幼児・子供関連情報 生活情報

子供に農業体験をさせたい!農泊、民泊サイトのSTAY JAPANで宿泊予約!口コミや評判は?

子供に農業体験をさせたい親は多いと思います。都会では得られないメリットがあります。田舎で農業体験をさせるなら、農泊、民泊サイトのSTAY JAPANで農家に宿泊予約をするのが便利です。口コミや評判などについてもご説明します。

子供に農業体験をさせたい!

子供に農業体験をさせることには、大きなメリットがあります。この点からご説明します。

子供の農業体験

食料・農業・農村白書「子どもの農業・農村体験の取組」

まず、農林水産省の「平成21年度 食料・農業・農村白書」の中に「子どもの農業・農村体験の取組」に関する記述がありますので、ご紹介したいと思います。

都市と農村の交流を進めるうえでは、グリーン・ツーリズムと並んで、子どもの農業・農村体験の取組が重要です。また、子どもに農業・農村体験をさせることは、農業への理解と関心を深めさせるのに大きな効果があるだけでなく、食や食生活にも興味をもたせたり、様々な人たちと出会い、交流していくなかで、人間関係を構築する力を身につけ、人間性を向上させたりするのに効果があるといわれています。(引用:平成21年度 食料・農業・農村白書)

農山漁村地域での生活体験を推進するための「子ども農山漁村交流プロジェクト」が平成20年度(2008年度)より開始されていますが、白書の中では、これについて下記のように記述されています。

このプロジェクトで子どもを受け入れた農林漁家の評価によれば、参加した子どもが、「挨拶をするようになった」、「食欲が増した」等、日常生活面で大きな効果があったとの報告があります。(引用:平成21年度 食料・農業・農村白書)

【子供農山漁村交流プロジェクト受入農家からみた子供への効果】

  ほぼ全員 半数程度 少数 ほとんどない
挨拶をするようになった 78.8% 10.6% 3.5% 7.1%
会話をするようになった 64.7% 19.3% 8.4% 7.6%
食事の好き嫌いが減った 58.6% 15.3% 13.5% 12.6%
食欲が増した 54.2% 24.3% 13.1% 8.4%
家事等の手伝いをするようになった 50.5% 21.1% 17.9% 10.5%
規則正しい生活ができるようになった 41.5% 30.2% 16.0% 12.3%

(出典:農林水産政策研究所「教育交流による農村地域の振興への波及効果分析中間報告」)

子供に農業体験をさせるメリット

上記のデータは、実際に子供を受け入れた農家側が感じた子供への効果ですが、一般に親が子供に農業体験をさせることには、次のようなメリットがあると考えられます。

野菜の収穫

農業への理解が深まる

農業は「米や野菜を作る仕事」だと漠然と知っているだけで、普段は実際に農業を行っている場面を見ることはありません。農業体験をすることにより、米や野菜がどのようにして作られているのかを知ることができます。

それにより、教科書や本だけの知識だった農業への理解を深めることができます。普段、スーパーで購入する野菜に対しても、違った角度から見ることができるようになります。つまり、子供の視野が広がるのです。

食べ物を大切にするようになる

農業の仕事は、かなり大変です。普段、スーパーに行って購入するだけなので、野菜が1つ1つ手塩にかけて育てられているという実感はありません。農業体験をすることで、農業の大変さを知り、1つ1つ丁寧に作られた野菜を大切にする気持ちが芽生えます。

また、農業体験で収穫作業などを体験することで、取り立て野菜の美味しさを知ることができます。自分で収穫した野菜はさらに美味しいはずです。今まで野菜嫌いだった子供も、野菜を好きになるよいきっかけとなるはずです。

田舎の暮らしを知ることができる

農業体験では、できる限り宿泊して体験することをおすすめしています。そうすることにより、の仕事だけでなく、農家の生活も体験できるからです。都会よりも広い家に大人数で住んでいるので、大勢で食事をする姿を目にします。

また、朝は早くから起きるなど、都会とは生活のリズムが異なります。その日に収穫した野菜などが、すぐに色々なメニューに調理されて食卓に並ぶのも面白い体験だと思います。自然の中で遊ぶことで、都会では見られない草木や昆虫なども見ることができます。

地元の子供と交流できる

農業体験で宿泊した先に同じくらいの子供がいたら、その子供たちと交流することができます。普段の学校の同級生や近所の友達とは異なる、地元の子供たちとの交流は、とても新鮮に感じると思います。

生活環境が違っても共通点があるし、また生活環境の違いによる相違点もあるはずです。地元の子供と交流することで、様々なことを学べる機会を得られます。

ストレスを軽減できる

都会の子供たちは、家にこもっていることが多いです。オンライン学習の機会が多いですし、遊びの中心はゲームです。親が思っている以上に、子供には不安感やストレスがたまっています。

農業体験で身体を動かし、自然と触れ合うことで、子供のストレスを軽減できます。人間の本性だと思いますが、土に触れているだけで何だか心地がよく、おおらかな気持ちになるものです。これが最大のメリットかもしれません。

農泊、民泊サイトのSTAY JAPANで宿泊予約!

