つきはな袴

幼児・子供関連情報 生活情報

お食い初め、100日祝い、ハーフバースデーの衣装!ベビー袴、キッズ袴、つきはな袴の口コミ

お宮参り、お食い初め、100日祝い、ハーフバースデー、初節句、ひなまつり、七五三、お正月の衣装には、ベビー袴、キッズ袴が適しています。べビー&キッズ袴専門店「tsukihana- つきはな -」の袴を口コミも含めてご紹介します。

お食い初め、100日祝い、ハーフバースデーの衣装!

お宮参り、お食い初め、100日祝い、ハーフバースデー、初節句、ひなまつり、七五三、お正月などは、子供にとって大切な行事です。この中で、ハーフバースデーを除くと、すべては日本の伝統的な行事です。

つきはな袴

ハーフバースデーは、本来はアメリカやイギリスで行われていた風習なのですが、実は日本でよく行われているハーフバースデーのお祝いとは、内容がかなり異なっていました。

アメリカやイギリスでは、学校の長期休暇中に誕生日を迎える子供は友達にお祝いされる機会がないので、誕生日の6ヵ月前や6ヵ月後の学校が開校されている間にバースデー祝いをしてあげようというものだったのです。

ところが、日本ではハーフバースデーという言葉のみが一人歩きしてしまい、生後6ヵ月のお祝として行われるようになりました。可愛い我が子の1歳の誕生日まで待ちきれないので、早くお祝いしたいという親心から、生誕6ヵ月の成長を祝う行事となったのです。

こう考えると、日本におけるハーフバースデーは、もはや日本の行事といってもよいかと思います。

それはさておき、日本の伝統的な行事を祝うための子供の服装は、できれば日本的な服、日本人が伝統的に着ていた服で祝いたいと考えるのは、すごく自然な想いだと思います。

そこで、発想するのが和服です。和服といえば、女の子は着物、男の子は袴となります。でも、七五三くらいになれば、ある程度、本格的な衣装を着ることができるけれど、お宮参り、お食い初め、100日祝いの衣装はどうすればよいのでしょうか?

ちなみに、お食い初めと100日祝いは、同じと考えてよいです。安心してください。0歳から着られる袴を製造販売している会社があります。

ベビー袴、キッズ袴、つきはな袴の口コミ

今回の記事では、ベビー袴、キッズ袴の専門店「tsukihana- つきはな -」の袴について、口コミも含めてご紹介したいと思います。

「つきはな」とは

「tsukihana- つきはな -」は、乳幼児の袴専門ブランド&ショップです。「しっかりとした袴姿を小さい我が子にも」そんな思いから生まれた商品です。お食い初め(100日祝い)を迎えたばかりの赤ちゃんや、七五三前のお子様でも簡単に着用できる本格的なデザインの袴を展開しています。

ブランド名とショップ名は 「tsukihana- つきはな -」 ですが、運営会社は株式会社NINES FRETとなります。本社は東京都中野区にあります。設立は2017年03月です。アパレル企業の服飾雑貨(主に鞄)のOEM受注生産を主体とした製造輸入メーカーです。

乳幼児の袴ブランド「tsukihana つきはな」は、今回が初となる自社オリジナルブランドの小売り展開となります。2021年4月9日に正式デビュー&発売されました。

「つきはな」 誕生の背景

代表取締役 野口寛生我さんが、我が子の100日祝いにベビー用の袴を探すも、納得のいく商品が見当たらずに断念しました。それならばと、ベビー袴をハンドメイドで作ってしまったのが原点です。

不要不急の外出自粛により、お祝い事や写真スタジオ撮影のイベントが減る中、手軽におうちフォトなどで大切な子供達の思い出をしっかりと残せるようにと製品化することにしたとのことです。

ちなみに、 代表取締役 野口寛生我さんは、2000年新卒で東証一部上場のアパレル小売に就職。店舗の店長業務を2年経験後、本部でバイヤー兼MDへ就任。その後、製造に興味を持ち始め、2005年に服飾雑貨の製造メーカーへ転職。

