子供の姿勢が悪い原因

幼児・子供関連情報

子供の姿勢が悪い原因は?ラクに子供の姿勢が良くなる椅子「バランスチェア」のおすすめ

子供の姿勢が悪くて心配。学校の勉強に加えて、習い事でもオンライン学習の時間が増えています。机に長く座ってパソコンやタブレットを長時間みていると、姿勢が悪くなりがちです。この記事は、こんな悩みを持っているご両親にご覧になっていただきたいと思います。

子供の姿勢が悪い原因は?

子供のスマホ

姿勢の矯正を考える前に、まず子供の姿勢が悪くなる原因から考えてみます。

子供の姿勢が悪くなる5つの原因

子供の姿勢が悪くなるのには、主に5つの原因が考えられます。

テレビゲームやスマホを長時間やり続ける

ご両親もいちばん気になっている原因だと思いますが、テレビゲームを長時間続けたり、スマホを長く見たりすることで姿勢を悪くしています。床に不自然に座ったまま長時間ゲームをする、下を向いたままスマホを長く見ている、このような状態が続くと、首の筋肉に負担がかかります。

そして、それをカバーしようとするので、今度は肩や背骨など身体のほかの部位に、さらに余計な負荷がかかります。そんな状態が重なって、体全体にゆがみが生じてしまうのです。

オンライン学習でパソコンやタブレットを長く使う

学校の勉強にもオンラインが取り入れられたり、英語学習やプログラミング学習などの習い事をオンラインで学習する機会も増えています。テレビゲームやスマホなどの遊びだけでなく、学習でもパソコンやタブレットを長く使います。

学習机に座っていても、キーボード操作で前かがみになったり、無理な姿勢を長時間続けることが多くなっています。そのために、本人が意識していない間に、姿勢が悪くなっています。

デジタル以外でも勉強するときの姿勢が悪い

ここまではデジタル機器の操作の話でしたが、たとえデジタル機器を使用しない場合でも、勉強するときの姿勢が悪くて、それが定着してしまう可能性があります。最近では、勉強を学習机ではなく、リビングやキッチンで行うことも多くなっています。

リビングやキッチンでは、無理な姿勢で勉強する可能性が高いです。このような住環境や生活環境の変化が、子供の姿勢を悪くする一つの要因となっているようです。

運動不足により筋力が弱っている

テレビゲームやスマホゲームでは、オンラインゲーム化が進んでいます。そのため、自宅でゲームをしていても、友達や仲間と遊ぶことができます。また、スマホの普及により、メールやLINEのやりとりも活発になっています。

昔の子供のように、積極的に外で遊ぶ子供は激減しています。学校の授業以外では体を動かすことを、ほとんどしないという子供も増えていると思われます。姿勢をよくするためには、筋力が必要なのですが、運動不足によって、子供の筋力が弱っているのです。

正しい姿勢がわからない

昔の子供は、家でも学校でも、正しい姿勢をするように強く言われていました。ところが、いまの子供たちは、学校でも楽な姿勢で一日過ごしていますし、自宅でもソファーに寝転んでスマホを見ていても、あまり姿勢を注意されることがありません

そのために、子供たちは、そもそも正しい姿勢がわからないし、正しい姿勢を取ることの重要性を意識しないまま成長していきます。これでは、子供の姿勢が悪くなっても、当然のように思えます。

子供の姿勢が悪いと、どんな悪影響があるのでしょうか?

子供の姿勢は思っている以上に重要です。姿勢が悪いまま放置していたときの悪影響について考えてみます。

体調不良が生じる

本来、子供には肩こりや腰痛などは起こらないはずなのですが、最近は大人と同じように、肩こりや腰痛を訴える子供が増えています。その原因は、姿勢が悪いために、体のバランスが崩れて、体がゆがむからです。

また、筋肉が凝り固まった状態が長く続き、血行が悪くなってくると、めまいや頭痛が起こることもあります。病院に行っても、原因がはっきりしないのに、子供が体調不良を訴える場合には、姿勢の悪さに起因する症状を疑ってみる必要があります。

怒りっぽくなったりイライラする

姿勢が悪いために起こる症状は、必ずしも身体に現われる体調不良だけではありません。精神に対しても悪影響を与える可能性が高いのです。具体的には、ちょっとしたことで怒りっぽくなったり、イライラするというものです。