子供に農業体験をさせたいと思っても、どうすればよいのかわからないというパパやママも多いかと思います。この記事では、民泊・農泊予約サイト 「STAY JAPAN」をご紹介したいと思います。

STAY JAPANのサービス

STAY JAPANは、日本初の民泊・農泊予約サイトです。「知らない日本に、泊まってみよう。」をコンセプトに、普通の予約サイトにはない非常にユニークな宿ばかりを取り扱うサイトになります。

例えば、下記のような体験をできる宿を予約することができます。

  • 田舎で農業体験、いろりを囲んで料理を食べる農泊
  • 漁師の宿で一緒に漁に出て、おいしい魚を食べれる漁師民泊
  • お寺で修行体験ができる寺泊
  • 陶芸家の家に泊まり、陶芸体験ができるアート泊
  • 歴史的な文化施設や旧校舎での宿泊 ・・・etc.

実際に、STAY JAPAN公式サイト をご覧になるとわかるのですが、上記以外にも面白い体験ができる宿がたくさん掲載されています。

STAY JAPANをおすすめしたい人

STAY JAPANは、子供に農業体験をさせたい方をはじめ、下記のような方におすすめしたい宿泊予約サイトです。

  • 子供に農業や漁業など田舎体験をさせたい方
  • 人里を離れ、大自然で思いっきり癒されたい方
  • 日本の故郷・原風景に触れてみたい方
  • 旅館・ホテルといった今までの旅行スタイルに飽きてしまった方
  • 人とは違う、特別な体験をしてみたい方

これまでにも、このような要望を持った方が、数多くSTAY JAPANを利用して、自分に最適な宿を見つけています。

STAY JAPANを利用した人の口コミや評判は?

STAY JAPANを利用した人の口コミや評判についてご紹介します。スペースの関係で、2軒の農家民宿のみのご紹介ですが、これ以外にも数多くの宿があります。

世界農業遺産認定の地で農業体験/2食付き - 農家民宿 中島 -

口コミ
【居心地の良さ!】本当に実家に帰って来た気持ちになります。山の中にあり、大自然の空気を味わってリフレッシュできました。まわりに皆さんも親切で、ほっこりした気持ちになります。一泊で行くのは勿体無いです。今度は連泊したいと思います。
口コミ
【おばあちゃんの家に帰った気持ちになります!】ミニトマトの収穫をさせていただきました。収穫しながら食べてもいいよ~とのことだったので、収穫しながら食べたりもしました。トマトはとても甘く美味しかったので、トマトが大好きな娘はずっと食べていました。

夜は手作り味噌を使用したお鍋をいただきました。自家製の豆腐や野菜を使用したお鍋はとても美味しかったです。次の日はイベントに参加するとのことで朝から一緒に行かせていただき、前日に収穫したミニトマトの販売をお手伝いさせていただきました。娘もお店屋さんごっこみたいな感じで、いらっしゃいませ~と言って楽しんでいました。

到着するのが遅くなってしまい近所の散策等はできませんでしたので、もし行かれるのであれば早めのチェックインでゆっくりとした時間を過ごすことをおすすめします。

農家民宿 花乃家

口コミ
【癒やしの原風景】美味しいビーガン料理に心洗われる景色と志ざし高く気さくなオーナー夫妻、スタッフ、可愛すぎる園児達、気持ちいい酵素風呂と全てにおいて心に残る満足出来た農家民宿でした!
口コミ
【お初の農家民宿】花乃家さんに初めて泊まらせていただきました!まず酵素風呂がとても気持ち良くて、毒素がスッキリ抜けました。スタッフの方が作る朝食が格別に美味しく、それぞれの野菜がいかされた味がしました!

自然を堪能させて頂きました!雰囲気も空気もとても良かったです!また帰りたいと思える。そんな花乃家さんでした!

(引用:STAY JAPAN公式サイト

まとめ

「食育」という概念が重要視されています。いまや、食育は各省庁などにより国をあげて推進される政策となっています。例えば、農林水産省と文部科学省では、各々、次のような定義を定めています。

  • 農林水産省:生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるもの
  • 文部科学省:子どもたちが食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身に付けること

そして、冒頭に述べたように、食育の一環として、農林水産省では、子供に農業体験をさせることを推奨しています。親としても、ぜひとも子供に農業体験をさせたいと思っている人が多いと思います。

せっかく子供に農業体験をさせるのならば、日帰りよりも、農家に宿泊して体験することをおすすめします。そうすると、農業体験だけでなく、田舎の生活体験も同時にできるからです。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、民泊・農泊予約サイト 『STAY JAPAN』 をクリックしてご覧ください。

-幼児・子供関連情報, 生活情報