企画、営業、生産と並行して担当し、生産部長に就任。2017年起業し現在に至ります。20年に渡りアパレル業界に携わっているベテランです。

つきはな袴の特徴

「tsukihana- つきはな -」 袴の特徴についてご説明します。

乳幼児向けでありながら、本格的な上下セパレートタイプです

乳幼児向けでありながら、 上下別々のセパレートタイプにすることにより、メリハリのある袴本来のシルエットを表現可能にしました。

着脱が簡単にできるように作られています

帯のサイド部分には「ゴム」が入っており、「面ファスナー」の付け外しで着脱が容易にできます。乳幼児の衣装では、着脱の容易さは重要なポイントです。

幅広いシリーズ展開しています

多様化するニーズに応じて、様々なテイストの柄を取り入れることにより、和柄では表現できない個性あるスタイリングが可能になっています。

ギフト対応が可能なパッケージデザインを採用しています

商品の柄によって見え方が異なるパッケージデザインを採用しました。ギフトとして贈っても喜ばれる製品となっています。

つきはな袴の製品紹介

「tsukihana- つきはな -」 袴の代表的な製品を2点ご紹介します。執筆時点で販売しているものであり、デザインが変更になる可能性もありますので、あくまでもイメージを描く目的でご覧ください。最新の製品は、【tsukihana-つきはな-】 をクリックしてご覧ください。

ブーケ袴 男の子 01B1012

黒色にナチュラルカラーの花柄が描かれた着物に、淡いネイビー色の袴を合わせました。花柄には、所々にブルーグリーンの差し色が描かれており、優しく華やかな印象の一着に仕上がりました。

つきはな袴男の子

つばき袴 女の子 01G1012

鮮やかな赤い椿柄の着物に白色の袴を合わせました。女の子の晴れ着にぴったりなデザインです。裾を踏んで転ばないように、少し短い丈感です。袴はウエストの面ファスナーで簡単着脱。多少のサイズ調整が可能です。

つばき袴女の子

つきはな袴の口コミ

実際に購入したお子様の保護者から「つきはな」に寄せられた口コミをご紹介します。

口コミ
よく見るとたまねぎ柄??ですっごく可愛くてたまらんです?? 紐とゴム、マジックテープで留める仕様だったので着せやすく、生地もしっかりしており、買って良かったです?
口コミ
赤ちゃんにも優しい生地!少しお値段張るけど一生に一度の思い出なので???来年のお雛様の時にも着せて成長過程が見れるように少し大きめを買いました?
口コミ
着せるのも結んで結んで、マジックテープポンポンだけ…!!簡単に着せられるし、腰回りにはしっかり大きい滑り止めがついてるからずり落ちない…!

(引用:【tsukihana-つきはな-】?)

次に、SNSに投稿された口コミをご紹介します。

まとめ

今回の記事は、お宮参り、お食い初め、100日祝い、ハーフバースデー、初節句、ひなまつり、七五三、お正月の衣装を探しているママやパパに向けて、日本の伝統的な衣装である袴をご提案しました。

そして、袴をどこで購入してよいか分からない方のために、乳幼児の袴専門ブランド&ショップ 「tsukihana- つきはな -」をご紹介しました。社長自身の体験が原点というユーザー目線で作られた製品だと思います。

日本の伝統的な服装である和装のテイストをベースにしながらも、現代的なセンスを取り入れた、可愛い服に仕上がっています。柄の種類も豊富です。サイズも0歳から着れるように身長80cmから100cmまでの製品が揃えられています。

さらに、 上下別々のセパレートタイプ なので、本格的なデザインであり、しかも着脱がしやすいように作られています。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、【tsukihana-つきはな-】 をクリックしてご覧ください。

-幼児・子供関連情報, 生活情報