この原因は、姿勢が悪いと呼吸が浅くなってしまい、酸素を吸入する量が減ることから生じます。呼吸が浅くて酸素を取り込めていないと、緊張や不安により自律神経の交感神経が過剰に働いて、常に身体が戦闘状態になってしまうときと同じ状態になってしまうからです。

集中力が衰えてくる

正しい姿勢でいると疲れないのですが、姿勢が悪いと体の疲れがひどくなってきます。それに加えて、呼吸が浅く酸素不足に陥るのですから、体も精神も最悪の状態に置かれていることになります。

これでは、勉強に集中して取り組むことは無理です。すぐに気が散ったり、他のことを始めてしまったりするので、勉強に集中できず、成績にも影響を及ぼします。実際、正しい姿勢で勉強すると成績が高まるという研究論文も発表されています。

見栄えが悪くなる

子供にとって勉強や成績は重要ですが、人間の魅力はそれだけではありません。友達に人気があるとか、リーダーシップを発揮できるなどには、見栄えも大きく影響します。つまり、容姿がよいほうが有利なのです。

姿勢が悪いと、猫背になります。人前に出ても、いつも背中が丸まっていては、見栄えが悪く、信頼性が低くなります。友達から好かれたり、リーダーとして認められたりするためには、正しい姿勢を取って、見栄えをよくすることも大切です。

身体の成長を妨げる

姿勢が悪いと、体が丸まって見栄えが悪くなるだけではありません。子供の成長を阻害する恐れがあります。いつも体が丸まっていると、骨格にゆがみが生じるため、成長期であっても、背が伸びにくくなります。

子供を健やかに育てることは、親の務めです。これから大人になって、背が伸びないといろいろな面で不利になります。仕事でも、恋愛でも、背が低いために不利になってしまっては、あまりにも可哀そうです。

ラクに子供の姿勢が良くなる椅子「バランスチェア」

子供の姿勢が気になるご両親に、バランスチェアをおすすめします。バランスチェアは、この椅子に座るだけで姿勢が良くなるように設計された椅子のことです。世の中には、バランスチェアを名乗る椅子がたくさんありますが、本物を選ぶようにしてください。

バランスチェアを購入するならば、サカモトハウスのバランスチェアをおすすめします。

サカモトハウスのバランスチェアの特徴

なぜ、サカモトハウスのバランスチェアをおすすめするのか、まずその理由についてご説明します。

信頼できる本物のバランスチェアだからです

サカモトハウスのバランスチェアは、バランスチェアの発明者ハンス・クリスチャン・メンショールの認証を受けた本物のバランスチェアです。それゆえに、サカモトハウスのバランスチェアは、バランスチェアの世界三大ブランドのうちの一つとなっています。

飛騨高山の熟練木工職人による高い品質だからです

飛騨高山で作られる製品は、工業製品というよりも工芸品です。古来より日本の職人たちによって受け継がれ、洗練された技術が、1脚1脚に注ぎこまれています。丈夫で長持ちする椅子を作ることが、職人たちの信念だからです。

サカモトハウスのバランスチェアは、木材選びにこだわり、日本が世界に誇る木工技術により、すべての加工工程に人の手を使って作り上げられます。

木部は10年保証で信頼性が高いからです

サカモトハウスのバランスチェアはの木部は10年保証です。そして、万が一、部品をなくしてもご安心ください。サカモトハウスのバランスイージーはネジ一本、部品一つからお求めいただけます。

ちなみに、バランスイージーとは、サカモトハウスのラクに姿勢がよくなるバランスチェアの製品名です。

まとめ

現代は、子供の姿勢が悪くなる条件に溢れています。あなたのお子様は大丈夫でしょうか。もし、姿勢が悪い状態を長く続けていると、体調不良はもちろんのこと、心の不調にもつながり、子供の成長にまで悪影響を及ぼします。

そんな子供の姿勢を簡単に正しく直す方法があります。それがバランスチェアです。しかし、世の中にはバランスチェアと名乗りながらも、いい加減な商品がたくさんあります。子供の姿勢を直すなら、本物を購入して使う必要があります。

本物のバランスチェアとして、サカモトハウスのバランスチェアをおすすめします。製品名は、バランスイージーといいます。バランス イージーは、ヨガの座り方や乗馬の座り方からインスピレーションを受け、誕生しました。

座っている間もずっと身体のバランスを保ちながら、自然と姿勢が良くなるように、身体のバランス機能を活性化させる構造の椅子を研究し、開発された椅子です。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、座った瞬間、背すじピン!【バランス イージー】 をクリックしてご覧ください。

-幼児・子供関連情報

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める