幼児教材・子供教材

タブレット教材RISU算数とは?口コミや評判は?料金は?兄弟で使えるの?お試しはあるの?

算数で苦労している子供が多いので、タブレット教材RISU算数に興味を持っているパパやママは多いと思います。この記事では、RISU算数の特徴、口コミや評判、料金、兄弟で使えるか、お試しキャンペーンの有無などについてご説明します。

タブレット教材RISU算数とは?

RISU算数は、算数に特化したタブレット型の子供向け通信教育サービスです。 お子様の学習データを分析し、1人1人の「ちょうどいい」レベルに教材が自動に変化するので、 「苦手」を取り残しません。

「無学年制」が特長で、75%以上のお子様が学年より上のステージを先取りしています。 お子様が自尊心を育みながら、学習習慣を身につけられる新しい教材です。早速、RISU算数の特徴についてご説明します。

無学年制で先取り学習ができる

RISU算数の最大の魅力は、無学年制で先取り学習ができることだと思います。アメリカ、ドイツ、中国など、海外では飛び級制度が当たり前となっています。そのため、優秀な子供は、学年を飛び越えて上級クラスで学ぶことができます。

それに比べて、日本はいまだに横並び意識が強く、学年の枠を超えられないため、学校の勉強では、優秀な子供は足踏みさせられている状態が続いています。日本で学年の枠を超えて学習するための唯一の方法が、無学年制の学習教材の活用です。

RISU算数は先進的な無学年制を導入していますので、優秀な子供はどんどん先取り学習をすることができるのです。

算数の苦手な子は反復学習で克服できる

RISU算数では、一人ひとりの子供の学習データを分析して、その子の学習レベルや理解度に合った問題や復習を自動で出題する機能があります。さらに、テンポよく問題をクリアしていくために、設問を小問にしています。

忘却曲線を活用して、忘れてしまいがちなタイミングでの復習や、間違いが多かった問題の復習の2つをミックスして、自動出題するので、全部の問題を何度もやり直すことなく、効率的な学習ができます。

これにより、算数の苦手な子供は、効率的に反復学習することができるため、苦手を克服して、得意科目に変えることが可能になります。

さらに手厚いフォロー体制がある

それでも、まだ算数の苦手が克服できない(苦手は根深いですから)お子様に対しては、さらに手厚いフォロー体制があります。学習データの分析により検出されたつまづきを見逃すことなくチェックします。

そして、そのつまづきに対して、トップチューターらによる個別メールとピンポイントで解説した動画でのフォローを 適切なタイミングで提供します。トップチューターは東大生などあこがれの大学の学生なので、子供のやる気を高めます。

このような手厚いフォロー体制を取ることで、子供の算数に対する苦手意識は確実に解消されます。苦手意識を払拭するために大事なことは、「わかった!」「できた!」を積み重ねて、子供の自尊心を育むことです。

RISU算数の口コミや評判は?料金は?兄弟で使えるの?

RISU算数の口コミや評判、料金、兄弟で使えるかどうかなどについてご説明します。

RISU算数の口コミや評判は?

RISU算数の口コミですが、公式サイトに掲載された実績を伴った口コミが最も信頼できるので、抜粋してご紹介します。

口コミ
【男子、四谷大塚統一模試2年連続1位:偏差値77.8、点数150点満点中150点】中学受験を考えております。2年生の春からRISUを始めて、1年半ほどで6年生の内容まで進めることができました。3年生の2月より本格的に通塾が始まりますが、RISUのおかげで良いスタートラインに立つことが出来ました。ありがとうございました。
口コミ
【女子、四谷大塚統一模試2年連続1位:偏差値70.3、点数200点満点中192点】もとは時計の数字を見るのも嫌いだった子ですが、RISUのおかげで算数がどんどん好きになり、それにつれ模試の成績も急上昇し親の私でも驚くほどでした。髪の毛を乾かす20分だけと決めて進めると1~2か月でどんどん進み、小学校1年生の7月にはなんと四谷大塚の全国模試で総合1位、Z会エクタスの全国模試でも総合1位をとることができました!

