最近のレンタルは、クリーニング不要で返せるので、よほどのことがなければ大丈夫だと思いますが、どうしても気になる方は、購入することも検討してみて下さい。

発表会の服装で注意すべき点

発表会の代表ともいえるピアノ発表会のドレスは、ハイウエストのものを選ぶと、椅子に座りやすくて使いやすいです。また、座った姿もふわっとするので、とても美しく見えます。そして、ドレスの色は曲目の雰囲気に合ったものを選びます。

靴は、ヒールがあまり高くないものを選びます。大人だとヒールが高いほうが美しく見えるのですが、子供だと慣れないで転んでしまう恐れがあるので、その点に十分注意してあげましょう。そして、靴連れしないように、あらかじめバンドエイドなどを貼っておくと安心です。

髪型は、客席から見ると右側が見えるので、右側から見たときにすっきり見えるように、前髪を整えておきましょう。髪が長い場合は、ピンなどで止めておきます。後ろ髪も演奏中に気になるので、長い場合は、束ねておくことをおすすめします。

ヘアスタイルを飾る花などのヘアアクセサリーも、右側から見える位置に付けると、華やかに見えます。プロのカメラマンさんが写真を撮ってくれることも多いので、写真映えもしますよ。

ママもお子様も、周囲の人に気後れすることなく、自信を持った服装で、発表会に臨みましょう。きっと楽しい発表会になりますよ!!

ポイント

子供の発表会のドレスをどこで入手すればよいかわからない方のために、レンタルも購入することもできる直輸入子供ドレスコートのエンジェルスクローゼットをご紹介しておきます。

-幼児教室・子供教室

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める