海外留学

幼児教室・子供教室 英語教育

オンライン留学で英語を小学生に短期集中で学ばせるメリット!ステップフォワードBGC校の紹介

コロナの影響を受けて、オンライン留学に切り替える人が増えています。この記事では、オンライン留学で小学生に短期集中で英語を学ばせるメリット、および留学先としてステップフォワードBGC校のご紹介をしたいと思います。

オンライン留学で英語を小学生に短期集中で学ばせるメリット!

オンライン留学の人気がにわかに高まっています。本当は海外に渡航してリアルな留学をしたかったけれど、コロナの影響でオンラインに切り替える人が増えているからです。

このような状況に対応して、留学先の海外の学校もオンライン留学を受け入れる体制を強化してきています。

当サイトでは、子供に対する早期英語教育の重要性を繰り返し強調しています。2020年より小学校で英語が必修化されたこともあり、小学生に英語を学ばせることが不可欠です。

本当は、小学生を海外に渡航させて留学させるとよいのですが、コロナ禍では難しいです。そこで、オンライン留学で学ばせてはいかがでしょうか。

オンライン留学で英語を小学生に短期集中で学ばせるメリットについてご説明します。

高校からの本格留学の準備ができる

留学情報誌として定評のある「留学ジャーナル」によると、小学生から高校生までの留学相談件数が8年連続で増えているとのことです。

2018 年の小学生から高校生までの留学相談件数は前年比 15%増加となり、8 年連続で増加しています。とりわけ高校 1 年生の相談件数は 30%アップと顕著な伸びを示しています。小中学生の相談者の 60%は語学留学で、その大半は夏休みや春休みを利用した 2~4 週間の短期留学を希望しています。中学卒業後の計画として、日本の高校を休学し海外の高校で現地の高校生と共に学ぶ高校留学の相談は 36%となっています。ますますグローバル化していく将来を見据え、早い段階から海外で学びたいと考える若年層が増えているようです。

(引用:留学ジャーナル「留学白書2019」)

ここで注目すべき点は、「日本の高校を休学し海外の高校で現地の高校生と共に学ぶ高校留学の相談は 36%」という点です。高校生からは、長期留学により本格的に英語を学習したいという志向が強まっているのです。

そして、意識の高いご家庭では、その準備は小学生のときから始めているということです。オンライン留学は、リアルな海外留学にはやや劣りますが、コロナ禍の中においても、高校からの本格留学の準備を始められるという点で、メリットがあるのです。

1日中英語授業を受けることで実力がつく

オンライン英会話とオンライン英語留学の最大の違いは、1日の勉強時間にあります。通常のオンライン英会話では、40~50分のレッスンを1日当たり1コマかせいぜい2コマ学ぶのが通常です。

それに対して、オンライン英語留学は、朝から夕方まで、学校に在籍しているのと同じように学びます。具体的には、1日当たり40~50分のレッスンを5~6コマ学ぶことになります。まさに英語漬けという感じです。

リアルの学校ならではのカリキュラムで学べる

オンライン英会話でよく聞く感想は、「楽しかったのだけれど、雑談だけで終始してしまった」というものです。ひとことでオンライン英会話といっても千差万別ですが、中にはカリキュラムがしっかり組まれていないところもあるからです。

極端な言い方をすれば、学校で英語を学ぶというよりは、英語を話せる人と、楽しくお話するというイメージです。子供が英語を好きになるというのは、大きなメリットですが、これだけだと物足りないというご両親もいらっしゃるかと思います。

オンライン英語留学では、短期であっても、学校がベースですから、カリキュラムがしっかり組まれています。実力が高まることが実感できるはずです。

リアルな海外留学に比べて費用が安い

オンライン留学では、リアルな海外留学に比べると、「異文化に触れられる」とか「自立心を養える」などのメリットは得られないのですが、それでもオンライン留学ならではの大きなメリットがあります。

それは費用が安いということです。純粋に学ぶ部分の学費は変わらないのですが、渡航費や現地での生活費が不要となるので、その部分の費用が安くなります。さらに費用だけでなく、渡航時間もかからないので、時間の節約もできます。

さらに、自宅で学んでいるので、親が子供が学んでいる様子を見れるというのも、オンライン留学ならではのメリットです。

ステップフォワードBGC校の紹介

それでは、どこにオンライン留学させたらよいのかと迷うと思います。今回の記事では、ステップフォワードBGC校をご紹介したいと思います。フィリピン マニラの日本人経営の英会話スクールです。

なぜフィリッピンの学校なのか?