これが、ウソ偽りのない、RISU算数の効果だと思います。四谷大塚以外でも、『SAPIX』難関クラス選考テスト96点!その後も、RISUを併用し全国トップクラスをキープなどの実績があります。中学受験を決めているご両親は、RISU算数は必須の学習教材だという認識をお持ちください。

次に、RISU算数に対する否定的な口コミや評判について。これは公式サイトにはないので、ネット上で調べてみました。概ね下記の2点に集約されていました。

  • 料金が高い
  • タブレットが使いにくい

料金が高いという意見は、大半の教材に見られるのですが、RISU算数の場合はどうなのかは、次の項でご説明します。タブレットについては、一部の方から充電時間が短いとか、読み上げ速度が遅いなどの不満の声がありました。

料金は?兄弟で使えるの?

RISU算数の料金についてご説明します。SNSに「先月は子供がどんどん先まで勉強したので、請求が高くなった」などの書き込みがありますが、どういう意味なのでしょうか?

基本的な料金は?

RISU算数の基本的な料金は下記の通りです。

  • 月あたり基本料:2,480円(税別)
  • タブレット費用:無料
  • 解約はいつでもOK!手数料なし
  • 解約度も、復習にタブレットをずっとご使用いただけます

月ごとの利用料は?

月1ステージ以上のペースで学習が進んでいる場合のみ、学習速度に応じた月々のご利用料が発生します。(月1ステージ以上のペースで進んでいない場合は、不要ということです。)

したがって、学習があまり進んでいないにも関わらず、高額の利用料を頂くことはなく、その意味では、安心の料金体系になっています。

【月ごとの料金の算出例】※料金はすべて税別です。

1ステージ未満/月クリア ゆっくり学習 0円
1.2ステージ/月クリア 少し速いペース 980円
1.7~2ステージ未満 学校の1.3~1.5倍速(利用者の平均速度) 2,980円
2.5ステージ 学校の1.9倍速 5,480円
3ステージ以上 学校の2.3倍速 8,980円(上限)

※クリアしたステージの復習は、利用料 … 0円
※初回の実力テストでクリアした問題も、利用料 … 0円
※利用開始からクリアした累計ステージ数を利用月数で割った「月平均クリアステージ数」に応じて、利用料が決まります。
※基本料金は契約開始日の5日後に年額一括でご請求となります。

RISU算数は、使った量に応じて料金が変動するので、その意味では公平だと思います。また、どんなにたくさん勉強しても上限が決まっているので安心です。無学年制ですから、短期間で6年生までの勉強をしてしまえば、学年が変わるごとに料金を支払う制度よりもかなりお得になります。

兄弟で使えるの?

RISU算数では、お子様一人ひとりの学習データを分析して、その子の学習レベルや理解度に合った出題をするシステムなので、1台のタブレットを兄弟で共有することはできません。兄弟で学ぶ場合は、人数分だけ申し込む必要があります。

ただし、2人目以降のお子様の基本料は、年額25,000円となり、4,760円お得になる制度があります。(料金はいずれも税別)

まとめ

無学年制の学習教材は、日本の教育制度の問題を解決する救世主だと思います。できる子供はどんどん先に進むことができますし、できない子供はわからなかった所まで戻って、反復学習で分からなかった点を理解することができます。

RISU算数は、無学年制の学習教材であり、とても優れた教材だと思います。このサイトでは、中学受験の重要性を繰り返し強調していますが、RISU算数は、中学受験を決めているお子様に必須の学習教材だと思っています。

最後に、「お試しはあるの?」というご質問にお答えしたいと思います。執筆時点では、「RISUお試しキャンペーン」が実施されています。1週間お試しができるキャンペーンで、通常申し込みでは、即お申し込みになるところ、ご満足いただけない場合「1週間以内の返品OK!」になるという内容です。

キャンペーンの実施の有無や、内容については、公式サイトでご確認ください。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、子どもの成績アップ 効果で選ぶなら 【RISU算数】 をクリックしてご覧ください。

小学校入学前の幼児に対しては、「RISUキッズ」が用意されていますので、興味のある方は下記の記事をご覧ください。

RISUキッズ
RISUキッズの徹底解説!4歳以上が対象だけど、3歳から使っても大丈夫?先取り効果はある?

RISUキッズをご検討中のパパとママは、タブレット学習に興味があると思います。スマイルゼミは総合学習なのに対して、RISUキッズは算数特化の教材です。なんだか難しそうですが、実際は3歳からでも十分に使 ...

続きを見る

-幼児教材・子供教材