がんばる舎すてっぷ

幼児教室・子供教室

がんばる舎のすてっぷ徹底解説!親子で学ぶ「すてっぷ1~6」までのすべてがわかります

がんばる舎のすてっぷをご検討中のご両親に、すてっぷの徹底解説をします。この記事を読むと、他の幼児教材とどこが違うのか、どのような教育方針のご両親に適しているのかがよくわかります。

がんばる舎はどんな会社?

がんばる舎

株式会社がんばる舎は、1992年の設立以来、「書いて学ぶ」というアナログ学習を大切にし、幼児から中学生までのプリント教材を提供してきた会社です。本社は、大阪市天王寺区にあります。

がんばる舎のすてっぷ3つの特徴

がんばる舎では、2歳から小学校入学まで対象の「すてっぷ」、小学1年生から6年生対象の「エース小学生」、中学1年生から3年生対象の「エース中学生」があります。その他に、小学生対象の「パワーアップ算数」「理科・社会」、中学生対象の「理科・社会」もあります。

この記事では、2歳から小学校入学まで対象の「すてっぷ」につい徹底解説します。まず、3つの特徴からご説明します。

A4サイズ形式の問題・解答プリントのセットのみ

がんばる舎の教材は、すべてA4サイズ形式の問題・解答プリントのセットとなります。幼児対象の「すてっぷ」も同様です。この点が、がんばる舎の「すてっぷ」の最大の特徴です。

他の会社の幼児教材のように、カラフルな記事や、知育玩具のような付録などは一切ありません。他社のものとは、だいぶイメージが異なります。もう一度繰り返しますが、がんばる舎のすてっぷは、問題と解答プリントのみです。

これをシンプルでよいと思うか、物足りないと思うかで、評価が分かれると思います。検討する場合は、この点を十分に考慮してください。

親子で楽しみながら、毎日1枚20分の学習を続ける

がんばる舎の教材は、親子で楽しみながら実施することを推奨しています。お子様が学習した後、親子一緒に答え合わせをすることで、お子様にやらせるだけの勉強ではなく、親子の絆も深まるコミュニケーションの延長で楽しく学習ができたらとがんばる舎は考えています。

「1日20分」の学習を目標に、お子さまと計画を立てながら進めます。いま流行りのリビング学習に適しています。リビング学習はひとり子ども部屋にこもって勉強するのではなく、リビングやダイニングといった両親の目の届く範囲で、親子でコミュニケーションをとりながら一緒に勉強する学習方法です。

生活環境の変化にともなって、最近では多くのご家庭で色んなカタチでリビング学習が始まっています。勉強だけではなく、親子がいつも一緒にリビング学習をすることにより親子の絆も深まり、家庭環境をよくするプラスの効果も働きます。

がんばる舎の教材は親子で一緒に答え合わせをするプリント教材だから、リビング学習とは相性ぴったりです。

毎月800円の低価格、初回教材は無料のキャンペーン

がんばる舎のすてっぷの料金は、毎月800円(税込)です。主要な幼児教材の中で最安値です。一年間一括払いだと1カ月分サービスとなります。さらに、初めてのお申込み時には、初回教材無料のキャンペーンを行っています。

退会も自由で、翌月号からのご退会をご希望の場合は、毎月5日までに連絡をすれば退会できます。5日以降にご連絡をした場合は、処理の都合上、翌々月号からの退会となります。1年払いの途中でご退会された場合は、ご利用月数分と手数料を差し引いた金額が返金されます。

すてっぷには、「まとめ出し」というシステムがあって、1年分(12冊)をまとめて送ってもらうことができます。学習を先取りして進めたいお子様に対応しています。価格が安いので、「まとめ出し」しても、家計を圧迫しないで済みます。

がんばる舎のすてっぷの年齢別コース

がんばる舎のステップは年齢別にステップ1からステップ6まであります。ただし、対象年齢は目安であり、各内容を既にクリアしている場合には、自由に上のステップにコース変更することが可能です。

すてっぷ1

2歳児程度に対応しています。内容は、次の通りです。身近なものの名前を学びます。言葉の語彙を増やします。5まで数えることを学びます。既にこれらができるお子様は、次の「すてっぷ2」から始めても構いません。

すてっぷ2

3歳児程度に対応しています。内容は、次の通りです。ひらがなの清音を学びます。10までの数字を学びます。大きい小さい、長い短いを学びます。既にこれらができるお子様は、次の「すてっぷ3」から始めても構いません。

すてっぷ3

4歳児程度に対応しています。内容は、次の通りです。ひらがなの書き方を学びます。数字に合わせて、残りを学びます。時間や時刻を学びます。既にこれらができるお子様は、次の「すてっぷ4」から始めても構いません。

すてっぷ4

5歳児程度に対応しています。内容は、次の通りです。カタカナの読み方を学びます。濁音、半濁音、促音、拗音を学びます。1桁の計算問題を学びます。既にこれらができるお子様は、次の「すてっぷ4」から始めてもかまいません。

すてっぷ5

6歳児程度に対応しています。内容は、次の通りです。カタカナの書き方を学びます。動詞、形容詞、助詞を学びます。文章の計算問題(1桁)を学びます。既にこれらができるお子様は、次の「すてっぷ5」から始めてもかまいません。

すてっぷ6

小学1年生の内容。小学1年生の国語・算数を学びます。クロスワードやしりとりでも学びます。2桁の計算問題を学びます。

まとめ

がんばる舎のすてっぷは、A4サイズ形式の問題・解答プリントのセットのみの幼児教材です。それ以外の要素をすべて切り捨てて、月額800円(税込)という、主要幼児教材の最安値を実現しています。

問題・解答プリントのセットのみというと、無味乾燥だと勘違いされそうですが、すてっぷは、「楽しい学び」をキーワードに、親子で楽しく学べるように工夫されていますので、ご心配はいりません。

料金が比較的近い月額980円(税込)の「ポピー」と比較検討されるご両親も多いかと思います。ポピーは、知育玩具などの付録は省いていますが、本誌はカラフルで、シールや工作など遊びの要素や、ルールやマナーなどの生活態度も盛り込まれています。

がんばる舎のすてっぷは、生活態度などの要素を省いて、問題・解答という勉強のみに絞ったことにより、他社と異なり、年齢や保育園・幼稚園対応などはあまり考慮していません。対象年齢もあくまで目安であり、勉強のできる子供は、自主的にどんどん先に進めるようになっています。

そのため、1年分を先取りして送ってもらえる「まとめ出し」というシステムも用意されています。がんばる舎のすてっぷは、とにかく勉強を重視する教育方針で、問題・解答プリントが最も重要であり、それさえあれば他の要素は特に必要ないという合理的な思考のご両親に適しています。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、能力を伸ばす幼児知育教材♪月々800円で1ヶ月からお試しOK!をクリックしてご覧ください。
幼児教材
【最新情報】幼児教材のおすすめ10社を徹底比較!0歳から年長までの通信教材を選ぶポイント

通信教材を幼児のために定期購読することはとても重要です。でも、数多くの教材があり、それぞれ特色があります。「幼児教材の主要10社を比較して、自分の子供に最も適した教材を選びたい。」この記事は、このよう ...

続きを見る

-幼児教室・子供教室

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める