ドクターベッタ哺乳瓶

幼児・子供関連情報 生活情報

ドクターベッタ哺乳瓶とは?新生児は?素材、専用ブラシセット、電子レンジは?口コミは?

ドクターベッタ哺乳瓶とはどんなものか?新生児から使えるの?素材はどれを選べば?やっぱり専用ブラシセットが必要?電子レンジ消毒はできる?口コミは?この記事はこのような疑問を持つパパやママにご覧いただきたいと思います。

ドクターベッタ哺乳瓶とは?新生児は?

ドクターベッタ哺乳瓶とはどのようなものなのでしょうか?新生児から使えるのでしょうか?この点からご説明していきたいと思います。

ドクターベッタ哺乳瓶とは?

ドクターベッタ哺乳瓶は、アメリカの医学博士アレクサンダーテオドール氏によって考案された哺乳瓶です。母乳育児の赤ちゃんに病気が少ないことに着目し、多くの臨床データの元に開発されました。

開発した小児科医の間では「幼児期に起こる病気の70%は頭を寝かせた状態で授乳することが原因」といわれています。ドクターベッタ哺乳瓶は、母乳のように頭を起こしてミルクが飲める哺乳瓶です。

新生児は使える?

ドクターベッタ哺乳瓶は、母乳を飲ませるのに近い状態でミルクを飲ませることを目的に開発された製品ですから、もちろん新生児から使えます。現在、販売されているドクターベッタ哺乳瓶は、80mlから320mlまで6サイズが揃っています。

素材、専用ブラシセット、電子レンジは?

素材は何がよい?専用ブラシセットは必要?電子レンジ消毒はできる?などの疑問にお答えしたいと思います。

ドクターベッタ哺乳瓶の素材は?

ドクターベッタ哺乳瓶は、日本では株式会社ズーム・ティーという会社が製造販売しています。創業社長の河合とも子さんが、1995年アメリカに渡りライセンス契約を締結。輸入販売を開始しました。

しかし、日本人にはアメリカ商品の大雑把な部分が受け入れられず、 1年あまりで断念 。その後日本で製造をしてくれる匠職人に出会い、難しいカーブのボトル形状を1本1本手作りで作ってくれる工業で製造を継続しているという経緯で今日に至っています。

当時、アメリカの「ドクターベッタ哺乳びん」はプラスチック製のみでしたが、河合社長は、キズが付きにくく、衛生的、かつ長期にわたる使用が可能など、多くの利点を持つ耐熱ガラス製哺乳びんの必要性を強く感じ始めたとのことです。

そして、河合社長と、奥谷硝子製作所の奥谷社長との出会いにより、職人技で1本1本手作りすることで、アメリカ製の「ドクターベッタ哺乳びん」をクオリティの高い日本製「ドクターベッタ哺乳びん」に作り上げることができたのです。

ドクターベッタ哺乳瓶の素材は、耐熱ガラスがベストです。

専用ブラシセットは必要?

ドクターベッタ哺乳瓶は、「理想的な授乳姿勢を実現する」ために、カーブしています。このカーブが大きな特徴となっていますが、それゆえ、ドクターベッタ哺乳瓶は、ていねいに掃除してあげることが必要です。

そのための道具が、「ドクターベッタ哺乳びん専用ブラシ」です。大ブラシ(ボトル用ブラシ)と小ブラシ(乳首用ブラシ)がセットになっています。

大ブラシは、高級ブラシ素材として使われる白馬毛を使用しており、しなやかながら弾力性が高く、ドクターベッタ哺乳びんのカーブや角まできちんと洗えます。きちんと手入れをすれば卒乳してからも水筒やグラス洗いに使用できます。

小ブラシはナイロン製で、毛の長さを熟慮しながら先端に丸みをもたせることで、洗いにくい乳首の裏側にもぴったりフィットして洗いやすい形状にしています。

電子レンジ消毒はできる?

ドクターベッタ哺乳瓶には、電子レンジ専用消毒ケースがあります。ベッタの哺乳びんがぴったり収まるカーブのついたケースです。これを使えば、ドクターベッタ哺乳瓶を電子レンジで消毒することができます。

上フタは4箇所にロックがかかる安心設計。使用方法もなるべくシンプルにを念頭に作られました。消毒後はそのままボトルの収納ケースとしても。(その際は中に残った水は捨て、十分乾燥した状態で保存) また、複数個をスタッキングできるように設計してあります。

卒乳後は小物やおもちゃ入れにも活躍してくれます。 複数個をスタッキングすることでベッタらしくカラフルに映える色合いです。フタの色は共通として、箱の色は男の子の色を意識して、ライムグリーンとなっています。

ドクターベッタ哺乳瓶の口コミは?

SNS上に掲載されている口コミや評判を抜粋してご紹介します。

上記と共に、ネット上に掲載されている口コミや評判も合わせてみると、圧倒的多数は「赤ちゃんが飲みやすくてよい」「赤ちゃんに飲ませやすい」という高評価ですが、一部に「ビンが洗いにくい」「水滴が残ってしまう」などの声がありました。

それ以外には、「デザインがとにかく可愛い」として、一目ぼれした人も多いようです。

まとめ

ドクターベッタ哺乳瓶は、グッドデザイン賞&キッズデザイン賞を受賞しています。機能性を追求した結果、優れたデザインに仕上がっているために、デザインにひと目ぼれするママやパパが多いことも納得できます。

ドクターベッタ哺乳瓶は、株式会社ズーム・ティーが運営するベッタベビーストアというサイトで買うことができます。ベッタベビーストアは、ドクターベッタ哺乳瓶を始めとして、助産師考案のママの乳首に近いブレイン乳首、専用ブラシセット、電子レンジ専用消毒ケースなど関連商品も販売しています。

それ以外にも、新生児から使える多機能なスリング「キャリーミー!プラス」(サイズ調節可能!パパママ兼用もOK)、大判でママをすっぽり包む、こだわりの授乳スカーフ(ナーシングケープ)などが取り揃えられています。

これから出産を控えているママ、育児中のママやパパは、ぜひ一度、ベッタベビーストアのサイトをご覧になってみることをおすすめします。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、赤ちゃんとママを笑顔に!ベッタベビーストア をクリックしてご覧ください。

-幼児・子供関連情報, 生活情報