アレルギー1

幼児・子供関連情報

子供のアレルギー症状が増えています!その原因はダニが原因?対策を教えます

アレルギー疾患の子供たちが増えています。あなたのお子様は大丈夫でしょうか。その原因の大半はダニに起因することがわかっています。アレルギーの原因と対策を詳しく解説します。

子供アレルギーの原因を解明する

アレルギー2

厚生労働省の調査によると、国民の2人に1人はアレルギー疾患を抱えているとのことです。それゆえ、今はアレルギー疾患が子供たちを悩ませる最も多い病気となっています。子供アレルギーの症状と、その原因についてご説明します。

子供アレルギーの症状は?

子供だけでなく、大人も含めたアレルギー疾患の増加については、国も憂慮しています。2014年に、「アレルギー疾患対策基本法」を成立させました。そして、その法律に基づいて、2016年には厚生労働省の「アレルギー疾患対策推進協議会」が、対策の方向性を示した基本指針案を発表しました。

同法では、気管支ぜんそくアトピー性皮膚炎アレルギー性鼻炎アレルギー性結膜炎花粉症食物アレルギーの6疾患について、国や地方自治体が対策に取り組むことを規定しています。

子供アレルギーの症状も、この6疾患が中心となっています。特にこの中でも、昔に比べると、気管支ぜんそくにかかる子供たちの数は急増しており、多くの子供たちを苦しめているのが現状です。

子供アレルギーの原因は?

子供アレルギーの原因は、大きく分けて2つあります。1つは、食物を起因とする食物アレルギーです。もう1つは、ダニを起因とするアレルギーです。この2つの原因について詳しくご説明します。

食物アレルギーについて

食物アレルギーが増加した要因は、日本人の食環境の変化だと考えられています。日本では、古くから卵、牛乳、大豆を食物三大アレルゲンと呼んでいました。ここでアレルゲンとは、アレルギーを引き起こす原因となる物資のことです。

昔はこれらの食物はそれほど多く食べなかったのですが、近年、非常に多く食べるようになったのです。妊娠中のママが栄養を取るために卵や乳製品を多く取ったり、離乳食として乳幼児に卵などたんぱく質を多く食べさせるようになりました。

医師によると、アレルギー素質のある乳幼児には、卵を食べる開始時期を遅らせるだけでも、食物アレルギーを防ぐ効果があるとのことです。実際に、食物アレルギーの心配がある場合は、乳製品を食べる配分などについて、医師と相談して決めることが大切です。

ダニを起因とするアレルギーについて

ダニを起因とするアレルギーが増加した要因は、住環境の変化だと考えられています。昔の家は、すきまが多くすきま風が通っていました。この構造が高温多湿の日本の気候に合致していたのです。

ところが今は、気密性が高くなり、冷暖房完備で一年中、過ごしやすくなりました。人間にとって快適な住環境は、ダニにとっても好都合で、家の中でダニがどんどん増殖したのです。

家の中にあるホコリをゴルフボールくらいの大きさに集めると、その中には約4000匹のダニがいると言われています。気管支ぜんそくの子供たちの実に94%がダニに対するアレルギー反応が原因となっています。

ダニを起因とするアレルギーの対策

ダニ対策

ダニを起因とするアレルギーの対策は、ひとことで言えば、ダニを除去することです。そのためには、ひたすら掃除をして、家の中を清潔に保つことです。

既にアレルギー症状のある子供のいる家では、カーペットは禁物です。畳や床に掃除機をかける時には、1㎡当たり20秒以上の時間をかけて十分にホコリを吸い取ることが大切で、寝具も日干しか布団乾燥機にかけた後、同様に掃除機をかける必要があります。

エアコンの清掃を徹底する

ダニ対策のトップは、エアコンの清掃を徹底することです。エアコンはダニの温床と考えられています。その理由は、下記の3点です。

  • ダニが大好きなエサとなるカビが発生する
  • ダニが繁殖しやすい温度に保たれる
  • 湿度が高くなりやすい

エアコンはダニが増殖する条件をすべて満たした場所となっているのです。

床やカーペットの清掃を徹底する

エアコンは部屋の空気を循環します。エアコンにダニがいると、そのダニを風と共に部屋中にまき散らします。そして、エアコンが新品だったり、きれいに清掃されていたとしても、床やカーペットにいるダニを風で舞い上がらせてまき散らしてしまいます。

