FinnshBabyBox・Reimaベビーキットご紹介

幼児・子供関連情報 生活情報

フィニッシュベビーボックス売り切れ 2021!ミニなら買える?ムーミン?中身は?ベッドは?

フィニッシュベビーボックス(Finnish Baby Box)、別名フィンランドベビーボックスに関する情報です。売り切れで2021年は目途が立たない?でもミニなら買えるって本当?ムーミンデザインなの?中身は、ベッドになる?この記事でご説明します。

フィニッシュベビーボックス売り切れ 2021!

フィニッシュベビーボックスとは何?売り切れで2021年は目途が立たないって本当?まず、ここからご説明します。

フィニッシュベビーボックスの原型とは?

この記事をご覧になっているパパとママは既にご存知だと思いますが、フィニッシュベビーボックスについて詳しくは知らないという方もいるかもしれませんので、簡単にご説明しておきます。

フィニッシュベビーボックスの原型は、フィンランド政府が妊婦に無償で配布するマタニティボックスです。生後0ヶ月から1年間必要なベビー用品が約33点詰まっています。

現在フィンランドは、世界でも有数の乳幼児死亡率の低さを誇る国として、世界中から注目されています。その要因の1つが、このマタニティボックスであると言われています。

マタニティ

1930年頃のフィンランドでは貧しい人が多く、1000人65人の乳児が死亡する状態でした。この事態を改善するために、1938年から政府は低所得者向けにマタニティボックスの配布を開始しました。

そして、1949年からはすべての妊婦にマタニティボックスを無償配布することにしたのです。赤ちゃんは国をあげて守るという政策です。フィンランドでは出産予定日の4ヵ月前に配布されます。

このマタニティボックスは、2013年にフィンランド政府からイギリスのキャサリン妃にプレゼントされたことで世界的に有名になりました。フィンランドは、国際組織のセーブ・ザ・チルドレンの「お母さんにやさしい国ランキング」で、2014年度の第1位に輝いています。

フィニッシュベビーボックスの誕生

FinnishBabyBox2

キャサリン妃への贈呈がイギリスのBBC放送で報じられたのをきっかけに、世界中の妊婦から入手したいという要望が寄せられました。しかし、マタニティボックスはフィンランドの妊婦にしか配布されず、他国の妊婦は入手することができません。

そこで、Anssi、Anton、Heikkiという、フィンランドの3人の父親が、「Finnish Baby Box Oy」という会社を立ち上げて、世界中の妊婦への販売を開始しました。ちなみに「Oy」というのは、「会社」という意味です。

ここから、フィンランドのマタニティボックスは、世界中の人からフィニッシュベビーボックス(Finnish Baby Box)という名称で呼ばれるようになりました。フィンランドのベビーボックスなので、フィンランドベビーボックスと呼ぶ人もいます。

フィニッシュベビーボックスの中身は?

FinnishBabyBox

フィニッシュベビーボックスの中身はどんなものでしょうか?これには、ムーミー版とオリジナル版の2種類があります。まず、その違いから見てみましょう。

まず、デザインの違いです。ムーミン版ボックスの部屋着はほぼ全てがムーミンキャラクターを用いた公式アイテムですが、オリジナル・ボックスにはムーミン公式グッズは含まれておらず、北欧デザインのベビー用品となります。

次に、ムーミン版ボックスには非常に人気の高い商品ウールオーバーオールが含まれています。オリジナル版ボックスではフリースオーバーオールとなります。それ以外には、ほとんど違いはありません。

ここでは、ムーミー版の中身についてご紹介します。すべてフィンランドの伝統に基づきユニセックスで中間色が基調でデザインされています。内容は、地域や季節に合わせて最適なものがカスタマイズされます。主に考慮される点は、国、誕生月、冬の気候(厳しい寒さ〜あまり寒くない/6段階)です。

  • ムーミン ベッドボックス x 1
  • マットレス x 1
  • マットレスカバー x 1
  • シーツ x 1
  • ムーミン フリースブランケット x 1
  • ムーミン おくるみブランケット x 1
  • 外出用オーバーオール/スリーピングバッグ x 1
  • フリースオーバーオール x 1
  • ムーミン ドレスオール × 1
  • ムーミン 半袖プレイスーツ x 2
  • ムーミン カバーオール x 1
  • ムーミン ボディスーツ x 6
  • ムーミン 半袖ボディスーツ x 1
  • ムーミン パンツ x 7
  • ニット帽 x 1
  • ムーミン 新生児用帽子 x 1
  • 食事用エプロン x 1
  • ムーミン スタイ x 1
  • ムーミン バープクロス × 1 (おくるみ・よだれかけ)
  • フード付きバスタオル x 1
  • ムーミンキャラクター ぬいぐるみ x 1

販売価格(日本円)は、オリジナル版:54,000円、ムーミー版:64,000円となっています。

フィニッシュベビーボックスは売り切れています

フィニッシュベビーボックスを購入したいパパやママは多いと思いますが、残念ながら執筆時点(2021年1月21日)では、売り切れとなっています。販売元であるFinnish Baby Boxカスタマーセンター(team@finnishbabybox.com)によると、新型コロナウイルスの影響で2021年の再入荷の目処が立っていない状況とのことです。

本当に残念ですが、こればかりはどうにもなりません。出産の時から必要なものなので、長期間、再販売を待ち続けてみても、意味がありません。

ミニなら買える?ムーミン?中身は?ベッドは?

