ピースリンク

幼児・子供関連情報

スリングとは?新生児から使えるって本当?おすすめのスリングを知りたい方は必見です

赤ちゃんが生まれたらスリングが便利だと聞いた。スリングは新生児から使えるって本当なんだろうか?どれを選べばよいのだろうか?スリングについて詳しく知りたい。この記事は、こんなママにご覧いただきたいと思います。

スリングとは?

スリング

最初に、スリングとは何か?どのような経緯でスリングが使われるようになったのかということからご説明したいと思います。

スリングとはどういうもの?

スリング(sling)は英語で「吊る」という意味の言葉です。ベビー用語として使われる場合は、肩からかけた幅広い布で赤ちゃんを袋状に吊り下げて抱っこするための道具のことです。ごく簡単に言えば、抱っこ紐の一種です。

スリングは途上国で生まれた?

日本でスリングというと、セレブのイメージがありますが、意外なことに、スリングが誕生したきっかけは、途上国の分娩室だったとのことです。日本や欧米諸国など先進国では、出産直後には保育器に入れてケアするのが一般的です。

ところが、途上国では、保育器が行き渡っていないため、一枚の大きな布を使って、新生児を抱っこしてケアすることが行われています。これが、布を抱っこ紐として使うスリングの始まりと考えられています。

スリングを使う5つのメリット

最近、若いママの間でとても人気のあるスリングですが、その理由は、メリットが多いからです。その中から主なメリットを5つご説明します。

新生児から使える

スリングは、もともと誕生直後の新生児を抱くための道具ですから、新生児から使えます。成長の個人差にもよりますが、おおよそ3歳位(15〜16kg)までの赤ちゃんを抱っこすることができます。

赤ちゃんが楽な姿勢でいられる

スリングの最大のメリットは、赤ちゃんが楽な姿勢でいられることです。赤ちゃんがママのお腹の中にいたときは、両手を体の前に寄せて、足はあぐらのように膝を開いて、背中を丸めていました。

スリングで抱っこすると、まさに赤ちゃんがママのお腹の中にいたときのような状態を保てるのです。スリングで新生児を抱くときは、膝がM字に開いた姿勢を保つように抱くことがポイントとなります。

ママと身体が密着する

スリングで抱くと、赤ちゃんとママの身体が密着します。それによって赤ちゃんは安心します。赤ちゃんの仕草や動きによって、赤ちゃんからのサインをすぐに感じ取ることができます。つまり、赤ちゃんとのコミュニケーションが図りやすいのです。

簡単に着脱できる

スリングは新生児から使うものなので、最初に正しい使い方を学ぶ必要があります。しかし、少し慣れてしまえば、簡単に着脱できるようになります。なにせ、基本的には大きな布一枚ですし、シンプルな構造で作られているからです。

コンパクトに収納できる

使わないときは、折りたたんでコンパクトに収納できることも、スリングの大きな魅力です。ベビーカーでお出かけするときにも、スリングも一緒に持っていけば、子供がぐずったときなど、すぐに抱っこに切り替えることができます。

日本の元祖であり本物のスリングをご紹介します

日本では、スリングと名乗っていても、本来のスリングとはやや異なる材質や形状のものもあります。いわば玉石混交です。当サイトでは、その中から、日本製スリングの元祖であり、本物というべきスリングをご紹介したいと思います。

その製品名は、「ピースリング」といいます。2001年に スリング 専業メーカーとしてスタートしました。その先進的なファッション性と日本のものづくりによる安心性により、世界のセレブリティに愛用され続けているブランドです。

「ピースリング」をおすすめする理由は数多くありますが、主要な点を3つに絞ってご紹介します。

ポリシーが明確でしっかりとしていること

赤ちゃんに関わるものは、安全安心が最優先です。したがって、ポリシーが明確でしっかりした企業の製品を選ぶことが重要です。「ピースリング」はこの点で高い評価を与えることができます。

ブランドポリシーとして3つの「NO」を掲げています。それは、スリングは、「運ぶ道具ではない」、「便利グッズではない」、「工場で生産しない」です。

その内容の一例をあげると、医療機材コンサルタントが医療現場で、医療機材に使われる素材をもとに開発するなどのこだわりを持って生産しています。

美しいスタイルを実現していること

これは世の中のすべてのことに共通して言えることですが、機能を徹底的に追及すると、シンプルで美しいスタイルになります。写真をご覧いただければわかりますが、「ピースリング」の製品を着用した姿は、本当に美しいです。

スリングが誕生したときの原点を大切にして、本物を創ることにこだわっているからこそ実現した美しさだと思います。同じスリングという名称を使っていても、他社製品とのスタイルの美しさの違いは一目瞭然です。

オーダーメイドを基本としていること

「ピースリング」は、安全性の高い抗菌ステンレス・リングや、京都友禅染めの工場で仕上げた生地など、最高級の素材を使っています。オーダーメイドならではのフィッティング感と、自分だけのスタイルにこだわる、価格よりも品質を求める方に適したベビーアイテムです。

創業以来続けている日本での「お仕立て」スタイルは、海外のお客様にも「Custom Made Psling」として高い評価を得ています。ただし、ギフト用や急に使う必要のある方のために、既製品スリングやレンタルのご用意もあります。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、世界のセレブ御用達・美しい抱っこピースリングをクリックしてご覧ください。ホームページを見るだけでも楽しいので、ぜひご覧になることをおすすめ致します。

-幼児・子供関連情報

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める