海外留学と言えば、アメリカを始めとした欧米が思い浮かぶと思いますが、なぜフィリピンの学校をご紹介するのでしょうか。その理由は、一般社団法人海外留学協議会のレポートによると、フィリピン留学の人気がとても高まっているからです。

アジアではフィリピン、シンガポール、マレーシアなどが人気だが、特に昨年調査時点でイギリスを抜いて世界4位の留学先となったフィリピンは昨年対比で20%以上の成長をみせており、数年後にはカナダやオーストラリア等に並んでくる可能性もみえている。

(引用:一般社団法人海外留学協議会(JAOS)による日本人留学生数調査2019

同レポートには、下記の内容も掲載されているので、引用してご紹介します。

昨年対比で最も数字が伸びている留学は語学留学だ。3ヶ月未満および3ヶ月以上の留学、どちらも増加している。会員各社の声としては、その背景には企業が新卒採用で企業応募時に求める英語力が年々上がっていること、グローバル市場を目指す日本企業の管理職への昇進基準に英語力が課せられつつあること等が要因としては挙げられる。

企業がより実践的な英語力を求めているために、学生、社会人ともに語学留学をする人が増えているのです。それゆえ、語学留学に特化しており、日本人を受け入れる体制があり、費用も安いフィリッピンを留学先に選ぶ人が増えていると推測されます。

ステップフォワードBGC校のオンライン留学の特徴

フィリピンのなかでも、なぜステップフォワードBCG校を取り上げるのか、その理由をご説明します。

日本人が経営する現地駐在員が通う語学学校

ステップフォワードBCG校は、本社が渋谷区にあり、日本人が経営している会社です。そして、フィリピン駐在員が、常時200人以上通学している語学学校だからです。

そのため、日本人を受け入れる体制が万全であり、日本人が英語をマスターするためのカリキュラムがしっかり組まれているのです。このようなベースがあるから、小学生のオンライン留学先として、安心して学べるのです。

ちなみに、この学校では、6歳から学ぶことができます。カリキュラムの中には、英会話の実力を高めるだけでなく、子供の英検対策などもあります。

1日7コマのレッスンが受けられる

1日7コマのマンツーマンレッスン基本レッスン50分×5+発音キャンプ30分×2。英語上達のために学習「量」の確保ができます。まさにリアル留学するのと同じレベルの学習量です。

オーダーメイドカリキュラムを作成する

1人ひとりのニーズに合わせたオーダーメイドのカリキュラムを作成。オンライン留学実施前に日本語と英語でカウンセリングをさせていただき、生徒の目標とレベルに合わせたカリキュラムを作成致します。留学中もカリキュラムの変更が可能です。

当校オリジナルメソッドの「発音キャンプ」がある

当校オリジナルメソッドの「発音キャンプ」で英語の正しいを音声を学ぶことができます。「音」そのものを聞き取る「音声知覚」、聞き取った音の意味を理解する「意味処理」の両方を鍛え、英語の正しい音声を身につけ、英語力全体のレベルアップにつなげます。

担当講師が責任をもって教える

リードティーチャー制の安心のサポート体制が確立しています。リードティーチャーとは、担任講師のことです。リードティーチャーが責任を持って生徒の学習をサポートします。これもリアルな学校と同じ制度なので、子供を安心して任せられます。

まとめ

高校生から本格的な長期英語留学をするためには、小学生から準備が必要です。本来なら、夏休みなどを利用して、海外の学校に短期集中の語学留学をさせたいところですが、コロナの影響で難しくなっています。

それでも子供の将来を思うと、英語を学ぶことは不可欠です。そこでおすすめしたのが、オンライン留学です。このような時期だからこそ、オンライン留学で小学生に短期集中で学ばせるメリットは計り知れないほど大きいのです。

今回の記事では、オンライン留学先として、ステップフォワードBCG校をご紹介しています。その最大の理由は、日本人が経営していて、現地駐在員が多く通っている学校でなので、日本人の受け入れ体制や、日本人が英語を学ぶカリキュラムがしっかり組まれているからです。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、ステップフォワードBCG校オンライン留学をクリックしてご覧ください。

-幼児教室・子供教室, 英語教育