つまり、エアコンをきれいに清掃してダニを取り除くことはもちろん、床やカーペットの清掃も徹底しておくことが、ダニの被害を食い止める対策ということになります。エアコンと床やカーペットの両方をきちんと清掃しなければならないのです。

清掃はプロの業者に頼んだほうがよい

個人でできるエアコンの清掃は、フィルター部分のホコリを取り除くことです。それを定期的に行うだけでもカビの発生は相当抑えられます。2週間に一度のペースで行います。洗ったフィルターは完全に乾燥させてから元に戻します。

また、エアコンを長時間使用した後は、1~2時間ほど送風運転させると、エアコンの内部を乾燥させることができます。常日頃から、このようなエアコンにカビが発生するのを防ぐ予防策を行うことが大切です。

しかし、それでも完全にはカビの発生を防ぐことはできません。そして、一度、発生してしまったカビを取り除くのは、素人では無理です。プロの業者に頼んで清掃してもらう必要があります。

小さなお子様がいるご家庭では、エアコンに関しては、定期的にプロの業者に依頼して清掃を行ってもらうことが望ましいと考えます。

エアコン清掃はどこに頼めばよいのか

エアコン清掃を行っているプロの業者はたくさんありますが、おすすめは、キレハピという会社です。キレハピは、プロフェッショナルの掃除事業者を口コミ評価から安心して選べるマッチングサイトを運営しています。

ユーザーは、「女性スタッフ在籍の有無」や「早朝・深夜対応」などのこだわり条件から検索ができ、「作業・連絡の早さ」「コスト」をはじめとしたユーザーが重視する全6項目の口コミを比較して予約することができます。

全国対応、1,000種類以上のプロによるお掃除サービスを提供しています。キレハピはエアコン清掃には、特に注力しています。

キレハピ(kirehapi)のサービスの特徴

キレハピをおすすめする理由を3点に絞ってご説明します。

ネットですべて完結できます

清掃業者の比較検討、選定、予約、決済まで、すべてネットだけで完結することができます。そのための質の高い情報が提供されます。スマホがあれば、簡単に清掃を依頼することができるとても便利なサービスです。しかも、明朗会計ですから安心です。

家事代行とは一線を画したプロの仕事です

家事代行とはレベルの違う技術力で、手に負えない場所も徹底的に清掃します。エアコンや換気扇など、手が届きにくい場所、汚れやすい場所、素人では落とすことが出来ない汚れなども、徹底的にきれいに清掃します。

家の中を隅々までお掃除します

キレハピでよく使われるカテゴリは、次の6つです。「エアコンクリーニング」「キッチンクリーニング」「換気扇クリーニング」「お風呂クリーニング」「水回りクリーニング」「ハウスクリーニング」。

この中で「ハウスクリーニング」は、専門のプロが特殊な洗浄液や機材を使って、キッチン、お風呂場、台所、トイレなど家全体を綺麗にするサービスです。 日頃忙しくて家全体の清掃に時間をかけられない方や、家全体を徹底的に綺麗にしたい方におすすめです。

まとめ

小さなお子様がいるご家庭では、お子様の健康や安全のために、家の中を隅々まで清掃して、きれいに保つことが必要です。でも、ただでさえ忙しい育児の合間に、清掃まで完全にやり遂げることは、大変だと思います。

まして、共働きのご家庭では、とてもそんな時間は取れないのではないでしょうか。そんなとき、家事は何でも自分でやらなければと思わずに、「大変なことは、誰かに頼んでもよいのだ」「それは家族にとってよいことなんだ」と考えてみてはいかがでしょうか。

清掃しようと思ったときに、リアルタイムで、スマホ1台で依頼を簡潔できるサービスを活用したら、とても便利です。しかも、素人が一生懸命にやってもとても及ばないレベルで清掃を行ってくれるのですから。一度、気軽に試してみることをおすすめします。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、キレハピ(kirehapi)をクリックしてご覧ください。

-幼児・子供関連情報

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める