それでは、解決策はまったくないのでしょうか?出産から1年間の本格的なフィニッシュベビーボックスは入手できないのですが、出産から半年間のミニとも呼べるフィニッシュベビーボックスなら入手することが可能です。

ミニフィニッシュベビーボックスとは?

 ミニフィニッシュベビーボックスは、「Reima Oy」から販売されているフィニッシュベビーボックスです。ミニフィニッシュベビーボックスは正式名称ではないので、ここからは、正式名称の「Reimaベイビーキット」と呼ぶことにします。

Reimaは、1944年にフィンランドの小さな町Kankaanpää(カンカーンパー)で創業されました。 現在は、Vantaa(ヴァンター)に本社があります。素材の開発からリサイクルへの取り組みまで、プロセスのすべてのステップに責任を持って取り組み、子供たちと地球を安全に保つ、受賞歴のある子供服や、製品、サービスを生み出している会社です。

「Reimaベイビーキット」が、現在、日本で買える唯一のフィニッシュベビーボックスとなっています。

Reimaベイビーキットの中身は?

Reimaセット
写真の中身は一例で、実際にはより多くのアイテムが入っています

本格的なフィニッシュベビーボックスはムーミン版とオリジナル版があったのですが、「Reimaベイビーキット」はムーミン版のみとなっています。その中身をご紹介します。

「Reimaベイビーキット」は、生後6か月までに必要となるベイビーの衣類の必需品を揃えたコレクションです。厳選された最高品質の北欧デザインのベイビー用品が17点入っています(サイズは50/56 cmと62/68 cmの2種類)。17点の中身は、ボディスーツ、上着、パンツ、ブランケット、おくるみ布など新生児の必需品です。

  • リバーシブルプレイスーツ(オーガニックコットン)、サイズ62/68 
  • ソフトカーディガン(メリノウールとコットン)、サイズ62/68
  • ボディスーツ(オーガニックコットン)、サイズ62/68
  • レギンス(オーガニックコットン)、サイズ62/68
  • リバーシブルスタイ(オーガニックコットン)
  • ソックス(オーガニックコットン)、サイズ13-15/16-18
  • リバーシブル帽子(オーガニックコットン)、サイズ40-42
  • おくるみ布(オーガニックコットン)、サイズ120x120cm
  • ボディスーツ(オーガニックコットン)、サイズ50/56
  • パンツ(コットンブレンドのベロアジャージ生地)、サイズ62/68
  • ボディスーツ(オーガニックコットン)、サイズ62/68
  • パンツ(エラスタイン入りオーガニックコットン)、サイズ50/56
  • ブランケット(オーガニックコットン)、サイズ85x85cm
  • プレイスーツ(上質メリノウール)、サイズ62/68
  • ドレスオール(オーガニックコットン)、サイズ62/68
  • ボディスーツ(メリノ・テンセル®ブレンド)、サイズ62/68

Reimaベイビーキットにベッドはある?

本格的なフィニッシュベビーボックスは、ボックスがそのままベビーベッドになることで有名なのですが、残念ながら「Reimaベイビーキット」は、ボックスも小さくベビーベッドにはなりません。つまり、ベビーベッドはありません

「Reimaベイビーキット」の販売価格は、24,900円(税込)で送料無料となっています。

まとめ

ムーニーの服を着たベビー

本格的なフィニッシュベビーボックスが入手できなくなったいま、「Reimaベイビーキット」が入手することができる唯一のフィニッシュベビーボックスとなります。

Reimaでは、高品質で安全な製品を注意深く選び抜いて、赤ちゃんのケアに必要なものを取り揃えています。フィンランドの首都、ヘルシンキ近くの小さな島の倉庫から、ボックスを手作業で梱包し、世界中のパパ・ママに発送いたします。 日本では入手困難なアイテムをフィンランドから直輸送で送料無料でお届けします。

生後6ヵ月目までの新生児の衣服とお世話に必要なアイテムを一式揃えたい方、知り合いが出産したので、出産祝いを贈りたいと思っている方におすすめします。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、フィンランドから届くムーミンの「Reimaベビーキット」 をクリックしてご覧ください。

-幼児・子供関連情報, 生活情報