幼児英語ペン1

英語教育 幼児教材・子供教材

おもちゃ感覚で遊びながら学べる、最も簡単な幼児英語教材のおすすめ

子供をバイリンガルに育てたい。英語教育は0歳から必要というけれど、英会話教室に通わせるのはまだ早いように思う。遊び感覚で学べて、バイリンガルの基礎を作れるような幼児教材はないだろうか?こんなママにぜひ読んでいただきたいと思います。 

赤ちゃんは生後6カ月まではRとLの音を聞きわけられる

赤ちゃん

赤ちゃんが誕生してから6カ月までは、すべての音が聞きわけられることが判明しています。外国語で使われる音も聞き取れるため、大人になってから苦労する英語のRとLも自然に聞きわける能力を持っているのです。

その後、母国語だけを聞いていると、必要のない音声は次第に聞き取れなくなります。つまり、日本語だけで育つと日本語に不必要なRとLの聞きわけなどができなくなるのです。詳細は、下記の記事をご覧ください。

SLA理論
子供の英語教育は『SLA』に基づくことが大切

英語教育における『SLA』とは何か? ​『SLA』とは、 Second Language Acquisition(セカンド・ランゲージ・アクイジション)の略です。直訳すると、「第二言語の習得」という意 ...

続きを見る

0歳からおもちゃ感覚で遊んで学べる英語教材を与えるメリット

メリット

0歳から難しい英語教材で学習させようとしても無理ですね。それゆえ、遊び感覚で学べる英語学習教材を与えることのメリットは測り知れないほど大きいのです。

勉強は辛いという意識なしに学べる

日本には、「習うより慣れろ」という格言がありますが、勉強して学ぶより、遊んでいるうちに覚えるほうが、はるかに楽です。0歳だからこそ、幼児だからこそ、遊びをそのまま学習にしてしまうことができるのです。

幼ければ幼いほど、勉強は辛いという意識がありませんから、楽しく学べます。小さい頃に英語の基礎を覚えてしまえば、小学校や中学校になってからはじめて英語学習をして、苦労することはなくなります。

幼児から英語を学ぶと知能向上につながる

乳幼児は、おもちゃが大好きです。いつも身の回りにおもちゃを並べて遊んでいます。どうせおもちゃを買い与えるならば、知育玩具を与えるほうがよいです。

知育玩具のように遊びながら学べる英語学習教材があれば、なおよいです。子供にとっては、それも単なるおもちゃだからです。

特に、英語に関しては、誕生したら、一刻でも早く学ばせる必要があるので、知育玩具の感覚で英語が学べる教材は、優先的に与えることが望ましいのです。

幼児の脳に刺激を与えることで、英語だけに留まらない知能全般の向上を期待できます。

専門家が監修した英語教材ならバイリンガルの道が開ける

いくらおもちゃ感覚で遊びながら英語が学べるといっても、単なる遊びだけで終わってしまっては意味がありません。英語教材としての質が高く、役立つ内容であることが必要です。

そのためには、英語教育に造詣のある専門家が監修した英語教材である必要があります。英語教材として充実しているものを与えるからこそ、バイリンガルへの道が開けるのです。

おもちゃ感覚で遊びながら学べる英語教材をご紹介します

その英語教材の名称は、「しちだの魔法ペン」といいます。この英語教材の5つの特徴をご説明します。

天才を育てる「七田式」メソッドが詰め込まれています

「しちだの魔法ペン」には、60年間で100万人以上の子供たちが体験した、天才を育てる「七田式」メソッドが詰め込まれています。英語教育でも定評のある「七田式」から発売されている製品ですから、専門家の監修という観点からも、英語教材の内容は信頼できます。

フレーズ単位のインプットができます

「しちだの魔法ペン」でテキストをタッチするだけで英語フレーズが流れ出します。 ネイティブの子供達が日常的に使うフレーズを会話形式で約700フレーズ収録してあります。

フレーズの完全記憶ができます

大量にインプットされた英会話フレーズを「完全記憶」するためのメソッドが、ボタン1つで簡単操作できます。 「日本語聞き」→「英語聞いてリピートしてみる」→「音読をする」のサイクルで英語を記憶していきます。

子どもを夢中にさせるストーリーです

主人公の”ナナちゃん”と一緒に世界各国を旅しながら楽しく英語を学べます。 子どもの年齢や好みに合わせ、教材はイラストとテキストの2種類をご用意しています。

録音機能が搭載されています

ボタンを押すだけで、お子様の音声を何度でも録音することが可能です。録音して聞くことで、発音をチェックできます。何度も繰り返し話すことでスピーキング力が身につきます。

子供が自ら英語に夢中になる7つの仕掛け

「しちだの魔法ペン」には、子供が自ら英語に夢中になる7つの仕掛けが施されています。

  • 世界旅行シール&世界地図
  • 全フレーズかけ流しCD
  • 全イラストぬりえ集
  • 七田式「できる子をつくる親の35の知恵」ニュースレター
  • 「流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント」(特別セミナービデオ)
  • 7+BILINGUAL全英単語集
  • 子供Skype英会話レッスン

まとめ

生後6カ月までに英語の正しい発音を聞かせることはとても重要です。英語の早期教育は、早ければ早いほど良いです。そうはいっても、乳幼児に本格的な英語学習を行わせるのは難しいのも事実です。

したがって、この期間には、おもちゃ感覚で遊びながら学べる英語教材を与えることが最良の方法だと思います。それに最適な英語学習教材が「しちだの魔法ペン」だと考えます。

ポイント

サイト情報をご紹介しておきます。詳細は、1日たった7分!魔法のペンで遊んでいるだけで私の子供が英語を話した! をクリックしてご覧ください。

4歳以上のお子様を英会話教室に通わせて、本格的に英語を学ばせたいご両親は、下記の記事も合わせてご覧いただければと思います。

子供英会話教室
子供英会話おすすめ!迷ったらこの英会話教室を選べば大丈夫!その理由を詳しくご説明します

子供に英会話を習わせる方法には、オンライン英会話や自宅でDVD教材などもあるけれど、やっぱり英会話教室に通わせたい。この記事は、このように考えるご両親に絶対に読んでもらいたいと思います。 子供に英会話 ...

続きを見る

-英語教育, 幼児教材・子供教材

© 2020 幼児教育で子供の知能を高める